【イオンカードセレクト】イオンカードと何が違うの?ポイント還元率は?

イオンで買い物をする方なら絶対に発行をおすすめしたい、イオンカードセレクト。

 

今回は、イオンカードセレクトの賢い使い方、ポイントの貯め方をご紹介していきます。

 

 

【イオンカードセレクトの特徴】WAONオートチャージ機能つき!

 

まずご紹介しておきたいのが、イオンカードセレクトと、その他のイオンカードとの違いです。

 

イオンカードセレクトは、

  • クレジットカード
  • 電子マネーWAON
  • イオン銀行キャッシュカード

 

3つの機能が1枚になった高機能なカードです。

 

キャッシュカード一体型のイオンカードセレクトならではの特徴が、

WAONへのオートチャージ設定(イオン銀行口座残高のチャージ)でポイントが貯まることです。

 

これにより、他のイオンカードでは獲得することができない、

WAONへのチャージでのポイントを獲得することができます。

 

これにより、

  • 200円チャージごとに1WAONポイント

を獲得することができます。

 

電子マネーWAONは決済でも200円ごとに1ポイントが獲得できるので、

イオンカードセレクトならWAONでも合計還元率が1%(200円ごとに2ポイント)になります。

 

この点が、イオンカードよりもイオンカードセレクトをおすすめしたい

大きな理由となっています。

 

【イオンカードセレクト】獲得できるポイントは3種類!

 

イオンカードセレクトでは、以下の3種類のポイントを獲得することができます。

  • ときめきポイント
  • WAONポイント
  • WAON POINT

 

それぞれのポイントの獲得方法と、還元率をまとめると以下のようになります。

獲得方法 獲得ポイント数 還元率
ときめきポイント クレジット支払い 200円ごとに1ポイント

イオングループでは200円ごとに2ポイント

通常0.5%/イオングループでは1%
WAON ポイント 電子マネーWAONへのオートチャージ

電子マネーWAONでの決済

オートチャージ:200円ごとに1ポイント

決済:200円ごとに1ポイント(イオングループでは2倍)

合わせて1%/イオングループでは1.5%
WAON POINT 現金払い 200円ごとに1ポイント 0.5%

 

上記の表のように、イオングループの対象店舗でお買い物をする際には、

  1. イオンカードセレクトからのオートチャージ(還元率0.5%)
  2. 電子マネーWAON決済(還元率1%)をする

合計還元率1.5%

 

という方法が最もお得になります。

 

また、

イオングループ以外WAON加盟店(全国約79万か所※2021年1月現在)でも、

オートチャージされた残高を利用すれば、WAONポイント還元率は合計1%(チャージ0.5%+決済0.5%)になります。

 

 

イオンカードセレクトでどちらのポイントを貯める?ときめきポイント?WAONポイント?

 

イオンカードセレクトでは、以下の2つのポイントをそれぞれ高還元率(1%以上)で貯めることができます。

  1. ときめきポイント(クレジット払い)
  2. WAONポイント(電子マネー払い)

 

それぞれのポイントについて簡単に紹介します。

 

【ときめきポイント】

 

クレジット支払いで貯まるポイント。

 

【還元率】

  • イオングループ以外:0.5%(税込200円ごとに1ポイント)
  • イオングループ各店:1%(税込200円ごとに2ポイント)

【ポイント交換先】いずれも1,000ポイント~交換可能

  • WAONポイント
  • dポイント
  • イオン商品券※
  • JCBギフトカード※

 

※各種商品券に交換する際には、手数料250ポイントが必要

 

WAONポイントに限らず、dポイントにも移行でき、

イオンや他社の商品券への交換も可能となっています。

 

ときめきポイントの魅力は、さまざまなポイント・商品券などに交換できることです。

 

 【WAONポイント】

 

電子マネーWAONでの決済

オートチャージ(イオンカードセレクトのみ)で貯めることができるポイントです。

 

【還元率】

  • イオングループ以外:0.5%(オートチャージした残高使用で1%)
  • イオングループ:1%(オートチャージ設定ありなら1.5%)

 

【ポイント交換先】

  • 電子マネーWAONへのチャージ

※WAONポイントからときめきポイント、他社ポイントや商品券への交換はできません。

 

WAONポイントの使い道は、WAONの電子マネーとして使用する方法しかありません。

ただし、WAONポイントの魅力は、1ポイント=1円で、1ポイント~電子マネーチャージに使えることです。

 

【WAONポイントの貯まりやすさは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードには、クレジットカード決済で貯まるときめきポイントと、電子マネーWAON決済でたまるWAONポイントの2種類…

 

ポイント還元率も高いし、使い方もシンプルだから、わたしの飼い主さんはWAONポイント派らしいにゃ~

 

【イオンカードセレクト】ときめきポイント派の方の使い方

 

「イオングループだけでなく、他の店舗でもポイントを使用したい」という方は、

ときめきポイントを貯めることをおすすめします。

 

【ときめきポイントを効率よく貯める方法】

  • イオングループでクレジット支払いを利用する(ポイント還元率1%)

  • イオングループ以外の店舗でクレジット払いを利用する際には毎月10日のWポイントデーを狙う(ポイント還元率1%)
  • ネットショッピング時にはイオンカードポイントモール(外部サイト)を経由してお買い物する(ポイント還元率最大10%)

 

イオングループでは、常時還元率1%でときめきポイントを貯めることができます。

 

また、イオングループ以外でクレジット支払いを利用する場合は、毎月10日の「ときめきWポイントデー」を狙うことで、

イオングループ以外でもポイント還元率が1%になります。

 

活用例:イオンで食料品や日用品を毎月5万円分購入した場合

  • 50,000円×1%=500ポイント

毎月500ポイント獲得

  • 500ポイント×12ヶ月=6,000ポイント

1年間で6,000ポイント貯まる!

 

ときめきポイント派の注意点

 

ときめきポイントは、1,000ポイント以上貯めなければ使うことができません。

また、ポイントには有効期限があります。

 

【ときめきポイントの有効期限】※家族カードの場合でも、本会員の誕生月が基準となるので注意

ポイントの獲得期間 誕生月11日~翌年誕生月10日
ポイントの応募期限 ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日

参考:イオンカード 暮らしのマネーサイト 「Qときめきポイントの有効期限を教えてください」(外部サイトリンク)

 

1,000ポイントに満たなかった端数分は、獲得してから約1~2年後に失効してしまうので、注意が必要です。

 

誕生日月の1~10日の間に獲得したポイントは、1年ちょっとで失効してしまうんだワン…

 

【イオンカードセレクト】WAONポイント派の使い方

 

電子マネーWAONでのポイント獲得を狙う方は、イオンカードセレクトからのチャージを行い、

イオン以外の店舗でも積極的にWAONを使用するようにしましょう。

 

以下の記事

節約嫌いの貯金術

電子マネーWAONは、イオンだけでなくコンビニやドラッグストアでも使えます。今回は、ポイントも貯まりやすいWAONの魅力…

 

でもご紹介していますが、WAONはイオングループだけでなく、

ローソンやファミリーマートといったコンビニ、ビックカメラやエディオンといった家電量販店

セイムスなどのドラッグストアなど、全国44万3千か所(2019年2月現在)で使用できる電子マネーです。

 

WAONポイントを獲得したいなら、あらゆる店舗でWAONを使用していきましょう。

 

さらに、イオンカードセレクトの会員の場合は、以下のような特典もあります。

  • 給与振り込み口座をイオン銀行に設定するだけで10WAONポイント
  • 公共料金の支払いをイオンカードセレクトで行うと、1件あたり5WAONポイント

 

そして、イオングループのWAON ポイント加盟店で

電子マネーWAONで支払った月間累計利用金額500円(税抜)に対して1WAON ポイントが獲得できます。

 

【例】WAONポイントはどのくらい貯まるの?

【条件】

  • 食料品や日用品をイオンで毎月5万円分WAONで購入
  • コンビニやドラッグストアで毎月1万円WAONを使用
  • 給与受け取り口座をイオン銀行に設定
  • NHKの受信料、電気代、ガス代、水道代をイオンカードセレクトで支払い(月払)
  • 毎月6万円をイオンカードセレクトでWAONにチャージ

 

【獲得できるWAONポイント】

  • 毎月5万円をイオンで使用:250ポイント(還元率0.5%)+100ポイント(500円ごとに1ポイント)
  • コンビニやドラッグストアで1万円使用:50ポイント
  • 給与受け取り口座:10ポイント
  • 公共料金4件:20ポイント
  • イオンカードセレクトでチャージ:300ポイント

合計250+100+50+10+20+300=730ポイント

毎月750ポイントを獲得することができます。

 

1年では、

750ポイント×12ヶ月=9,000ポイント

 

1年間で9,000ポイントものポイントを獲得することができます。

 

個人的には、WAONポイントを貯めることをおすすめしてます。

 

【補足】イオンカードセレクトでネットショッピングするなら

 

今回ご紹介した内容だけをみると、

「ときめきポイントよりもWAONポイントの方が貯まりやすそうだな」という印象を持った方もいらっしゃるでしょう。

 

とはいえ、電子マネーWAONが使えないお店もありますし、

イオンカード決済でインターネットショッピングを楽しみたいケースもあるでしょう。

 

インターネットショッピングを楽しむ場合には、イオンカードポイントモール(外部サイト)を経由することで

ときめきポイントの還元率が最大10%になります。

 

例えば、楽天市場ならポイント還元率が+0.5%上乗せされ、1%になります。※2021年3月時点

 

総合通販サイトだけでなく、

化粧品やファッションなどさまざまなジャンルのインターネットショッピングをお得に楽しむことができますよ。

 

 

【イオンカードセレクト】ポイントが貯まりやすい!あなたはどちらを貯める?

 

今回は、イオンカードセレクトで獲得できる2つのポイント、

  • ときめきポイント
  • WAONポイント

を効果的に獲得するためのカードの使い方をまとめてご紹介してきました。

 

イオンカードセレクトなら、クレジット支払いでも電子マネーWAONによる支払いでも、

ポイント還元率は1%(ときめきポイントはイオングループ以外は0.5%)となります。

 

イオングループでのお買い物を頻繁にする方、

コンビニなどでWAONを使用したい方は、イオンカードセレクトの発行がおすすめです。

 

年間10,000ポイントを獲得することも決して難しくはありません。

お得なイオンカードセレクトの発行を検討してみはいかがでしょうか。

 

↓現在WEB限定の入会キャンペーンで1,500円相当のポイントがもらえます↓