【公共料金】エポスカードで電気代を支払うメリットは?ポイント1.5%還元も!

年会費無料で発行できるエポスカードは、公共料金の支払いでお得にポイントを獲得することができます。

毎月の電気代をエポスカードで支払うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

今回は、エポスカードで電気代を支払うことができる電力会社や

エポスカードで電気代を支払うメリットをまとめてご紹介していきます。



【エポスカードのメリットは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

エポスカードは、年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。今回は、エポスカードのポイント還元率やエポスカードを発…

【電気代支払いでお得?】エポスカードの特徴は?

 

エポスカードは、マルイが発行するクレジットカードです。

 

【エポスカードの魅力】

  • 年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
  • 全国7,000以上のお店・施設で優待・割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルイ・モディで年4回10%オフセール(マルコとマルオの7日間)がある
  • インビテーションで年会費無料でゴールドカード発行が可能

 

エポスカードは、ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、

カラオケ店やレンタカーなど数多くの店舗で割引を受けることもできます。

 

魅力たっぷりのカードですが、年会費も入会金も無料です。

 

【電気代もエポスカードで!】貯まるポイントは?還元率は?

 

エポスカードで電気代を支払うと、支払い額に応じたエポスポイントが貯まります。

 

エポスポイントは、1ポイント=1円としてマルイの店舗やネットショッピングで使えるだけでなく、

1ポイント=1円としてエポスプリペイドカードにチャージしてVISA加盟店で使用することもできます。

 

その他にも以下のような商品券・ポイントにも交換可能です。

 

【エポスポイント交換可能 商品券・ポイント】※一部抜粋

  • VJAギフトカード
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • スターバックスカード
  • ANAマイル
  • JALマイル
  • dポイント
  • auWALLETポイント

 

エポスポイントポイントの還元率は0.5%(200円ごとに1ポイント)となっており、

クレジットカードのポイント還元率としては平均的です。

 

毎月1万円の電気代をエポスカードで支払うと、以下のようにポイントが貯まります。

  • 10,000×0.5%=50ポイント

1か月で50ポイント1年間で600ポイントのときめきポイントが貯まります。

 

ただし、これは通常のエポスカードの場合です。

 

【電気代もエポスカードで!】年会費無料のゴールドカードなら、ポイント3倍も!

 

エポスカードは、インビテーションを受けることで

年会費永年無料のエポスゴールドカードを発行することができます。

 

ちなみに私(@himeoka0104)は、年間30万円程度の決済かつエポスカード発行から半年程度で

エポスゴールドカードのインビテーションを受けました。

 

【エポスゴールドカードのインビテーションについては以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

エポスカードでは、ゴールドカードの年会費が永年無料になるインビテーションが存在します。エポスカードのインビテーションの条…

 

このエポスゴールドカードには選べるポイントアップショップというサービスがあり、

好きなお店を3つまで登録すると、ポイント還元率を3倍にすることができるのです。

 

選べるポイントアップショップは、エポスゴールドカード、もしくはエポスプラチナカードの会員限定のサービスです。

選んだショップのポイント還元率が最大1.5%になるので、使わない手はありません。

 

実はこの選べるポイントアップショップ、公共料金の支払い先も選ぶことができるのです。

【選べるポイントアップ対象電力会社】

  • 東京電力
  • 関西電力
  • 東北電力
  • 北海道電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力
  • ENEOSでんき

電力自由化で選べるENEOSでんきも、ポイント3倍の対象です。

【電気代もエポスカードで!】電力自由化で選んだ会社は支払えないの?

 

電気代を抑えるために、格安電力会社に切り替えをされていらっしゃる方も多いでしょう。

 

エポスカードでは、選べるポイントアップショップの対象となる格安電力会社は

ENEOSでんき1社のみです。

 

ただし、電力自由化で格安の電力会社に切り替えをしている方でも

エポスカードでの支払いが可能な場合もあります。

 

ENEOSでんき以外にもauでんきなどの人気電力会社では、クレジットカードによる支払いに対応しているため、

エポスカードでの支払いが可能です。

 

エポスカードでの支払いが可能かどうかは、ご契約中の電力会社に確認してみてください。

 

【公共料金】電気代をエポスカードで支払うメリットは?

 

電気代をエポスカードで支払うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

エポスカードで電気代を支払うメリット

  1. エポスポイントが貯まる
  2. 他料金とまとめて支払いができる
  3. ポイント還元率が1.5%になる※ゴールド・プラチナのみ

 

それぞれのメリットについて詳しくご紹介していきます。

【電気代をエポスカードで支払うメリット】その1:エポスポイントが貯まる

 

エポスカードで電気代を支払うと、前述の通り200円ごとに1ポイントのエポスポイントが貯まります。

貯まったエポスポイントは、マルイでのお買い物に使えるだけでなく、以下のような金券・ポイントに交換が可能です。

 

【エポスポイント交換可能 商品券・ポイント】※一部抜粋

  • VJAギフトカード
  • Amazonギフト券
  • App Store & iTunes コード
  • スターバックスカード
  • ANAマイル
  • JALマイル
  • dポイント
  • auWALLETポイント

 

1年間電気代をエポスカードで支払うと結構なポイントが貯まるので、さまざまな商品やポイントに交換することができますね。

 

【電気代をエポスカードで支払うメリット】その2:他料金とまとめて支払いができる

 

エポスカードで支払うことができる公共料金は、電気代だけではありません。

他にも携帯料金やガス代、水道料金やNHK受信料など様々な公共料金をイオンカードで支払うことができます。

 

1つ1つの公共料金を別々に口座引き落としにすると、

支払日がバラバラで管理が面倒ですよね。

 

エポスカードなら、支払日(引き落とし日)は毎月1回のみです。※27日または4日

毎月1回の引き落としなら、管理も楽になりますよ。

 

【電気代をエポスカードで支払うメリット】その3:ポイント還元率が1.5%になる※ゴールド・プラチナのみ

 

エポスカードは、ゴールドカード以上のカードになると

選べるポイントアップショップを使って電気代のポイント還元率が1.5倍になります。

 

仮に毎月1万円の電気代を支払ったとすると、

10,000×1.5%=150ポイント

150ポイント×12か月=1,800ポイント

1か月で150ポイント、1年間で1,800ポイントも貯まります。

 

【まとめ】エポスカードは電気代支払いでもポイントがもらえる!

 

今回は、エポスカードで電気代を支払うメリットをまとめてご紹介してきました。

エポスカードなら、毎月の電気代の支払いでもポイントが貯まります。

 

さらに、インビテーションを受けてゴールドカードを発行すると、

電気代のポイント還元率を1.5%にすることも可能です。

 

エポスカードで毎月の電気代を支払ってみてはいかがでしょうか。

 

エポスカードはネットからの入会がお得?

 

エポスカードは、マルイの店舗で入会をすることができますが、
ネットからの入会も可能です。
今なら、下記バナーからのネット入会で2,000円分のポイントを獲得することができます。
マルイ店舗で入会すると、マルイの店舗でしか使えないお買い物券しかもらえません。
エポスポイントなら、VISA加盟店で使用できるギフト券に交換することもできますよ。
これを機会に、エポスカードを発行してみてはいかがでしょうか。

【公共料金キャンペーン中!】イオンカードで20%キャッシュバックも!

 

エポスカードと並んで人気の高いクレジットカード、

イオンカードでは20%キャッシュバックの新規入会キャンペーンを実施しています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバック※が受けられます。

※公共料金は対象外

スマホ決済と異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

さらにこれとは別に、公共料金の支払いで500ポイントもらえるキャンペーンも実施中です。

 

エポスカードのインビテーションが届くまでの間は、イオンカードで公共料金を支払うのもお得でしょう。

【イオンカードの公共料金キャンペーンは以下で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードでは、公共料金の支払いで1加盟店ごとに500ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。今回は、イオンカード…

最新情報をチェックしよう!