【JCB一般カード】年会費を2年目以降も無料にする方法!

国内唯一の国際ブランド、JCBが発行するオリジナルシリーズのクレジットカードのうち、

スタンダードな1枚として人気の高いJCB一般カード。

 

初年度年会費無料で発行できるJCB一般カードですが、

2年目以降は通常1,250円(税別)の年会費がかかります。

 

今回は、JCB一般カードの年会費を2年目以降も無料にする条件をご紹介します。

JCBオリジナルシリーズ

【JCB一般カード】年会費を無料にする方法!初年度は無料!

 

JCB一般カードは、インターネットからの申し込みで初年度の年会費が無料になります。

「どんなカードなんだろう」と気になっている方にとっては、無料で発行できるのはうれしいですよね。

 

新規発行から1年以内に解約すれば、年会費はもちろんかかりません。

JCB一般カードは、コストをかけずに発行することができるクレジットカードです。

 

【JCB一般カード】年会費を無料にする方法!2年目以降の条件は?

 

JCB一般カードは、初年度年会費無料で発行することができますが、

2年目以降は通常1,250円(税別)の年会費がかかります。

 

しかし実はJCB一般カードの年会費は、条件を満たせば無料にすることができます。

 

JCB一般カードの年会費無料の条件は以下の2つです。

  • その1: MyJチェック(WEB明細)のご登録
  • その2:年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用(※集計期間:毎年12月16日~翌年12月15日)

 

上記の2つの条件を満たすと、翌年の年会費も無料になります。

 

年間50万円ということは、1か月あたり約42,000円のカード利用で達成することができます。

メイン決済カードとして利用すれば、無理な数字ではありません。

 

【JCB一般カード】年会費を無料にする方法!ポイント還元率もアップ!

 

JCB一般カードの2年目以降の年会費を無料にするためには、

年間50万円以上のカード(ショッピング)利用が必要となります。

 

実は、年間50万円以上のカード(ショッピング)利用で受けられる特典は、

翌年の年会費が無料になることだけではありません。

 

JCBが発行するカードには「JCBスターメンバーズ」という制度があり、

それによりカードの年間利用額に応じてポイント還元率がアップするという特典が受けられます。

 

 

【JCBスターメンバーズ】ポイント還元率はどれだけ上がる?

※JCB一般カードの場合

集計期間中の利用合計金額(税込) メンバーランク名称 アップ率 ポイント還元率
100万円以上 スターα(アルファ)PLUS
50% 0.75%
50万円以上 スターβ(ベータ)PLUS 20% 0.60%
30万円以上 スターe(イー)PLUS 10% 0.55%

 

JCB一般カードで年間50万円以上のカード利用があれば、

ポイント還元率は通常0.5%のところ、+20%アップの0.6%となります。

 

 

【JCB一般カード】年会費無料で発行できる!魅力は?

 

JCB一般カードの年会費を無料にする方法をご紹介してきましたが、

続いては、JCB一般カードの魅力について簡単にご紹介します。

 

JCB一般カードの魅力その1:ポイント優待店が多い

 

JCB一般カードを含むオリジナルシリーズのクレジットカードには、

JCBオリジナルシリーズパートナーと呼ばれるポイント優待店があります。

 

JCB一般カードの利用で、以下のような優待を受けることができます。

 

【JCBオリジナルシリーズパートナーとポイント還元率】※一部抜粋

店舗 ポイント還元率 倍率
セブンイレブン 1.5% 3倍
スターバックスカードへのオンライン入金 5% 10倍
洋服の青山 2.5% 5倍
AOKI 2.5% 5倍
昭和シェル石油 1% 2倍
髙島屋 1.5% 3倍

 

上記でもほんの一部です。

 

これ以外にも家電量販店やドラッグストアなど多数の店舗でポイント優待を受けることができますよ。

 

【補足】JCBオリジナルシリーズパートナーでは10倍キャンペーンも!

 

現在は、対象のJCBオリジナルシリーズパートナーでJCB一般カードを使って買い物をすると、

ポイント10倍=還元率5%になるキャンペーンが実施されています。

 

対象店舗や上限ポイントなどの詳しい内容は以下の記事でご紹介しています。

 

 

JCB一般カードの魅力その2:海外での利用ならポイント2倍!保険も!

 

MyJチェック(WEB明細)を登録することで、

海外のJCB加盟店でのショッピング利用分が自動的にポイント2倍となります。

 

さらにJCB一般カードは、最高3,000万円の国内・海外旅行傷害保険も付帯されているので安心です。

旅行好きの方にもおすすめの1枚となっています。

 

JCB一般カードの魅力その3:最短当日発行!翌日に届く!

 

JCB一般カードは、インターネットからの入会申し込みで最短当日発行が可能です。

 

当日発行の場合は、インターネットで支払い口座の設定を行う必要があります。

ネット銀行だけでなく、メガバンクやゆうちょ銀行、地方銀行や労働金庫も支払い口座として設定できます。

 

また、当日発行のためにインタネットで支払い口座を設定した場合は、

自動的にMyJチェック(WEB明細)に登録されます。

 

【最短当日発行は以下から!】

JCBオリジナルシリーズ

 

 

【JCB一般カードよりもおすすめ!】年会費無料で発行できるJCB CARD W

 

JCB一般カードは、初年度年会費無料で発行でき、

2年目以降も条件を満たせば年会費無料で保有することができます。

 

ただし、ポイント還元率が0.5%となっています。

 

JCBが発行しているオリジナルシリーズのうち、最もおすすめしたいのが、

年会費無料で、ポイント還元率がいつでも2倍の

JCB CARD Wす。

 

JCB CARD Wなら、ポイント還元率はいつでも1%以上、

JCBオリジナルシリーズパートナーでの利用分もいつでも+1倍(+0.5%)です。

 

女性らしいデザインの女性向けカード(保険・サービスが充実)

JCB CARD W PlusLの発行も可能です。

 

ポイントが貯まりやすく、年会費無料のクレジットカードをお探しの方には、

ぴったりの1枚です。

 

今なら、新規入会キャンペーンとして入会から3か月間、

無条件でポイント10倍、さらに最高30倍も可能です。

 

※JCB CARD Wの発行は39歳以下の方限定となっています。

 

【JCB CARD Wの発行は以下から】

JCBオリジナルシリーズ

 

【JCB CARD Wのメリット・デメリットは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

JCB CARD Wは年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。今回はJCB CARD Wのポイント還元率やメリ…

 

【キャンペーン】今ならJCBカード×スマホ決済で20%キャッシュバック

 

JCBカードは、JCB ORIGINAL SERIESパートナーのうちの対象店舗でポイント還元率が10倍になるキャンペーン

だけでなく、スマホ決済で20%のキャッシュバックが受けられるキャンペーンも同時開催中です。

 

JCB一般カードもJCB CARD Wも対象となるキャンペーンです。

 

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!期間:2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)

対象:キャンペーン期間中に参加登録の上、Apple Pay、または Google Pay を利用された方

特典:利用合計金額の20%をキャッシュバック

キャッシュバック上限金額:カード1枚につき最大10,000円

 

キャンペーン期間は2019年12月15日までとなっています。

5%のポイント還元を受けるよりも、上記上限金額に達するまではスマホ決済を活用した方がお得ですね。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

JCBが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。今回は、20%キャッシュバック対象のJCBカードや、キャンペーン…

 

 

【まとめ】JCB一般カードは年会費無料で保有できる!

 

今回は、JCB一般カードの年会費を2年以降も無料にする方法についてご紹介してきました。

年間50万円以上のショッピング利用があれば、JCB一般カードを年会費無料で保有し続けることが可能です。

 

ポイント優待店も多く、使いやすいJCB一般カードを

年会費無料で保有してみませんか。

 

カード発行は以下から】

JCBオリジナルシリーズ

最新情報をチェックしよう!