【au】ピタットプランで月額料金を1,980円にするのが難しすぎる!

月額のスマホ料金を節約するために、格安スマホへ乗り換える人が増えている中、

auは2017年7月から、格安スマホ並みの月額料金1,980円を謳った「auピタットプラン」を提供しています。

 

提供開始から時間が経った今でも、積極的にCMで「スマホが1,980円(イチキュッパ)から!」と宣伝していますよね。

 

しかし、実際にauをご契約中の方で、「ピタットプランにプラン変更してみたけど

毎月5,000円くらいかかっている!」なんていう方も多いのではないでしょうか。

 

実は、auのピタットプランで月額料金を1,980円にするのは結構大変なのです。

そこで今回は、auのピタットプランで月額料金が1,980円になる条件をご紹介していきます。

 

【au】ピタットプランってどんなプラン?

 

まずは、月額料金が1,980円になると謳われているピタットプランがどういったプランなのか、簡単にご紹介します。

 

ピタットプランは、データ容量の上限をあらかじめ定めるプランとは異なり、

毎月使ったデータ容量に合わせて料金が変化するプランです。

 

【ピタットプランスーパーカケホ月額基本料金表】※2年契約(自動更新)

月間データ利用量 月額基本料金
1GBまで 2,980円
2GBまで 3,980円
3GBまで 4,980円
5GBまで 5,980円
5GB~20GBまで 6,980円

 

上記の基本料金表は「ピタットプランシンプル」のものです。

ピタットプランに加入する場合、通話プランを以下の3つから選択する必要があります。

 

料金プラン 通話プラン 月額基本料金

(1GBまで/月)

ピタットプラン(スーパーカケホ) 5分以内の国内通話かけ放題 3,480円
ピタットプラン(カケホ) 国内通話かけ放題 4,480円
ピタットプラン(シンプル) 通話料は話した分だけ支払い

(20円/30秒

2,980円

 

ここでお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、月額基本料金が1,980円になるプランがありません。

 

無料通話なしのピタットプランシンプルで、月のデータ容量を1GB未満に抑えても、

月額基本料金は2,980円です。

 

【au】ピタットプランで月額1,980円にするためには?スマホ応援割?

 

auのピタットプランで、月額料金が1,980円になるのは、3つのピタットプランの通話プランのうち、

「スーパーカケホ」のみです。

 

その理由は、「スマホ応援割」という割引キャンペーンにあります。

スマホ応援割とは?

 

auでは、機種変更・新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)」もしくは「auフラットプラン」に加入の場合に、

翌月から1年間、利用料金から毎月1,000円(1年間合計12,000円)を割引するというキャンペーンを行っています。

 

2018年6月1日にスタートしたキャンペーンで、終了日は未定です。

 

スマホ応援割は、最も月額料金が安い「auピタットプラン(シンプル)」には適用されません。

そのため、スマホ応援割適用後の3つのプランの月額基本料金は、月のデータ容量が1GB未満の場合に以下のようになります。

料金プラン名 1年目 2年目
ピタットプラン(スーパーカケホ) 2,480円 3,480円
ピタットプラン(カケホ) 3,480円 4480円
ピタットプラン(シンプル)※割引なし 2,980円 2,980円

 

スマホ応援割だけでは1,980円にならない!スマートバリューとは?

 

スマホ応援割を適用しても、auピタットプラン(スーパーカケホ)で

月のデータ容量を1GB未満に抑えても、月額基本料金は2,480円です。

 

また1,980円にはなりません。

実は、月額料金を1,980円にするためには、スマホ応援割に加えて、もう1つの割引の適用条件を満たす必要があります。

 

それが、auスマートバリューです。

auスマートバリューの適用条件を満たすと、月額基本料金が永年500円~1,000円割引になります。

 

詳しい適用条件は後程ご説明しますが、①auピタットプラン(スーパーカケホ)1GB未満で②スマホ応援割

auスマートバリューを適用すると、

2,480円(スマホ応援割適用時)-500円(auスマートバリュー)=1,980円

やっと月額基本料金が1,980円になりましたね。

 

【au】ピタットプランで月額料金1,980円にしたい!auスマートバリューとは?

 

auピタットプランで月額基本料金を1,980円にするためには、

auスマートバリューを必ず適用させなければなりません。

 

続いては、auスマートバリューの適用条件をみていきましょう。

 

【auスマートバリュー適用条件】

ピタットプランを含む対象プランに加入しているauスマホ(携帯電話)と下記のいずれかを契約すると、月々のスマホ料金が割引になります。

  • 対象固定通信サービス※のネット+電話
  • auスマートポート
  • 一部の対象ケーブルテレビ局の「ネット+テレビ」もしくは「テレビ+電話」

 

※対象固定通信サービス:au ひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)、auひかり ちゅら・コミュファ光 ・eo光・Pikara(ピカラ光)・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

 

auスマートバリューによる割引は、家族全員に割引が適用されるので、インターネットプランを見直しして

オプション料を支払ってIP電話サービスに加入しても、結果的に総支払額がお得になる場合もあります。

 

例えば、au ひかりで月額500円のオプション料を支払ってIP電話サービスに加入した場合でも、

ピタットプラン(スーパーカケホ)でデータ容量を1GB未満に抑えると、スマホ2台以上契約するなら

auスマートバリューを適用した方がお得です。

 

【基本料金合計額比較】

  • スマートバリュー適用時:1,980円×2台+500円(IP電話)=4,460円 ※1台あたり2,230円
  • スマートバリュー適用なし:2,480円×2台=4,960円

 

【au】ピタットプランは格安スマホ並みにお得なのか?

 

auピタットプランは、

  • ピタットプラン(スーパーカケホ)に加入
  • 月のデータ容量1GB未満
  • auスマートバリュー適用

という3つの条件を満たすことで、1年目の月額基本料金を1,980円にすることができます。

ただし、auピタットプランの場合、月のデータ利用量が1GBを超えると自動的に料金が上がるので注意が必要です。

 

この料金は、UQmobileやY!mobileといった格安スマホと変わらない料金です。

 

ただし、UQmobileやY!mobileの場合、

auピタットプラン(スーパーカケホ)の割引適用時と同じ料金(1年目:1,980円、2年目:2,980円)でありながら、

以下のようなメリットがあります。

  • インターネット+電話の契約は不要
  • 月のデータ容量は3GB/まで使える(2年間)
  • 自動的に月額料金が上がることがない
  • 家族割適用でさらに500円/1台の割引が受けられる

 

 

【auピタットプラン】データ容量を気にせず使いたい方は、格安スマホがおすすめ!

 

今回は、auのピタットプランで月額基本料金を1,980円にする方法について解説してきました。

ピタットプランはこれまでのauのプランと比較すると、月額基本料金が安くなるということは間違いないのですが、

格安スマホに比べるとやはり割高な料金体系となっています。

 

au歴13年以上のわたしも、結局ピタットプランでもスマホ料金が高いと感じたので、

格安スマホUQmobileに乗り換えました。

 

もしも、月々のスマホ料金を抑えながら、データ容量も気にしたくないという場合は、

UQmoibleなどの格安スマホに乗り換えることをおすすめします。

 

【UQmobileへの契約をご検討中の方】

当サイト下記バナーからの契約で最大13,000円のキャッシュバックがあります。



最新情報をチェックしよう!