【イオンカード】ETCも年会費無料!メリットデメリットまとめ!

年会費無料のクレジットカード、イオンカードは

ETCカードを発行しても発行手数料・年会費は無料です。

 

イオンカードのETCカードを発行することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

【イオンカードのメリット・デメリットまとめは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

年会費無料で発行できるイオンカードにはどのようなメリットがあるのでしょうか。また、イオンカードのデメリットはないのでしょ…

 

【年会費無料でメリットだらけ!】イオンカードってどんなカード?

 

イオンカードは、ショッピングセンターイオンやそのほかグループ各店でのお買い物がとてもお得になるクレジットカードです。

 

【イオンカードの魅力】

  • イオングループ各店でときめきポイント還元率1%
  • 毎月20日、30日に5%オフ
  • イオンシネマがお得に(ミニオンズなら1,000円)

 

さらにカラオケ店やレンタカーなどで優待を受けることもできます。

魅力たっぷりのカードですが、年会費も入会金も無料です。

 

【イオンカードについては以下で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードセレクトは、他のイオンカードにはない魅力があります。今回は、イオンカードセレクトならではの特徴や魅力をまとめ…

 

 

【イオンカード】ETCカードを発行するメリットその1:年会費無料

 

イオンカードは、ETCカードも年会費は無料です。

発行費用も掛からないので、無料でETCカードを発行することができます。

 

クレジットカードの年会費は無料であっても、ETCカードは別途年会費が必要になることも少なくありません。

例えば、年会費無料の楽天カードもETCカードには年会費(税別500円)がかかります。※ダイヤモンド会員・プラチナ会員は無料

 

イオンカードはクレジットカードもETCカードも年会費無料なので、安心して発行することができますね。

 

【イオンカード】ETCカードを発行するメリットその2:ときめきポイントが貯まる

 

イオンカードでETCカードを発行すると、

通行料金200円ごとに1ポイントのときめきポイントが貯まります。

 

イオングループ対象店舗では200円ごとに2ポイントが貯まるときめきポイントは、

イオンをよく利用するなら貯まりやすいポイントと言えるでしょう。

 

貯まったときめきポイントは、イオン商品券やJCBギフト券に交換できる他、

WAON残高にチャージして電子マネーとしても使えますよ。

 

【イオンカード】ETCカードを発行するメリットその3:ETCゲート 車両損傷お見舞金制度がある

 

イオンカードのETCカードは、年会費無料でありながら、ETCゲート車両損傷お見舞金制度という保険が自動付帯されています。

 

ETCゲートで開閉バーに衝突し、車両を損傷した事故に対し、年1回、一律5万円分見舞金が支払われる制度です。

自動車保険の車両保険を使うと等級が上がってしまい、翌年の保険料に影響してしまいます。

 

いざというときに5万円でも補償が受けられるのはうれしいですね。

ただし、この制度を利用するためには損害を受けて30日以内に通知する必要があるなどの所定の条件があります。

 

【イオンカード】ETCカードを発行するメリットその4:家族カードでもETCカードが発行できる

 

ETCカードは、1枚のクレジットカードにつき1枚しか発行できません。

ただし、イオンカードでは最大3枚まで年会費無料の家族カードが発行できます。

 

家族カード1枚ごとにETCカード1枚の発行が可能なので、

イオンカードなら最大で4枚のETCカードを年会費無料で発行することができます。

 

【イオンカード】ETCカードを発行するメリットその5:カードの種類が豊富!

 

イオンカードは、カードの種類が豊富です。

そのほとんどのカードでETCカードの発行が可能となっています。

 

【ETCカードの発行が可能なイオンカードの種類一覧】

  • イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカードセレクト(ミッキーマウスデザイン)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)
  • イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカード(G.Gマーク付)
  • イオンカード(G.Gマーク付/ミッキーマウス デザイン)
  • イオンカード(TGCデザイン)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型/G.Gマーク付)
  • イオンSuicaカード
  • イオンカード Kitaca
  • イオンSUGOCAカード
  • JQ SUGOCA
  • JMB JQ SUGOCA
  • ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)
  • コスモ・ザ・カード・オーパス
  • コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」
  • 三菱商事エネルギー・イオンカード
  • イオンカード(SKE48)
  • より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型)
  • コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)
  • スポーツオーソリティカード
  • KASUMIカード
  • トイザらス・ベビーザらス・カード
  • ワタミふれあいカード
  • やまやカード
  • シマムラ ミュージックカード
  • KNTカード
  • ツルハドラッグカード
  • メイクマンカード
  • BE KOBEカード
  • 京都ファミリーカード
  • ナンバカード
  • 日本点字図書館カード
  • イオン スマートペイカード(リボ払い専用)
  • イオンサンデーカード
  • 荘銀イオンカード
  • とりぎんイオンカード
  • 福銀イオンカード
  • 三重銀イオンカード

豊富なカードの種類から、自分に合わせた1枚を選ぶことができます。

ただし、国際ブランドが限定されるカードや、入会特典がもらえないカードもあるので注意しましょう。

 

【イオンカードだけじゃない】年会費無料で発行できるETCカードは?

 

年会費無料で発行できるETCカードはイオンカードだけではありません。

 

年会費無料でETCカードを発行できるクレジットカード

  • エポスカード
  • オリコカード・ザ・ポイント
  • JCB CARD W(39歳以下のみが申し込める)
  • セゾンカード インターナショナル

イオンカードだけでなく上記のクレジットカードでもETCカードを年会費無料で発行することができます。

 

【イオンカード】ETCカード発行のデメリット:ポイント還元率が低い

 

イオンカードのポイント還元率は、イオングループ対象店舗では1%(200円ごとに2ポイント)ですが、

その他の店舗でのクレジット決済やETCカードの利用は0.5%(200円ごとに1ポイント)です。

 

年会費無料でETCカードが発行できるオリコカード・ザ・ポイントやJCB CARD W、

条件付きで年会費無料でETCカードが発行できる楽天カードでは、ETCカードの通行料金でも還元率1%でポイントが貯まります。

 

高還元率の他社クレジットカードと比較すると、やや還元率が低いことがイオンカードのETCカードのデメリットです。

 

それ以外にはイオンカードのETCカードのデメリットはないでしょう。

 

【イオンカード】ETCカードの追加発行も可能!

 

イオンカードでは、クレジットカード申し込みと同時にETCカードを発行することができます。

また、既にイオンカードをお持ちの方も追加でETCカードを申し込むことができます。

 

ETCカードの追加発行は、インターネットから簡単に手続きが可能です。

ただし、過去にイオンカードでETCカードを解約したことがある方はコールセンターへの連絡が必要となります。

 

【まとめ】イオンカードのETCカードは年会費無料でメリットだらけ!

 

今回は、イオンカードのETCカードを発行するメリットとデメリットをまとめてご紹介しました。

イオンカードでETCを発行することで、以下のようなメリットがあります。

  • 年会費無料で発行できる
  • ときめきポイントが貯まる
  • 車両損傷お見舞金制度がある

イオンカードなら豊富なカードの種類から、自分に合わせた1枚を選ぶことができます。

年会費無料でETCカードが発行できるイオンカードで、カーライフを充実させてみてはいかがでしょうか。

 

【イオンカードの申し込みは以下バナーから】


 

【キャンペーン】イオンカードで20%キャッシュバックのチャンス!

 

イオンカードでは、現在新規入会者を対象とした「20%キャッシュバックキャンペーン」が実施されています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーンが多いスマホ決済とは異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

最新情報をチェックしよう!