【イオンカードセレクト】ときめきポイントよりWAONポイントの方が貯まる!?




イオンカードセレクトは、イオンやイオングループ各店でお買い物をする方には

魅力たっぷりのクレジットカードです。

 

イオンカードセレクトの魅力については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

節約嫌いの貯金術

イオンカードセレクトは、通常のイオンカードと何が違うのでしょうか。今回は、イオンカードセレクトがポイントが貯まりやすい理…

 

そんなイオンカードセレクトは、ときめきポイントやWAONポイント貯めることができますが、

2つのポイントを同時に貯めることはできません。

 

そこで今回は、ときめきポイントとWAONポイント、

どちらの方がポイントが貯まりやすいのかを検証してみたいと思います。

 

【イオンカードは現在新規入会で20%キャッシュバックのキャンペーン中!詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

【イオンカードセレクト】ときめきポイントとは?

 

それではまず、イオンカードセレクトで獲得することができるポイントの

それぞれの特徴からご紹介していきます。

 

まずは、ときめきポイントです。

 

ときめきポイントは、イオンカードセレクトを含むイオンマークのついたクレジットカードで

貯めることができるポイントで、

クレジットの支払い額に応じて獲得することができるポイントです。

 

  • クレジット支払い200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%)

が基本の還元率となっていますが、

  • イオングループの対象店舗なら、クレジット支払い200円(税込)ごとに2ポイント(1%)

という還元率になっています。

 

【イオンカードセレクト】WAONポイントとは?

 

続いては、イオンカードセレクトで獲得することができるWAONポイントについてご紹介します。

WAONポイントの獲得方法は、イオンカードセレクトの場合、基本的に以下の4つです。

 

  • WAONへのオートチャージ(200円ごとに1ポイント)
  • WAONでの決済(200円ごとに1ポイント※イオングループ以外の決済)
  • WAON POINTからの交換
  • イオン銀行を給与受け取り口座に設定する
  • イオンカードセレクトで公共料金を支払う

 

WAONは、イオングループ各店やコンビニなどで利用できる電子マネーです。

現金でのチャージの場合、チャージによるWAONポイントの獲得はできません。

 

オートチャージ設定によるポイント獲得は、イオンカードセレクト会員ならではのポイント獲得方法になります。

 

【電子マネーWAONの魅力は以下の記事でも】

節約嫌いの貯金術

電子マネーWAONは、イオンだけでなくコンビニやドラッグストアでも使えます。今回は、ポイントも貯まりやすいWAONの魅力…

 

【WAONポイントはイオングループならポイント2倍!詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

WAONは、会員登録を行うことでイオンでのポイント還元率が2倍になります。ただし、会員登録が必要なWAONと不要なWAO…

 

【イオンカードセレクト】ポイントをお得に獲得できる日がある?

 

イオンカードセレクトで獲得することができる2つのポイントには、

通常よりもポイント還元率がアップするお得な日があります。



【ときめきポイントの場合】

  • 毎月10日は、ポイントの還元率が1%になる(イオングループ以外でも200円ごとに2ポイント)
  • 毎月10日は、イオングループ対象店舗でポイント還元率が2.5%になる。(200円ごとに5ポイント)

 

ときめきポイントの場合、ポイントの還元率がアップするのは、

毎月10日の「ときめきWポイントデー(イオン以外)」、「ありが10デー(イオン)」のみです。

 

【WAONポイントの場合】

  • イオングループの対象店舗のみ毎月10日は、ポイントの還元率が2.5%になる(200円ごとに5ポイント)
  • イオングループの対象店舗のみ毎月5日、15日、25日はポイントの還元率が1%になる(200円ごとに2ポイント)

 

電子マネーWAONカードを使用してWAON決済する場合は、毎月5日、15日、25日のお客様わくわくデーに買い物すると、

ポイント還元率が2倍の1%になりますが、イオンカードの場合は元から2倍なので関係ありません。

 

WAONポイントの場合は、ポイントの還元率がアップするのは、

毎月5日、10日、15日、25日の4日間です。

ただし、ポイントの還元率がアップするのは、イオングループの対象店舗のみです。

 

【イオンカードセレクト】WAONポイントなら1ポイントから使える!

 

クレジット決済で貯めることができるときめきポイントは、

 

1,000ポイント以上から、

カタログ商品、商品券、電子マネーWAONポイント、イオンのお買い物ポイントWAON POINT等の各種ポイントへ

交換が可能となります。

 

1,000ポイント貯めるためには、還元率1%のイオンでさえ、10万円分の決済が必要です。

 

対するWAONポイントは、1ポイント=1円で簡単に電子マネーWAONに変換して使うことができます。

イオンカードでWAON決済をした場合に貯まるWAON POINTは、1ポイントからWAONポイント交換することができます。

 

ポイントが貯まるのを待つ必要がないのはうれしいですよね。

 

【イオンカードセレクト】ときめきポイントVS WAONポイント 特徴まとめ

 

ここまでご紹介した内容をまとめると、

【ときめきポイント】

  • イオングループ対象店舗で、ポイント還元率1%
  • 毎月10日は、対象店舗以外もポイント還元率1%
  • 通常のポイント還元率は0.5%

 

【WAONポイント】※WAON POINT含む

  • イオンカードセレクトでチャージ(0.5%)+WAON決済利用(0.5%)で、ポイント還元率合計1%
  • イオングループならポイント還元率2倍(※イオンカードセレクトなら会員登録不要)で還元率1%(+チャージ分0.5%)
  • 毎月10日は、イオングループ対象店舗でポイント還元率2.5%+イオンカードセレクトでチャージで0.5%=合計3%
  • 毎月5日、15日、25日は、イオングループ対象店舗でポイント還元率1%+イオンカードセレクトでチャージで0.5%=合計1.5%

 

つまり、ポイント還元率をまとめると、以下の表になります。

 

【ときめきポイントとWAONポイント※のポイント還元率早見表】※WAON POINT含む

ときめきポイント WAONポイント
イオングループ対象店舗 1% 1.5%(※)
イオングループ対象店舗以外(WAON加盟店) 0.5% 1%(※)
毎月10日のイオングループ対象店舗 1% 3%
毎月10日のイオングループ対象店舗以外 1% 1%
毎月5日、15日、25日のイオングループ対象店舗 1% 1.5%

※イオンカードセレクトでチャージした場合

 

上記の表からもわかるように、単純に還元率だけで比較すると、WAONポイントの方が貯まりやすいですよね。

 

 

 

【検証】ときめきポイントをWAONポイント、どのくらい差がでる?

 

(ケース1)毎日2,000円をイオンでお買い物した場合の1か月分(30日)のポイント比較

 

  • ときめきポイントを貯めた場合、2,000円×30日=60,000円 60,000円×1%=600ポイント 獲得
  • WAONポイントを貯めた場合は、以下のようになる。

2,000円×26日=52,000円 52,000円×1.5%=780ポイント

2,000円×1日=2,000円(10日に利用した分) 2,000円×3%=60ポイント

2,000円×3日=6,000円(5日、15日、25日に利用した分) 6,000円×1.5%=90ポイント

合計 780+60+90=930ポイント 獲得

 

結果は、ときめきポイント600ポイント WAONポイント930ポイント

WAONポイントの方が、330ポイント多く獲得できますね。

 

ケース2 毎日1,000円をコンビニお買い物した場合の1か月分(30日)のポイント比較

コンビニはクレジットカード決済も可能なので、ときめきポイントを貯めることも可能です。

 

  • ときめきポイントを貯めた場合は以下のようになります。

1,000円×29日=29,000円 29,000円×0.5%=145ポイント

1,000円×1日(10日に利用した分)=1,000円 1,000円×1%=10ポイント

145+10=155ポイント 獲得

 

  • WAONポイントを貯めた場合は、以下のようになります。

1,000円×30日=30,000円 30,000円×1%=300ポイント 獲得

 

結果は、ときめきポイント155ポイント WAONポイント300ポイント

WAONポイントの方が、145ポイント多く獲得できますね。

 

【イオンカードセレクト】WAONポイントは貯まりやすい!けど注意点が…

 

イオンカードセレクトで獲得できる2つのポイントのうち、

WAONポイントの方がポイント還元率が高く、ポイントを貯めやすいことがわかりました。

 

ただし、WAONポイントを貯めるにあたっては、以下の2点に注意が必要です。

  • クレジットカード支払いと比較して、使えるお店が限られる
  • WAONポイントは、他ポイントへの交換はできない

 

WAONは、イオングループの対象店舗だけでなく、ドラッグストアや飲食店、コンビニなど

全国46万箇所(2019年4月現在)という幅広い店舗で使用できる電子マネーです。

しかし、クレジットカード支払いと比較すると、加盟店は決して多いわけではありません。

 

イオンカードのクレジット支払いは使用できても、WAONによる決済が使用できない店舗もたくさんあります。

その点では、クレジットカードの方がポイントが貯まりやすいという側面もあります。

 

またWAONポイントや他社ポイント、JALのマイルなどにも交換可能なときめきポイントとは異なり、

WAONポイントはWAONへの残高チャージにしか利用できません。

 

WAONへのチャージしかできないポイントならいらない!という方であれば、ときめきポイントを貯めた方が良いですね。

 

【イオンカードセレクト】イオンで使ってポイント貯めるならWAONがお得!

 

今回は、イオンで便利に使えるクレジットカード、イオンカードセレクトで獲得することができる2つのポイント、

ときめきポイントとWAONポイントを比較してご紹介してきました。

 

イオングループの対象店舗でのポイント還元率が最大3%になるWAONなら、お得にポイントを貯めることができます。

WAONへのチャージでポイントを獲得することができるのは、イオンカードセレクトの強みです。


 

イオングループでのお買い物や、コンビニでの電子マネー利用の機会が多いという方は、

イオンカードセレクトを発行して、WAONポイントを積極的に貯めてみてはいかがでしょうか。

 

【20%キャッシュバック】イオンカードがお得な入会キャンペーン中!

 

イオンカードでは、現在新規入会者を対象とした「20%キャッシュバックキャンペーン」が実施されています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーンが多いスマホ決済とは異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

最新情報をチェックしよう!