dカードの特徴は?ドコモユーザー以外でもメリットはある?

NTTドコモが発行しているクレジットカード、dカード。

どのような特徴や魅力があるかを知っていますか。

 

今回は、dカードの特徴・魅力をご紹介するとともに、

ドコモユーザー以外でも発行するメリットがあるかどうかを検証していきます。

 

dカードの特徴・魅力その1:年会費初年度無料

 

dカードは、発行初年度の年会費が無料となっています。

2年目以降は前年度に1回もショッピングサービスの利用がない場合のみ、1,250円(税別)の年会費がかかってしまいます。

 

つまり、1回以上カード利用すれば、2年目以降も年会費無料でカードを保有し続けることができます。

dカードは、実質年会費無料のクレジットカードだと言ってもいいでしょう。

 

dカードの特徴・魅力その2:ポイント還元率が1%!

 

dカードは、カード利用金額に応じて、dポイントを獲得することができます。

ポイント還元率は、一般的なクレジットカードの還元率の2倍にあたる、1%です。

 

このサイトでおすすめしている楽天カードもポイント還元率は1%なので、同じですね。

 

dカードでは、100円(税込)利用ごとに、1ポイントのdポイントを獲得することができます。

年会費無料で1%のポイント還元率は魅力ですね。

 

dカードの特徴・魅力その3:dポイント加盟店でポイント二重取り可能!

 

dカードには、提示することで100円(税込)あたり1ポイントを獲得することができるdポイントカードの機能も備わっています。

 

dポイントの加盟店では、カード利用ポイントを合わせて提示によるポイントも獲得することができるので、合計2%のポイント還元率となります。

たとえば、以下のようなお店がdポイントの加盟店となっています。

  • ローソン
  • マツモトキヨシ
  • 髙島屋
  • ジョーシン
  • AOKI
  • ノジマ
  • タワーレコード
  • 東急ハンズ
  • JiNS
  • メガネの田中 など

生活にかかせないお店でdポイントを獲得することができ、dカード決済ならポイント二重取りができるのでお得です。

 

dカードの特徴・魅力その4:ローソンでの買い物が最大5%お得に!

 

dカードをローソンで提示すると、利用金額の1%分のdポイントを獲得することができます。

 

さらに、ローソンでのお買い物の支払いにdカードを利用すると、お会計金額から3%の割引を受けることができます。

そして、カードの利用金額の1%分のdポイントも獲得することができます。

 

これらを合わせると、

1%分のポイント(提示)+3%の割引(dカード利用)+1%分のポイント(dカード利用)=5%分お得

 

ローソンでのお買い物が最大5%もお得になるので、ローソンを頻繁に利用される方には、dカードがおすすめです。

 

dカードの特徴・魅力その5:電子マネーiDが利用可能

 

NTTドコモは、電子マネーiDのサービスを提供しています。

そのため、dカードにも、この電子マネーiDの機能が標準で備わっているのです。

 

iDは、セブンイレブンなどの大手コンビニチェーンや、イオンなどの大手スーパー、家電量販店やガソリンスタンドでも利用できます。

加盟店数は約500,000店。

いろいろなお店で利用できる大変便利な電子マネーなのです。

 

キャッシュレス化が進んでいる中、電子マネーを利用したいと思っている方には、おすすめしたい電子マネーがiDです。

dカードでiDを利用すると、お支払いはカード利用分と合算で請求になります。

利用金額に応じて1%分のdポイントも獲得することができますよ。

 

dカードの特徴・魅力その6:ETCカードの付帯が可能!

 

dカードには、ETCカードを付帯することも可能です。

さらに、ETCカードでも通行料金100円ごとに1ポイントのdポイントが獲得できます

 

そして、ETCカードも初年度は年会費無料。

2年目以降も、前年度に1回でもETCカードの利用があれば、年会費無料です。

 

楽天カードはETCカードに500円(税別)の年会費がかかってしまいますので、ETCカードを利用される場合は、

dカードの方がお得ですね。

 

dカードの特徴・魅力その7:入会特典がもらえる!

 

楽天カードの場合、入会特典として5,000円分~8,000円分(キャンペーン時期)の楽天ポイントを獲得することができます。

実は、dカードにもお得な入会特典があります。

 

dカードの入会特典の概要は以下の通りです。

【dカード入会特典】2019年4月現在

  • 新規入会でもれなく1,000円分のiDキャッシュバック
  • 新規申込と同時にドコモの携帯料金をdカード支払いにすると1,000円分iDキャッシュバック
  • 入会翌月末までに20,000円(税込)以上のカード利用で4,000円分iDキャッシュバック

dカードの場合は、ドコモユーザーなら最大6,000円、ドコモユーザー以外でも最大5,000円分のiDキャッシュバックという入会特典を受けることができます。

年会費がかからないカードなので、これはお得ですね。

 

【結論】ドコモユーザー以外でも、dカードはメリットがたくさん!

 

ここまでご紹介してきたdカードの特徴は、すべてドコモユーザー以外でもその恩恵を受けることができます。

dカードには、年会費無料(2年目以降は条件付き)でありながら、

  • 1%のポイント還元
  • ポイント二重取り可能
  • ローソンのお買い物が最大5%お得
  • 電子マネーiDの機能が使える
  • ETCカードの年会費が無料(1度でも使用すれば)
  • 最大5,000円分の入会特典

といったメリットがあるのです。

 

ドコモユーザー以外でも、高還元率のクレジットカードへの入会を考えている方には、dカードは十分おすすめできるカードです。

 

dカードはドコモユーザーならさらに魅力が!

 

ドコモユーザー以外にとっても大変魅力的なクレジットカードであるdカードですが、

ドコモユーザーならではの魅力ももちろんあります。

 

それが、dカードケータイ補償です。

 

ドコモユーザーがdカードを保有している場合、

購入後1年間最大1万円まで、携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用の一部を補償してくれます。

 

携帯の端末代も高くなっているので、補償が受けられるのはうれしいですよね。

 

魅力たっぷりのdカード!発行しない理由がない!

 

今回は、NTTドコモが発行しているクレジットカード、dカードの魅力をお伝えしてきました。

年会費無料でありながら、さまざまな魅力があるdカード。

 

ドコモユーザー以外の方でも多数のメリットがあるカードです。

入会特典も豪華なので、入会しない理由がありません。

 

ぜひ検討してみてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!