クレジットカードの審査とは?審査が甘いカードは存在するの?

クレジットカードを作りたいけど、審査に通るか不安…という方も多いのではないでしょうか。

クレジットカードを発行する際には、必ず入会審査があります。

 

そこで今回は、クレジットカードの入会審査の基準や、審査が甘いカードはあるのか、

審査に通るためのポイントについてご紹介していきます。

 

クレジットカードの審査でチェックされる項目とは?

 

クレジットカードの入会審査では、以下のような項目を確認されることになります。

 

クレジットカード審査での確認項目その1:申し込み者本人の属性情報

 

クレジットカードの入会を申し込んだ本人にどの程度の支払い能力があるのかを確かめるために、

必ずチェックされるのが属性情報です。

 

属性情報とは、以下のような情報を指しています。

  • 職業
  • 勤務先の会社名
  • 勤続年数
  • 役職の有無
  • 雇用形態
  • 年収
  • 住居の状況(持ち家か賃貸か)
  • 家族構成

 

上記の情報以外にも、各カード会社が定める独自の項目がチェック対象になることもあります。

 

クレジットカード審査での確認項目その2:申し込み者本人の信用情報

 

信用情報とは、クレジットカードやローンなどの申し込みや契約に関する情報のことです。

日本信用情報機構(JICC)やCICといった信用情報機関に登録されている情報を元に、

以下のような項目を過去数年間に遡ってチェックされます。

 

  • クレジットカードの申し込み情報・契約情報
  • 各種ローンの借り入れ状況
  • クレジットカードの支払いを遅延したことがあるか

 

公共料金や携帯料金の遅延は信用情報に登録される?
公共料金や税金の支払いが遅延してしまっても、信用情報に登録されるわけではありません。
(クレジットカード払いにしている場合は、登録されますが…)
また、携帯料金についても、通話料や通信料のみを遅延した場合には、信用情報に登録されません。
端末代を分割払いで支払っている場合には、割賦料金として登録されているので、
信用情報として遅延情報が登録されてしまいます。

 

 

クレジットカードの審査にかかる時間はどのくらい?

 

クレジットカードの審査には、平均すると2~3週間程度の時間がかかります。

利用予定日が決まっている場合には、時間に余裕をもって申し込むようにしましょう。

 

入会審査にかかる時間は、カード会社ごとに異なります。

即日発行や翌日発行に対応しているカードもあるので、お急ぎの場合にはそれらのカードを申し込むという方法もあります。

 

【即日発行・翌日発行に対応しているおすすめカード】

 

【即日発行できるカードについては、以下の記事でも紹介しています】

節約嫌いの貯金術

クレジットカードの発行には時間がかかりますが、即日発行に対応しているクレジットカードもあります。そこで今回は、即日発行に…

 

 

クレジットカードの審査のタイミングとは?入会時だけじゃない?

 

クレジットカードの審査といえば、入会審査を思い浮かべる方が多いでしょう。

しかし、カード会社が審査を行うタイミングは入会時だけではありません。

 

カードの更新時にも、信用情報を元にした審査が行われます。

また、カードの有効期限が切れる際に料金の遅延がある場合には、カードを更新することはできません。

 

せっかく発行したカードを使い続けるためにも、支払いの遅延には気をつけましょう。

 

 

クレジットカードの審査に必要な書類とは?

 

クレジットカードの審査に必要な書類は、カード会社によって異なります。

 

本人確認書類は必須となっている場合が多く、

キャッシング枠を設定する場合には年収証明書類の提出が必要になることもあります。

 

クレジットカードの審査は無職や学生でも通る?

 

クレジットカードの審査基準はカード会社によって異なります。

 

一般的に、クレジットカードの申し込みができるのは

  • 18歳以上の、安定した収入がある方

に限られていますが、収入に関する申し込み条件を記載していないカードもあります。

 

例えば、専業主婦であっても、配偶者に安定した収入があれば申し込めるカードはたくさんあります。

また、アルバイトの有無に関わず学生であれば申し込み可能な「学生専用カード」も存在しますよ。

 

「自分は収入がないから、クレジットカードには申し込みできないだろう」とあきらめる必要はありません。

 

ただし、学生や主婦ではない無職の方で、預貯金額が数百万円未満という場合には、審査に通るのは厳しいかもしれません。

 

【主婦の方におすすめしたいカードは以下の記事で紹介しています】

節約嫌いの貯金術

主婦にこそクレジットカードの活用はおすすめです。今回は、主婦の方におすすめしたい年会費無料のクレジットカードや、クレジッ…

 

【学生の方におすすめしたいカードは以下の記事で紹介しています】

節約嫌いの貯金術

学生でもクレジットカードの発行は可能です。そこで今回は、学生におすすめのクレジットカードをご紹介します。学生なら、どのお…

 

審査が甘いクレジットカードは存在する?

 

クレジットカードには必ず入会審査があり、「絶対に通る」というものではありません。

 

ただし、一般的には、以下の2つに当てはまるカードは審査に通りやすい傾向にあります。

 

  • 申し込み条件に「収入」に関する記載がない
  • 流通系、信販系のカード

 

審査に通るか不安という方は、上記を基準に申し込むカードを選んでみてはいかがでしょうか。

 

【収入条件の記載なし】おすすめクレジットカードその1:楽天カード

 

テレビCMでお馴染み、12年連続顧客満足度NO.1の楽天カードの申し込み条件は「高校生を除く満18歳以上の方」です。

収入に関する記載がないので、審査が不安な方でも発行できるチャンスがあります。

 

わたし(@himeoka0104)も、メイン決済カードとして楽天カードを利用しています。

その魅力はなんといってもポイントの貯まりやすさですが、それだけではありません。

 

楽天カードの魅力

  • 年会費無料
  • 入会特典5,000ポイント~8,000ポイント
  • ポイント還元率1%
  • 楽天市場ではポイント還元率3%~最大16%
  • 楽天Edyが使える・チャージでポイントが貯まる
  • 楽天市場で2万円以上決済すれば、街での利用分もポイント2倍(毎月開催キャンぺーン)
  • 楽天スーパーポイント加盟店でポイント二重取りが可能
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
  • ハワイのラウンジサービス

 

楽天カードは「1番ポイントが貯まりやすいカード」と言っても過言ではありません。

ポイント還元率は1%で、楽天市場では常時3%以上、SPU!活用で最大16%です。

 

また、楽天市場で月間2万円以上買い物をすると、街での利用分もポイント還元率が2%になるので、毎月忘れずにエントリーしましょう

※毎月キャンペーンエントリーが必要

 

【楽天カードのポイント情報詳細】

貯まるポイント 楽天スーパーポイント
優待店 楽天市場、マクドナルド、ツルハドラッグ、大丸百貨店など
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間 ※期間限定ポイントもあり
ポイント価値 1ポイント=1円、
ポイント使い方 楽天ポイント加盟店で使用、楽天市場で使用

楽天ペイで使用、カード支払い額に充当など

ポイント交換先 楽天Edy、ANAマイル

 

【カード公式サイトは以下バナーから】

 

【楽天カードについてさらに詳しく知りたい方は以下から】

節約嫌いの貯金術

楽天カードは、年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。そんな楽天カードにはどんなメリット・デメリットがあるので…

 

 

【収入条件の記載なし】おすすめクレジットカードその2:エポスカード

 

エポスカードは、マルイ店頭で最短30分の即日発行に対応しています。

ICチップ付のクレジットカードが即日発行されるので、すぐにお買い物に使うことができますよ。

 

エポスカードの申し込み条件は「高校生を除く満18歳以上の方で、日本国内に居住されている方」です。

※未成年の場合は親権者の了承が必要です。

 

【エポスカードの魅力】

  • 年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
  • 全国10,000以上のお店・施設で優待・割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルイ・モディで年4回10%オフセール(マルコとマルオの7日間)がある
  • インビテーションで年会費無料でゴールドカード発行が可能

 

エポスカードのポイント還元率は0.5%と高くありませんが、

優待・割引施設が充実しているので、発行して損はない1枚です。

 

また、マルイで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」で

10%割引を受けられるのも大きなメリットですね。

 

【エポスカードで優待があるお店・施設(一部抜粋)】

  • カラオケ館
  • ビックエコー
  • シダックス
  • ジャンカラ
  • ニッポンレンタカー
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • モンテローザグループ(白木屋など)
  • よみうりランド
  • 新江ノ島水族館

 

上記でもほんの一部です。

お住まいの地域の優待店舗・施設は、エポスカードの優待サイト

エポトクプラザで調べることができますよ。

 

また、ネット入会特典として、2,000円分のポイントももらえます。

(マルイ店頭入会だと、マルイのみで使用できる商品券2,000円分になります)

 

 ちなみに、たまるマーケットというポイントサイトを経由すれば、

ネットショッピングのポイント還元率も2倍~数十倍になり、お得です

 

エポスゴールドカードのインビテーションが来たら、さらにお得に!

 

わたし(@himeoka0104)は、お小遣い用の決済カードとして、

エポスゴールドカードを利用しています。

 

エポスカード発行から数か月で、ゴールドカードのインビテーションが届きました。

(詳しい条件・体験談は以下で)

節約嫌いの貯金術

エポスカードでは、ゴールドカードの年会費が永年無料になるインビテーションが存在します。エポスカードのインビテーションの条…

 

エポスゴールドカードには、2つのお得なポイントサービスがあります。

  • 選べるポイントアップショップ
  • 年間決済額に応じたボーナスポイント

 

選べるポイントアップショップとは、自分の好きなショップのポイント還元率を1.5%にアップできる

サービスです(最大3つまで登録可能)。

参考までに…わたしは、以下の3店舗を登録してます。

  • スターバックス
  • フジ(四国地方にあるスーパーです)
  • ベネッセ(こどもちゃれんじ・こどもちゃれんじEnglish受講してます)

 

 

年間決済額に応じたポイントは、以下のように加算されます。

【エポスゴールド ボーナスポイント】

年間決済額:50万円以上 2,500ポイント
年間決済額:100万円以上 10,000ポイント

 

通常決済分ポイントと合わせると、

年間決済額が50万円ぴったりなら、実質還元率1%

年間決済額が100万円ぴったりなら、実質還元率1.5%となります。

 

通常のエポスカードは還元率が0.5%ですが、ゴールドカードに切り替えできれば、かなりお得に活用することができますよ。

【エポスカードの入会は以下から】



【エポスカードについてさらに詳しく知りたい方は以下から】

節約嫌いの貯金術

エポスカードは、年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。今回は、エポスカードのポイント還元率やエポスカードを発…

 

 

【まとめ】クレジットカードの入会時には必ず審査あり!遅延はしないこと!

 

今回は、クレジットカードの審査基準やチェック項目、審査が甘いカードがあるのか、といった情報をまとめて紹介しました。

クレジットカードの入会時には、必ず審査があります。

 

属性情報や信用情報を確認されるので、信用情報が悪くなってしまうクレジットカードやローンの支払い遅延には

十分に注意しましょう。

 

たとえ無職で安定した収入がなくても、信用情報が良好であれば、

収入条件が設定されていないカードの審査に通る可能性があります。

 

「収入がない(少ない)から、クレジットカードの審査に通らないだろう」とあきらめてしまわずに、

興味のあるカードに入会申し込みをしてみてはいかがでしょうか。