JCBが発行する高還元率クレジットカード、JCB CARD W。

常時ポイント2倍(※)でお得な1枚ですが、nanacoへのチャージはできるのでしょうか。

また、ポイントは貯まるのでしょうか。

 

※JCB一般カードとの比較

 

今回は、JCB CARD Wでnanacoチャージができるかどうか、ポイントが貯まるのかどうかをご紹介すると共に、

お得なキャンペーンについても合わせてご紹介していきます。

【カード公式サイト:JCB CARD W

 

【nanacoチャージはできる?】JCB CARD Wってどんなカード?

 

まずは簡単に、JCB CARD Wの特徴・魅力についてご紹介します。

 

JCB CARD Wは、

国際ブランドのJCBが発行する、

39歳以下の方限定・WEB入会限定のクレジットカードです。

 

JCB CARD Wの魅力

  • 年会費無料
  • ポイント還元率は常時2倍(1%)
  • Amazon、セブンイレブン、スターバックスなどの優待店ではさらにお得
  • 入会特典でポイント最大30倍
  • ApplePay、GooglePayで20%還元
  • ETCカードも年会費無料
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
  • 40歳以降も更新可能

 

 

39歳以下の方しか入会できないという制限はありますが、

ポイント還元率は常時1%以上、年会費も完全無料となっています。

 

国際ブランドJCBが発行するプロパーカードなので安心して使用できる1枚です。

 

【JCB CARD W】nanacoチャージはできる!ポイントは?

 

それでは本題に入ります。

JCB CARD Wを使って、nanacoへのチャージをすることは可能です。

 

ただし、ポイント付与の対象外となるので、nanacoチャージによってOkiDokiポイントを貯めることはできません。

以下ブランドのクレジットカードであれば、nanacoの残高へのチャージが可能です。

 

【nanacoへのチャージが可能なクレジットカード】

  • JCB
  • セゾンカード
  • 三井住友VISAカード
  • DCカード
  • MUFGカード
  • NICOSカード
  • オリコカード など

 

上記以外のチャージ可能カードは、nanaco公式サイトでご確認下さい。

 

【JCB CARD W】nanacoチャージはポイント対象外!QUICPayがおすすめ!

 

nanacoカードには、QUICPay機能が搭載されています。(一部カードを除く)

 

QUICPayの支払い方法としてJCB CARD Wを紐づけすれば、

nanacoへの事前チャージは不要になり、ポイントも二重で貯まります。

 

【QUICPay(nanaco)にJCB CARD Wを紐づけする手順】

 

  1. お持ちのnanacoカードにQUICPay機能があるか確認
  2. JCB CARD Wを発行
  3. QUICPay(nanaco)公式サイト申し込みフォームにアクセスする
  4. 必要事項を入力し、申し込みをする
  5. 登録完了通知(郵便物)を受け取る

 

【JCB CARD W】QUICPay(nanaco)利用で貯まるポイントは?

 

QUICPay(nanaco)の支払い方法として、JCB CARD Wを紐づけすることで、

以下の2つのポイントの二重取りが可能です。

  • nanacoポイント:還元率0.5%
  • OkiDokiポイント:還元率1%(※)

 

※セブンイレブンはJCB CARD Wの優待店なので、OKiDokiポイントの還元率は常時2%です。

 

セブンイレブンで、JCB CARD Wと紐づけしたQUICPay(nanaco)を使って決済すると、

合計のポイント還元率は常時2.5%となります。

 

 

【セブンイレブンで2.5%還元】JCB CARD Wのポイントの貯まり方

 

JCB  CARD Wの利用で貯まるポイントは、OkiDokiポイントと呼ばれます。

 

月間利用額1,000円につき2ポイントのOkiDokiポイントが貯まります。

※OkiDokiポイントは1回の決済ごとに付与されるのではなく、毎月の利用合計金額に応じてポイントが加算されます。

 

OkiDokiポイントの価値は1ポイント=3~5円です。

ポイント交換先によってポイントの価値が異なります。

 

【JCB CARD Wのポイント制度について詳しくは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

ポイント還元率の高さが魅力JCB CARD Wでお得にポイントを貯める方法や、損しないための注意点をまとめてご紹介してい…

 

【JCB CARD W】貯まったポイントはnanacoポイントに移行できる!

 

JCB CARD Wの月間利用金額に応じて貯まるOkiDokiポイントは、

nanacoポイントへの移行が可能です。

 

OkiDokiポイント 200ポイントをnanacoポイント 1,000ポイントに交換できます(※)。

(※200ポイント以上1ポイント単位で申し込み可能)

 

OkiDokiポイント1ポイントあたりnanacoポイント5ポイント(5円相当)となります。

 

 

【補足】JCB CARD W以外のJCBカードもQUICPay(nanaco)に紐づけできる!

 

JCB CARD Wは、ポイント還元率が高いことが魅力のカードです。

ただし、QUICPay(nanaco)への紐づけに関しては、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードも可能です。

 

また、セブンイレブンはJCBオリジナルシリーズのクレジットカードなら優待店となるので、

ポイント還元率は3倍となり、常時1.5%です。

 

nanacoポイントとの合計還元率は2%となります。

 

JCB  CARD Wなら、常時2.5%なので0.5%の差がありますが、

JCB CARD Wに入会できない40歳以上の方は、

JCB一般カードでもQUICPay(nanaco)でお得にポイントを獲得することができますよ。

 

【一般カード入会は以下から】

JCBオリジナルシリーズ

 

【まとめ】JCB CARD WはQUICPay(nanaco)でポイント二重取りができる!

 

今回は、JCB CARD Wでnanacoチャージができるのか、ポイントが貯まるのかをご紹介しました。

JCB  CARD Wは、nanaco残高へのチャージができますが、ポイントは貯まりません。

 

ポイント還元率を重視するなら、QUICPay(nanaco)の活用がおすすめです。

 

nanacoを利用する方が多いセブンイレブンは、JCB CARD Wの優待店なので、

いつでもポイント還元率は2.5%(2つのポイントの合計)になります。

 

JCB CARD WをQUICPay(nanaco)に紐づけして、お得にポイントを貯めてみませんか。

 

【カード発行は以下から】

JCBオリジナルシリーズ

 

【JCB CARD Wのメリット・デメリットは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

JCB CARD Wは年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。今回はJCB CARD Wのポイント還元率やメリ…

 

最新情報をチェックしよう!