【キャッシュレス】マクドナルドで使えるスマホ決済・電子マネーは?

 

平日のランチセットやカフェメニューが充実しているマクドナルド。

頻繁に利用する方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、マクドナルドで使えるスマホ決済や電子マネーなどのキャッシュレス決済、

マクドナルドでお得に支払う方法をまとめてご紹介します。

 

【スマホ決済・電子マネーは使える?】マクドナルドで貯まるポイントは?

 

マクドナルドでは、以下のいずれかのポイントが貯まります。

【マクドナルドで貯まるポイント】

  • 楽天スーパーポイント:100円につき1ポイント
  • dポイント:100円につき1ポイント

 

いずれのポイントも還元率は1%です。

 

また、いずれのポイントも1ポイント=1円として支払いにも使えます。

 

【キャッシュレス】マクドナルドで使えるスマホ決済は?

 

マクドナルドでは、スマホ決済(QRコード決済)は使えるのでしょうか。

 

静岡県内に75店舗展開している「未来型店舗」では、スマホ決済LINEPayによる決済が可能です。

2019年4月の発表では、今後は楽天ペイやd払いも使えるようになるとのことです。

 

静岡県内の「未来型店舗」以外の全国のマクドナルドでは、LINEPayは使えません。

その他のスマホ決済(QRコード決済)も使えないので注意しましょう。

 

【キャッシュレス】マクドナルドで使える電子マネーは?

 

マクドナルドでは、以下の電子マネーによる決済が可能です。

 

【マクドナルドで使える電子マネー】

  • iD
  • QUICPay
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • 交通系電子マネー(Suicaなど)

 

iDやQUICPay、Suicaが使えるので、ApplePayやGooglePayを使ってのスマホ決済は可能です。

 

【キャッシュレス】マクドナルドで使えるクレジットカードブランドは?

 

マクドナルドでは、各種クレジットカードによる決済も可能です。

 

【マクドナルドで使えるクレジットカード一覧】

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • DinersClub

 

JCBの加盟店なのでLINEPayカードやJCBプレモカードでの決済も可能です。

また、MasterCardも使えるので、auWALLETプリペイドカードも使えます。

 

マクドナルドでは、VISAのタッチ決済(非接触型決済)も使えるので、

三井住友VISAカードなどのタッチ決済対応カードなら

よりスピーディに支払いが可能です。

 

【マクドナルド】キャッシュレス還元事業の対象?2%還元!

 

マクドナルドは、2019年10月~2020年6月まで実施される

消費者還元事業(キャッシュレス還元事業)の対象となる店舗もあります。

 

国内のマクドナルド約2,900店舗のうち、約2,000店舗のフランチャイズ店舗では、

消費者還元事業(キャッシュレス還元事業)への参加を決定しています。

 

店頭のステッカーのあるお店では、キャッシュレス決済で2%の還元を受けることができますよ。

 

マクドナルドで2%還元の対象となるキャッシュレス決済は以下の通りです。

 

【還元対象となるクレジットカードブランド】

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • DinersClub

【還元対象となる電子マネー】

  • iD
  • QUICPay
  • 楽天Edy
  • WAON
  • nanaco
  • LINEPay(一部店舗のみ利用可能)

 

【還元対象となる交通系電子マネー】※以下に記載がないもの(Kitacaなど)は対象外

  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca

 

楽天スーパーポイントやdポイントを使っての決済は、ポイント還元の対象外です。

【キャッシュレス】マクドナルドでお得な支払い方法は?

 

マクドナルドでお得にキャッシュレス決済をしたい方におすすめなのが、

三井住友VISAカード(※)です。

 

※三井住友VISAクラシックカードなど

 

三井住友カード発行のクレジットカードは、

マクドナルド、大手コンビニ3社でのポイント還元率がいつでも5倍(2.5%ポイント還元)になります。

【おすすめカード】

25歳以下の方:さらに+0.5%上乗せでマクドナルドで常時3%還元!三井住友VISAデビュープラスカード

26歳以上の方:三井住友VISAクラシックカード

女性の方:三井住友VISA三井住友VISAアミティエカード

 

ベーシックな1枚のクラシックカードの魅力を簡単にご紹介します。

 

三井住友VISAクラシックカードの魅力

  • 初年度 年会費無料※2年目以降も割引制度あり
  • ポイント還元率は0.5%
  • マクドナルド、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンで常時2.5%
  • ETCカードも初年度 年会費無料※2年目以降も年1回利用で無料
  • VISAタッチ決済が使える
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
  • 最高100万円のお買い物安心保険

 

通常のポイント還元率は0.5%ですが、マクドナルド・コンビニでは常時2.5%還元です。

ApplePayやiDといったスマホ決済も使えます。

 

ココイコ!というサービスを利用すれば百貨店や東急ハンズなどでも

お得にポイントが貯まったり、キャッシュバックが受けられたりします。

 

「VISAブランドのベーシックな1枚」といった位置づけなので、世界中どこでも使いやすいカードです。

 

【カード入会は以下から】

 

 

ちなみに、女性の方なら、以下の2つのメリットがある三井住友VISAアミティエカードがおすすめです。

【アミティエカードのメリット】

  • 携帯利用料金支払いでポイント2倍(還元率1%)
  • 最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯されている

 

もちろん三井住友VISAカードもマクドナルドでの消費者還元事業(キャッシュレス還元事業)の対象となります。

 

【三井住友カード発行クレジットカードのキャッシュレス還元事業内容】

還元方法 請求額から減算
還元上限額 15,000円/月
還元時期 利用日から2~3ヵ月程度
備考 家族カード、iDやApple Payの利用などはすべて合算

 

1か月あたりの還元上限額は15,000円となっているので、以下の金額までは還元の対象です。

  • 5%還元の対象店舗:30万円
  • 2%還元の対象店舗:75万円

 

【まとめ】マクドナルドではキャッシュレス決済がお得!

 

今回は、マクドナルドで使えるキャッシュレス決済をまとめてご紹介しました。

 

マクドナルドでお得にキャッシュレス決済をしたい方は、

常時2.5%還元(デビュープラスカードなら3%還元)の三井住友カードがおすすめです。

 

キャッシュレス還元事業の対象店舗なら、合計4.5%もお得になりますよ。

600円のランチなら1回あたり27円分もお得です。

 

マクドナルドで食事をする際には、キャッシュレス決済を活用してみてくださいね。

 

【補足】20%キャッシュバックキャンペーン中のクレジットカード!

 

 

現在、以下の2つのクレジットカードで利用金額の20%キャッシュバックキャンペーンが実施されています。

 

  • JCBカード:2019年12月15日まで

JCBオリジナルシリーズ

節約嫌いの貯金術

JCBが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。今回は、20%キャッシュバック対象のJCBカードや、キャンペーン…

  • 三井住友カード:終了日未定

節約嫌いの貯金術

三井住友カードが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。今回は、20%キャッシュバック対象の三井住友カードや、キ…

 

 

最新情報をチェックしよう!