JCB CARD Wのメリット・デメリットを徹底解説!お得すぎる高還元カード!

国際ブランドとしても有名なJCBは、オリジナルのクレジットカードを発行しています。

2017年10月に発行がスタートしたJCB CARD Wは、JCBのオリジナルクレジットカードの中でも特に人気の高い1枚です。

 

今回は、高還元率でメリット満載のJCB CARD Wについて、カードの特徴やメリット・デメリットをまとめてご紹介します。

 

【カード発行は以下から】

JCBオリジナルシリーズ

 

JCB CARD Wの特徴は?39歳以下しか発行できない!

 

それではまず、JCB CARD Wの特徴を簡単にご紹介します。

 

JCB CARD Wの特徴

  • 年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
  • 海外旅行保険が付帯されている
  • ポイント還元率いつでも2倍
  • Amazonやスタバでポイントが貯まりやすい

 

通常のJCBカードと比べてポイントが貯まりやすいことが魅力のJCB CARD Wですが、

入会にあたっては2つの注意点があります。

  • 入会は、ネット入会のみ
  • 入会できるのは、39歳以下のみ

 

40歳以上の方はJCB CARD Wを発行することはできません。

 

JCB CARD Wのメリットまとめ

 

その1:ポイント還元率がいつでも2倍!

 

JCB CARD Wの一番のメリットは、ポイント還元率の高さです。

通常のJCBカード(JCB一般カード)と比較すると、ポイント還元率は2倍になります。

 

【ポイント還元率】

  • JCB一般カード:1,000円につき1ポイントのOkiDokiポイント
  • JCB CARD W:1,000円につき2ポイントのOkiDokiポイント

※OkiDokiポイントは1回の決済ごとに付与されるのではなく、

毎月の利用合計金額に応じてポイントが加算されます。

 

JCBカードの利用で貯まるOkiDokiポイントは、1ポイントあたり3円~5円相当の価値(※)があります。

※交換するポイントや商品券によって1ポイントの価値が異なります。

 

例えば、JCBプレモカード(プリペイドカード)へのチャージなら、

1ポイント=5円相当の価値があるので、ポイント還元率は1%になります。

 

補足:OkiDokiポイントの使い方

 

JCB CARD Wの決済で貯まるOkiDokiポイントは、以下のような使い方ができます。

【OkiDokiポイントの主な使い方と還元率】※一部抜粋

使い方 使用可能ポイント、単位 1ポイントの価値 還元率
JCBプレモカードへのチャージ 200ポイント以上、1ポイント単位 5円分 1%
Amazonでポイントを使う 1ポイント以上、1ポイント単位 3.5円分 0.7%
nanacoポイントに移行 200ポイント以上、1ポイント単位 5ポイント 1%
スターバックスカードへのチャージ 200ポイント以上、1ポイント単位 4円分 0.8%
カード利用金額から割引(キャッシュバック) 1ポイント以上、1ポイント単位 3円 0.6%
dポイントに移行 200ポイント以上、1ポイント単位 4ポイント 0.8%
楽天スーパーポイントに移行 200ポイント以上、1ポイント単位 4ポイント 0.8%
Tポイントに移行 500ポイント以上、100ポイント単位 4ポイント 0.8%
WAONポイントに移行 200ポイント以上、10ポイント単位 4ポイント 0.8%
Pontaポイントに移行 1申し込みにつき250ポイント 4ポイント 0.8%

 

このほか、マイルへの移行も可能です。

使い方 使用可能ポイント、単位 1ポイントの価値
JALマイルに移行 500ポイント以上、1ポイント単位 3マイル
ANAマイルに移行 500ポイント以上、1ポイント単位 3マイル
ANA SKY コインに移行 500ポイント以上、1ポイント単位 3コイン
デルタ航空マイルに移行 500ポイント以上、1ポイント単位 3マイル

 

また、東京ディズニーリゾートのパークチケットとの交換もできます。

パークチケット1枚あたり、1,600ポイントで交換可能です。

 

※パークチケットの通常価格は7,400円(大人1枚)なので、1ポイントの価値は4.625円となります。

 

その2:優待店でポイントが貯まりやすい!

 

【今なら対象のJCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイント10倍!詳しくは以下で】

※JCB CARD Wならポイント11倍(5.5%還元)になります。

 

JCBのオリジナルカードを使うとポイント還元率がアップする優待店、JCB ORIGINAL SERIESパートナーで

JCB CARD Wを使うと、通常よりもポイント還元率が高くなります。

 

この特典はJCB CARD Wだけでなく、JCB一般カードなどのJCB ORIGINAL SERIESのカードの共通特典です。

 

JCB ORIGINAL SERIESパートナーのお店とポイント還元率(一部抜粋)

  • Amazon:3倍
  •  セブンイレブン:3倍
  • スターバックス:10倍
  • ビックカメラ:2倍
  • 昭和シェル石油:2倍
  • 髙島屋:3倍

 

ただし、ここでのポイント還元率の倍率は、JCB一般カードを基準としています。

 

つまり、ポイント3倍のAmazonでのJCB CARD Wのポイント還元率は

  • 通常の3倍(0.5%×3=1.5%)+JCB CARD Wで+1倍(0.5%)=2%

 

上記のJCB ORIGINAL SERIESパートナーでのJCB CARD Wのポイント還元率は以下の通りです。

Amazon セブンイレブン スターバックス ビックカメラ 昭和シェル石油 髙島屋
2%

(1,000円につき4ポイント)

2%

(1,000円につき4ポイント)

5.5%

(1,000円につき11ポイント)

1.5%

(1,000円につき3ポイント)

1.5%

(1,000円につき3ポイント)

2%

(1,000円につき4ポイント)

 

年会費無料でAmazonで常時2%還元のJCB CARD Wは、

Amazonカード(クラシック)よりもお得で、Amazon最強クレジットカードといえます。

【詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

独自のポイントが貯まりにくいAmazonでは、高還元率のクレジットカードの利用がおすすめです。そこで今回は、Amazon…

補足:JCB ORIGINAL SERIESパートナーにはどんなお店がある?

 

上記でご紹介できなかった、JCB CARD Wの主な優待店をご紹介します。

 

【ショッピング】

お店 ポイント還元率
セブンイレブン 2%
小田急百貨店 2%
髙島屋 2%
京王百貨店 2%
福田屋百貨店 2%
Mammy’s 2%
モザイクモール港北 1.5%

 

【ファッション・インテリア】

お店 ポイント還元率
AOKI 3%
洋服の青山 3%
OWNDAYS/オンデーズ 2%
アレックス 3%
Right-on 2%

 

【トラベル・ライフサービス】

お店 ポイント還元率
昭和シェル石油 1.5%
タイムズパーキング 1.5%
オリックスレンタカー 3.5%
ニッポンレンタカー 1.5%

 

【グルメ】

お店 ポイント還元率
スターバックス 5.5%(スターバックスカードへのオンライン入金)
ワタミグループ 2%
ドミノピザ 1.5%
木曽路グループ 1.5%

 

【オンラインショッピング・サービス】(OkiDokiランド経由)

お店 ポイント還元率
Amazon 2%
楽天市場 1.5%
Yahoo!ショッピング 1.5%
じゃらん 2%
DHCオンラインショップ 2.5%

 

JCB CARD Wなら、様々なお店やサイトでお得にポイントを貯めることができます。

ただし、事前にキャンペーン参加登録が必要なお店もあるので注意しましょう。

 

その3:海外旅行保険が付帯されている

 

JCB CARD Wは、年会費無料でありながら、以下の2つの保険が付帯されています。

  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険(海外)

 

それぞれの保険の内容を簡単にご紹介します。

 

【JCB CARD W 海外傷害保険】

(条件)交通機関のチケット代、もしくはツアー代金をJCB CARD Wで支払い

補償内容

  • 死亡・後遺障害:最大2,000万円
  • ケガ・病気:1事故・病気につき最高100万円
  • 賠償責任:1事故につき最高2,000万円
  • 携行品損害:1回の旅行につき20万円
  • 救援者費用:100万円まで

 

【JCB CARD W ショッピングガード保険】

JCB CARD Wを利用して購入した商品が90日以内に損害を受けた場合の保険。

海外での利用のみが対象で、保険金額は100万円限度(自己負担額は1回の事故につき10,000円)

 

その4:ETCカードも年会費無料で高還元!

 

JCB CARD Wは、ETCカード(ETCスルーカード)も年会費・発行費無料で発行できます。

JCBが発行するETCスルーカードは、JCBカード1枚につき1枚のみ発行が可能です。

 

JCB CARD W発行後、ネット(MyJCB(マイジェーシービー)から申し込みが可能で、

申し込みから約1週間で発送されます。

 

ETCスルーカードをJCB CARD Wに付帯することで、通行料金額に応じてOkiDokiポイントが獲得できます。

 

その5:家族カードも年会費無料

 

JCB CARD Wは、年会費無料で家族カードの発行も可能です。

家族カードもポイント還元率は2倍になります。

 

また、家族カードとしての申し込みであれば、40歳以上の方でも

JCB CARD Wを保有することができます。

 

その6:ApplePay・GooglePayも使える!

 

JCB CARD Wは、ApplePay、GooglePayともに設定可能です。

お持ちのスマホにJCB CARD Wを紐づけすることで、お得なキャッシュレス決済を簡単に行うことができます。

 

【さらにお得な20%キャッシュバックキャンペーンも開催中!詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

JCBが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。今回は、20%キャッシュバック対象のJCBカードや、キャンペーン…

 

JCB CARD Wのデメリットまとめ

 

その1:39歳以下しか申し込みできない

 

続いては、JCB CARD Wのデメリットをご紹介していきます。

 

JCB CARD Wは、39歳以下の方しか新規入会ができません。

 

40歳以上でも申し込みが可能なJCB一般カードは、ポイント還元率がJCB CARD Wの半分の0.5%です。

さらに初年度のみ年会費無料ですが、2年目以降は1,250円(税別)の年会費までかかります(条件付きで無料)。

 

39歳以下の間にJCB CARD Wを発行しておくと40歳以降も保有することができますが、

40歳を超えてからの新規入会はできません。

 

その2:カード利用明細がネットからしか確認できない

 

JCB CARD Wは、ネット入会専用のクレジットカードです。

そんなJCB CARD Wは、毎月の利用明細書も郵送では発行してくれません。

 

利用明細を確認するためには、MyJCBにログインする必要があります。

紙の明細書が欲しいという方にとっては、大きなデメリットの1つでしょう。

 

その3:ポイント制度がわかりにくい

 

JCB CARD Wの利用で貯まるOkiDokiポイントは、以下の点でポイント制度がわかりにくいと感じる方もいるでしょう。

  • 1,000円単位でしかポイント付与されない
  • 1ポイント=1円ではない

 

さらにOkiDokiポイントの価値は3~5円と、交換する商品・ポイントによって変わってしまいます。

 

例えば、年会費無料の人気クレジットカード、楽天カードの場合、ポイント制度は以下のようになっています。

  • 100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる
  • 1ポイント=1円でポイント加盟店、楽天ペイで利用可能

JCB CARD Wよりもわかりやすいですよね。

 

JCB CARD Wのポイント制度に慣れるまでには、少し時間がかかりそうです。

 

【女性にうれしい!】JCB CARD W plus Lも選べる!

 

JCB CARD Wには、女性にうれしい特典がついているJCB CARD W plusLというカードがあります。

通常のJCB CARD Wの機能に加え、以下の2つの特典があります。

  • 「キレイ」を応援するお得情報が届く「LINDAリーグ」
  • 選べる保険「お守リンダ」が付帯できる

 

JCB CARD W plus L【LINDAリーグとは?】

 

LINDAリーグとは、JCBが運営する情報サイトです。

ロクシタンやアクアレーベル、といった人気ブランドも参加していて、

会員限定の優待情報や、プレゼント企画などがあります。

 

JCB CARD W plus L【お守リンダとは?】

 

JCB CARD W plus Lの会員がカードに付帯できる保険です。

オプションサービスなので有料ですが、手頃な保険料で付帯することができます。

 

例えば、女性特定がんの手術の際に50万円がもらえる保険は月額30円から加入可能です。

他にも女性をターゲットにした犯罪被害補償(ひったくり・ストーカー)も月額100円で付帯できます。

 

 

【今だけキャンペーン】JCB CARD Wは入会特典もすごい!

 

通常ポイント還元率が高いだけでなく、スターバックスやセブンイレブンでお得にポイントが貯まる

JCB CARD Wは、現在お得な新規入会キャンペーンを実施しています。

 

JCB CARD Wでは、現在以下の5つのキャンペーンを同時開催中です。

 

実施中のキャンペーン

①新規入会から3か月間ポイント10倍(+8%)

キャンペーン期間:2019年12月31日カード発行分まで

②スマホ決済(ApplePay、GooglePay)利用で20%キャッシュバック

キャンペーン期間:2019年12月15日まで

【詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

JCBが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。今回は、20%キャッシュバック対象のJCBカードや、キャンペーン…

③対象のJCBオリジナルシリーズパートナー対象店(※1)利用でポイント10倍(+8%)

キャンペーン期間:2019年12月31日まで

④新規入会者はスマリボ登録&利用で、3か月間ポイント10倍(+8倍)

キャンペーン期間:2019年12月31日カード発行分まで

⑤新規入会者は最大14,000円分プレゼント(※2)

キャンペーン期間:2020年3月31日カード発行分まで

※1…セブンイレブン・髙島屋・出光昭和シェル石油など

 

JCBオリジナルシリーズ

 

JCB CARD Wは、通常もポイント還元率の高さが魅力ですが、

新規入会者限定で、ポイント還元率が最大30倍になります。

 

【JCB CARD Wの新規入会キャンペーンについては以下の記事で詳しく】

節約嫌いの貯金術

JCBが発行する高還元率カード、JCB CARD Wはお得な入会キャンペーンを開催中です。今回は、JCB CARD Wの…

 

【まとめ】JCB CARD Wは年会費無料でポイント2倍の優秀カード!

 

今回は、JCB CARD Wの特徴やメリット・デメリットをまとめてご紹介しました。

 

JCB CARD Wは、以下のような特徴があります。

 

  • 39歳以下のみが発行できる
  • 年会費無料
  • ポイント還元率1%
  • スターバックスで還元率5.5%、Amazonで2%

 

年会費無料でポイント還元率1%のクレジットカードは他にもありますが、

スターバックスでポイント5.5%還元なのはかなりお得です。

 

JCB CARD Wは、スターバックスやセブンイレブン、Amazonなどの優待店舗を利用する機会が多い方にとっては

かなりメリットの大きい1枚です。

 

今なら新規入会キャンペーンでポイント還元率が3か月間最低10倍(5%)~最高30倍(15%)になります。

39歳以下の方は、お得なJCB CARD Wの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【カード発行は以下バナーから】

JCBオリジナルシリーズ

 

 

最新情報をチェックしよう!