MENU
ひめおか
大手損害保険会社で
営業として働いていました。
結婚、出産を経て、
フリーライターとして活動中。

4歳の娘と0歳の息子、
節約大好き夫と暮らしています。

節約することが嫌いなので、
我慢せずにお金を貯める方法を模索してます。

【スマホ決済】LINEPayは松屋で使える?使えない?

  • URLをコピーしました!



 

LINEPayは、牛丼チェーンの松屋でも使えるのでしょうか。

支払いをスピーディに済ませたい松屋でLINEPayが使えたらうれしいですよね。

 

今回は、LINEPayが松屋で使えるかどうかをご紹介していきます。

 

【LINEPayの特徴については以下の記事でご紹介しています】

 

目次

【松屋で使える?】LINEPayとは?どんなサービス?

 

まずは簡単にLINEPayについてご紹介します。

 

LINEPayは、LINEアプリもしくはLINEPayアプリを使用して決済ができる

スマホ決済サービスです。

 

LINEPayの決済方法は、

  • QRコード決済
  • バーコード表示決済
  • 請求書支払い

の3種類があります。

 

LINEPayを使用するためには、あらかじめLINEPay残高へのチャージが必要です。

 

残高のチャージ方法には、

LINEポイントからのチャージや、銀行口座からのチャージ、コンビニレジでのチャージなど様々な方法があります。

 

また、LINEPayは、1か月の支払い額に応じて還元率(0.5%~2%)が変わるインセンティブプログラム、

「マイカラープログラム」や、JCB加盟店で使えるLINEPayカードの発行など、独自サービスも充実しています。

 

【LINEPayのマイカラープログラムについては、以下の記事で】

 

【LINEPayカードについては以下の記事で】

 

【スマホ決済】LINEPayは松屋で使える?使えない?



それでは本題に入っていきます。

松屋では、LINEPayを使って決済することができます。

 

LINEPayのQRコードを松屋の券売機に読み取らせるだけで簡単に決済ができますよ。

 

【松屋でも使える!】LINEPayを使うには、チャージが必要!

 

松屋で使えるLINEPayですが、決済に使用するためには、

必ずLINEPay残高へのチャージが必要となります。

 

LINEPayの残高チャージの方法は、以下の6つの方法があります。

 

【LINEPay残高チャージ方法】

  1. 銀行口座
  2. セブン銀行ATM
  3. QRコード/バーコードチャージ
  4. LINEPayカードレジチャージ
  5. Famiポート
  6. オートチャージ

 

現金からチャージする場合には店舗が限られるため、

銀行口座からのチャージもしくはオートチャージの設定がおすすめです。

 

【LINEPayが使える!】松屋で使えるスマホ決済は?

運営12年の信頼!安心のお小遣いサイトはちょびリッチ

 

LINEPayでの決済が可能な松屋では、他社のスマホ決済サービスも使えるのでしょうか。

続いては、松屋で使えるスマホ決済サービスをご紹介します。

 

【松屋で使えるスマホ決済】

  • PayPay
  • LINEPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • ゆうちょPay
  • メルペイ
  • OrigamiPay
  • Alipay
  • WeChatPay

 

松屋では、LINEPayだけでなく上記のスマホ決済サービスも使用できます。

 

【LINEPayが使える!】松屋では電子マネーやクレジットカードも使える?

 

松屋では、スマホ決済やSuicaなどの交通系電子マネーは使えますが、

楽天EdyやiDといった電子マネーやクレジットカードは使えません。

 

JCB加盟店で使えるLINEPayカードも松屋では使えないので注意しましょう。

松屋では、スマホ決済を活用することをおすすめします。

 

【まとめ】LINEPayは松屋で使える!

 

松屋では、LINEPayを含めた多数のスマホ決済サービスが使用できます。

支払いをスピーディに済ませたい松屋でLINEPayなどのスマホ決済が使えるのはうれしいですよね。

 

ただし、松屋では電子マネーやクレジットカードを使っての決済はできません。

松屋でキャッシュレス決済をするなら、電子マネーやクレジットカードではなくスマホ決済を活用することをおすすめします。

 

大手牛丼チェーンの中でもいち早くスマホ決済を導入している松屋で、スピーディーに決済を済ませてみませんか。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学を卒業後、大手損害保険会社で営業として働いていました。
結婚、出産を経て、フリーライターとして活動中。

4歳の娘と0歳の息子、節約大好き夫と暮らしています。

夫と違い、
私は節約が大嫌いなので、
日々の生活を我慢せずに貯金する方法を考えていきます。

保険系の資格に加え、証券外務員一種も取得しています。

目次