【2019年11月最新版】OCNモバイルONEのメリットまとめ!料金が安いだけじゃない?

スマホ料金を節約するために、

格安スマホへの乗り換えを検討している方も多いでしょう。

 

しかし、格安スマホ会社は本当にたくさんあります。

今回は、NTTグループのOCNモバイルONEについて、メリットをまとめてご紹介していきます。

 

【この記事の内容は、公式サイトの情報を参考にしています

公式サイト:OCN モバイル ONE

目次

【OCNモバイルONE】メリットまとめ!音声通話SIMが月1,600円~

 

それでは早速、OCNモバイルONEのメリットをまとめてご紹介しましょう。

【OCNモバイルONEのメリット】

  • 契約初月は基本料金が無料
  • 月額基本料金が安い
  • スマホセットプランなら、端末も安く購入できる
  • かけ放題オプションが充実
  • 「OCNでんわ」アプリからの発信で通話料が半額になる
  • 050PlusというIP電話が使える
  • 通信コースは、月単位だけでなく、日単位コースもある
  • データ容量の繰り越しができる
  • データ容量がシェアできる
  • 3日間の使用量による速度制限がない
  • 「低速」モードもバースト転送機能で快適
  • 20GB/月、30GB/月の大容量コースも安い
  • 全国87,000か所のWi-Fiスポットが無料で使える
  • 家のネットをOCN光にすれば、割引が受けられる
  • オンラインストレージ「My Pocket」がカウントフリーで使える(オプション)
  • MUSICカウントフリーサービスが無料で使える
  • デザリングが無料で使える
  • 設定サポート(無料)や、サポートオプションが充実している
  • iPhoneも使える
  • ドコモ端末ならSIMロック解除不要
  • 端末の補償が受けられる(オプション)
  • gooポイントが貯まる

 

それぞれのメリットの内容について、

詳しくご紹介していきます。

 

【OCNモバイルONE】メリットその1:契約初月は基本料金が無料

 

OCNモバイルONEは、契約初月の月額基本料金は無料です。

 

利用開始月(お申し込み日の10日後を含む月)は、

  • 月額基本料
  • SIMカード利用料およびレンタルデータ端末利用料

を無料で利用することができます。

ただし、利用開始月に解約した場合は除きます。

 

契約初月の月額基本料金が無料で使える格安スマホはOCNモバイルONEだけ?
OCNモバイルONE以外の主な格安スマホ会社の
月額基本料はいつから発生するのでしょうか。
格安スマホ会社 月額基本料の発生はいつから? 備考
UQ mobile
契約初月(日割り可能)
  • 音声通話SIM、端末が15日間無料で試せる「TryUQ」というサービスがある
Y!mobile 契約初月(日割り可能)
mineo 契約初月(日割り可能)
  • 最大2か月間、お試し料金で使い心地が試せる「プチ体験」あり
楽天モバイル 契約初月(日割り不可)
  • 契約初月はプランS/M/L/LLすべて同一料金(1,480円~)
LINEモバイル 契約初月(日割り不可) 月額基本料金最大5か月間半額キャンペーン中
イオンモバイル 契約初月(日割り可能)

 

契約初月の基本料金が安くなる会社もありますが、

(ここでご紹介している会社の中では)完全に無料となるのは、OCNモバイルONEのみです。

 

【OCNモバイルONE】メリットその2:月額基本料金が安い

 

OCNモバイルONEでは、

基本の料金プランを、6類のコースから選択することができます。

 

【OCNモバイルONE料金プラン一覧】

※2019年11月20日からの新プラン

プラン名 月額料金
1GB/月コース 1,180円(税込1,298円)
3G/月コース 1,480円(税込1,628円)
6G/月コース 1,980円(税込2,178円)
10G/月コース 2,880円(税込3,168円)
20G/月コース 4,400円(税込4,840円)
30G/月コース 5,980円(税込6,578円)

 

さらに、通話オプションを付加することも可能です。

 

【OCNモバイルONE 通話オプション一覧】

プラン名 月額料金(税抜) 概要
OCNでんわ「10分かけ放題」 850円 10分以内の国内通話が回数無制限で無料
OCNでんわ「トップ3かけ放題」 850円 その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
OCNでんわ「かけ放題ダブル」 1,300円 「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方がついている

 

オプションなしの場合、最も安いプランなら、月額1,180円~となります。

 

データ容量をほとんど使用しない方にぴったりの

1GB/月コースが2019年11月20日から新設されました。

 

【OCNモバイルONEの料金プラン詳細・オプション情報などは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

NTTグループの格安スマホ、OCNモバイルONEの料金プランにはどのような特徴があるのでしょうか。今回は、OCNモバイル…

 

格安スマホの月額基本料金ってどれくらい?

 

OCNモバイルONEの1,600円(税抜)プランの類似プランで

他社の月額基本料金を調べてみました。

 

格安スマホ会社 プラン名 月額基本料金(税抜) プラン内容
UQ mobile スマホプランS 1,980円 月間データ容量:3GB、無料通話なし
Y!mobile スマホベーシックプラン 2,680円

※契約から6か月間は新規割で1,980円

月間データ容量:3GB(2年間は4GBに増量)、10分以内の国内通話かけ放題

 

 

【人気格安スマホ各社の料金プラン比較は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

UQmobileの料金プランは、人気の格安スマホ各社と比べて本当にお得なのでしょうか。今回は、UQmobileとY!mo…

 

【OCNモバイルONE】メリットその3:スマホセットプランなら、端末も安く購入できる

 

OCNモバイルONEは、SIMのみを購入し

お手持ちのスマホに差し込むだけで乗り換えが完了しますが、

 

「新しい端末も欲しい」という方には、スマホセットプランも用意されています。

2019年11月現在、例えば以下のようなスマホ端末が安く購入できます。※一部抜粋

端末名 料金(税抜) 備考
iPhoneSE(海外版) (32GB)28,100円

(128GB)33,400円

他社からの乗り換え(MNP)で5,000円オフ
iPhone7(中古) (32GB)27,000円~

(128GB)30,200円~

iPhone8(中古) (64GB)46,500円~

(256GB)62,200円~

iPhoneX(中古・メーカー認定整備済みあり) (64GB)75,100円~

(256GB)83,200円~

Xperia Ace 41,000円 他社からの乗り換え(MNP)で5,000円オフ、対象オプション加入で最大3,000円オフ

 

 

OPPO Reno A 27,000円
HUAWEI P30 47,800円

 

端末代も安く設定されているため、1人につき1セットのみの購入に限定されています。

 

【OCNモバイルONE】メリットその4:かけ放題オプションが充実

 

OCNモバイルONEには、前述(メリットその2:月額基本料金が安い 参照)の通り

3つの通話オプションがあります。

【通話オプション一覧】

オプション名 月額料金(税抜) 合計月額基本料金(税抜)

※データ容量3GB/月コースの場合

概要
オプションなし なし 1,480円 30秒20円(税込22円)で音声通話が可能

無料通話はなし

OCNでんわ「10分かけ放題」 850円 2,330円 10分以内の国内通話が回数無制限で無料
OCNでんわ「トップ3かけ放題」 850円 2,330円 その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
OCNでんわ「かけ放題ダブル」 1,300円 2,780円 「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方がついている

※OCNでんわ「かけ放題オプション」は、無料でダウンロードできる「OCNでんわアプリ」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「003544」を通話番号の先頭に付けて発信する必要があります。かけ放

 

上記のように、かけ放題オプションは2種類あり、

  • いずれかのオプションに加入することも
  • どちらのオプションにも加入する(割安)こと

もできます。

 

  • 家族間通話を無料にしたい方は、「トップ3かけ放題」
  • 短い通話が多い方は「10分かけ放題

 

というように、

ニーズに合わせてかけ放題オプションを選択できるのは

OCNモバイルONEならではの強みです。

 

格安スマホ各社のかけ放題オプションは?
OCNモバイルONE以外の各社では、かけ放題オプションはどのように用意されているのでしょうか。
格安スマホ会社 オプション名 オプション料 合計月額基本料金(税抜) プラン内容
UQ mobile かけ放題10分/回 700円 スマホプランSの場合:2,680円 10分以内の国内通話かけ放題
通話パック 500円 スマホプランSの場合:2,480円 国内通話が60分/月まで無料
Y!mobile スマホベーシックプランS

2,680円

※契約から6か月間は新規割で1,980円

 

月間データ容量:3GB(2年間は4GBに増量)、10分以内の国内通話かけ放題
スーパーだれとでも定額

1,000円

ベーシックプランSの場合

3,680円

※契約から6か月間は新規割で2,980円

国内通話かけ放題

 

 

【OCNモバイルONE】メリットその5:「OCNでんわ」アプリからの発信で通話料が半額になる

 

OCNモバイルONEでは、「OCNでんわ」と呼ばれる専用アプリ(無料)から

電話を掛けることで、国内通話の通話料が半額になります。

  • OCNでんわアプリの通話料:10円/30秒(税込11円/30秒)

 

OCNでんわアプリから電話をかけると、

相手の番号の先頭に「0035-44」と自動的に付きます。

 

相手の電話番号は変わりますが、

自分の電話番号は通常通り相手に表示されるので安心です。

 

 

【OCNモバイルONE】メリットその6:050plusというIP電話が使える

 

OCNモバイルONEでは、月額料金150円(税抜)で

050PlusというIP電話アプリが使えるようになります。

 

【050plusの特徴】

  • 月額基本料金:300円(税込330円)※OCNモバイルONE契約者なら150円(税込165円)
  • 050-✖✖✖✖-✖✖✖✖というIP電話番号が使える
  • 050plusアプリ同士・固定050IP電話との通話料は無料
  • ケータイ相手の通話料:16円/分(税込17.6円/分)
  • 固定電話相手の通話料:8円/3分(税込8.8円/3分)
  • 留守番電話がメールで届く
  • 海外からでも日本と同じ通話料で電話がかけられる
  • データ通信専用SIMでも使える

 

OCNでんわアプリよりも、050plusの方が通話料が安いです。

050plusは、NTTグループのOCNモバイルONEだからこそ提供できる、

毎月150円で電話代がお得になるサービスです。

 

【OCNモバイルONE】メリットその7:通信コースは、月単位だけでなく、日単位コースもある

 

※2019年11月20日からの新プランにより、日単位コースは選べなくなりました。

 

OCNモバイルONEでは、データ通信コースに

月単位コースだけでなく日単位コースもあります。

 

110MB/日(約3.3GB/月)コースなら、

月額基本料金は900円(税抜)です。

 

また、データを使い切って速度制限がかかってしまっても、

翌日にはデータ容量がリセットされるので安心です。

 

【OCNモバイルONE】メリットその8:データ容量の繰り越しができる

 

OCNモバイルONEでは、使いきれなかった分のデータ容量を繰り越すことができます。

繰り越ししたデータ容量の利用期限は、翌月末までです。

格安スマホ各社はデータ容量の繰り越しできる?
OCNモバイルONE以外にも、データ容量の繰り越し可能な格安スマホ会社はあるのでしょうか。
格安スマホ会社 データ繰り越し可否 繰り越しデータの有効期限
UQ mobile
翌月
Y!mobile
mineo 翌月
楽天モバイル ,翌月
LINEモバイル 翌月
イオンモバイル 翌月

 

【OCNモバイルONE】メリットその9:データ容量がシェアできる

 

OCNモバイルONEには、家族割はありませんが、

通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアできる「容量シェア」というサービスがあります。

 

容量シェアにかかる費用は?
初期費用(税抜)
  • SIMカード追加手数料:キャンペーンにより無料
  • SIMカード手配料:394円/枚
月額費用(税抜)
  • データ通信専用SIMカード:400円/枚
  • SMS対応データ通信専用SIMカード:520円/枚
  • 音声対応SIMカード:1,000円/枚
別途 基本となるプラン(1台目)の月額基本料金

 

ちなみに・・・UQ mobileの家族割とどっちがお得?

 

 

といった人気の格安スマホ会社では、2台目以降の月額基本料金が500円割引になる

家族割があります。

 

例えば、UQmobileの場合、以下のようなプラン設定になっています。

スマホプランS
  • 1,980円
  • 2台目以降:1,480円
月間データ容量:3GB、無料通話なし

 

データ容量3GB/月のプランを夫婦2人で契約する場合の合計金額は、

月額基本料金(合計):3,460円(税抜)

となります。

 

OCNモバイルONEで6GBコースを2人でシェアすると、

1人目の月額費用は1,980円で同じですが、

2人目(追加SIM)の月額費用は1,000円となるので、UQmobileよりも480円安くなります。

 

1年間でみると、5,760円(税込:6,336円)もお得になりますよ。

 

【OCNモバイルONE】メリットその10:3日間の使用量による速度制限がない

 

スマホ会社の中には、月間データ容量だけでなく、

3日間で使用したデータ容量に応じて速度制限をかける会社もあります。

 

OCNモバイルONEでは、直近3日間でデータ容量を使いすぎてしまっても、

基本となるインターネット通信コースのデータ容量の範囲内であれば、速度制限の対象とはなりません。

 

【OCNモバイルONE】メリットその11:「低速」モードもバースト転送機能で快適

 

OCNモバイルONEでは、通信の質の向上のために

 

容量超過後の速度規制時(従来の最大通信速度200kbps)などでも

、通信開始時の一定量(150KB)のみ高速通信(最大通信速度 262.5Mbps)が可能となる

「バースト転送機能」を提供しています。

 

「バースト転送機能」により、「低速」モードでも快適にインターネットを楽しむことができます。

 

【OCNモバイルONE】メリットその12: 大容量コース(20GB/月、30GB/月)も安い

 

OCNモバイルONEには、データ容量シェアにもぴったりの

大容量コースもあります。

 

OCNモバイルONEの大容量コース、

それぞれのプランの月額基本料金は以下の通りです。

インターネット通信コース 月額基本料金
20GB/月コース 4,400円(税込4,840円)
30GB/月コース 5,980円(税込6,578円)

OCNモバイルONEなら、月20GBの大容量プランが月額4,400円~利用可能となっています。

 

格安スマホ各社の大容量プランはいくらから?
OCNモバイルONE以外の格安スマホ各社では、大容量プランを月額いくらで提供しているのでしょうか。
【サブブランド2社は20GBプランなし】
格安スマホ会社 プラン名 月額基本料金(税抜) プラン内容
UQ mobile スマホプランL 3,980円 月間データ容量:14GB、無料通話なし
Y!mobile スマホベーシックプランR 4,680円

※契約から6か月間は新規割で3,980円

月間データ容量:14GB(2年間は17GBに増量)、10分以内の国内通話かけ放題

 

【OCNモバイルONE】メリットその13:全国87,000か所のWi-Fiスポットが無料で使える

 

OCNモバイルONEでは、追加料金不要

全国87,000か所にあるアクセスポイントで、Wi-Fiが使えます。

 

初回IDとパスワードを設定すると全国のWi-Fiスポットエリアで自動で高速通信が使えるようになります。

 

OCNモバイルONEなら、

鉄道、空港、カフェ・ファーストフード、ホテル、デパート、商業施設、

オフィスビル、図書館、大学、コンベンションセンタなどの様々な場所で

Wi-Fiが使えるので、外出先でもデータ容量を気にせずインターネットが楽しめます

 

 

【OCNモバイルONE】メリットその14:家のネットをOCN光にすれば、割引が受けられる

 

OCNモバイルONEは、家のネットをOCN光にすることで

月額基本料金が200円安くなります。

 

最大5契約まで割引を受けることができるので、

合計1,000円(税込1,100円)もお得になるチャンスがあります。

 

ちなみに、OCN光の月額料金は、3,600円(税抜)~となっています。

 

公式サイト:OCN 光

 

【OCNモバイルONE】メリットその15:オンラインストレージ「My Pocket」がカウントフリーで使える(オプション)

 

OCNモバイルONEでは、

ファイル・写真のアップロードや共有がカウントフリーになる

オンラインストレージサービス、「My Pocket」が提供されています。

 

「My Pocket」を利用すれば、ファイルや写真のバックアップをとることができ、共有も可能です。

月額利用料金は以下の通りです。

容量128GB 月額基本料300円(税抜) 初月は無料
容量512GB 990円(税抜) 初月は無料

「My Pocket」を利用すれば、カウントフリーでスマホのバックアップを取ることができますよ。

 

【OCNモバイルONE】メリットその16:MUSICカウントフリーサービスが無料で使える

 

OCNモバイルONEでは、

以下の対象サービスで音楽を聴く場合、データ容量がカウントされません。

  • Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)
  • ANiUTa
  • AWAdヒッツ
  • Google Play Music
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

 

MUSICカウントフリーにオプション料金は必要ありませんが、

別途申し込みが必要になります。

(OCNマイページから申し込みできる)

 

【OCNモバイルONE】メリットその17:デザリングが無料で使える

 

OCNモバイルONEでは、

デザリングが無料で利用できます。

 

大手キャリアではデザリングがオプション扱いとなり利用料金がかかる場合もありますが、

OCNモバイルONEでその心配はありません。

 

【OCNモバイルONE】メリットその18:設定サポート(無料)や、サポートオプションが充実している

 

OCNモバイルONEは、専用ショップを持たない格安スマホ会社ですが、

初期設定のサポートは無料で受けることができます。

 

さらに、「わからないことをいつでも質問したい」という方に向けて

  • OCNプレミアムサポートforスマートフォン

というオプションサービスも用意されています。

 

オプション利用料金が月額390円(初月無料)かかりますが、

困ったときには専任オペレーターが電話とリモート(遠隔操作)でサポートしてくれます。

 

【OCNモバイルONE】メリットその19:iPhoneも使える

 

OCNモバイルONEでは、お手持ちのiPhoneをそのまま使用することもできます。

もちろん、スマホセットプランでiPhoneを購入することも可能です。

 

【OCNモバイルONE】メリットその20:ドコモ端末ならSIMロック解除不要

 

NTTグループが運営しているOCNモバイルONEでは、

NTTドコモで販売されている端末はSIMロック解除不要でそのまま使うことができます。

 

NTTドコモから格安スマホへの乗り換えを検討している方は、SIMロック解除の手続きが不要になる

OCNモバイルONEへの乗り換えなら、SIMカードの入れ替えだけでスムーズに乗り換えが完了しますよ。

 

【OCNモバイルONE】メリットその21:端末の補償が受けられる(オプション)

 

OCNモバイルONEでは、端末補償オプションに加入することもできます。

 

【スマホセットを購入する場合】

「グーの端末補償」に加入できる

オプション月額料金 スマートフォン:430円/台(税抜)
タブレット:410円/台(税抜)
ルーター:340円/台(税抜)
対象端末 gooSimseller提供のスマートフォン、タブレット、ルーター
補償回数 1年間2回まで補償
補償上限金額 スマートフォン・タブレット : 40,000円(税抜)
ルーター : 22,000円(税抜)
適用範囲 自然故障、破損、落下、水濡れ
オプション申込方法 端末購入と同時に申し込むこと

 

【持ち込み端末を使用する場合】

「あんしん補償」に加入できる

オプション月額料金 500円(税抜)
対象端末 以下の条件をすべて満たす端末

Androidまたは、iOS搭載のスマートフォン(以下「端末」という)
お客さまが修理を弊社に依頼した日から遡って90日以内にご契約のOCN モバイル ONE 音声対応SIMカードを使用した通信が弊社により確認できた端末
日本国内で販売されたメーカーの正規品である端末
日本国内で修理可能な端末

補償回数 申し込み日の10日後を含む月の翌月から、12カ月に2回まで
補償上限金額 50,000円(税込)
オプション申込方法 SIMカード購入と同時に申し込むこと

 

【OCNモバイルONE】メリットその22:gooポイントが貯まる

 

OCNモバイルONEでは、OCNの各サービスの利用で貯まる

gooポイントが毎月貯まります。

 

貯まったgooポイントは、以下のような使い方が可能です。

  • カタログギフトの景品と交換
  • JALマイルなどのマイルに交換
  • 楽天スーパーポイントなどの他社ポイントに交換

 

毎月のスマホ料金を節約できるだけでなく、ポイントも貯められるのはうれしいですよね。

 

【OCNモバイルONE】デメリットはあるの?

 

ここまでOCNモバイルONEのメリットをまとめてご紹介してきました。

OCNモバイルONEはメリットがたくさんある魅力ある格安スマホ会社ですが、

一方で注意すべきデメリットも存在します。

 

【OCNモバイルONEのデメリット】

  • 専用ショップがない
  • 最低利用期間は6か月間(解約違約金1,000円)

 

【OCNモバイルONE】デメリットその1:専用ショップがない

 

OCNモバイルONEは、

UQ mobile

Y!mobile、楽天モバイルといった格安スマホと異なり、専用ショップを設けていません。

 

対面カウンターでサポートが受けられないのは、OCNモバイルONEの大きなデメリットといえるでしょう。

 

【OCNモバイルONE】デメリットその2:最低利用期間は6か月間(解約違約金1,000円)

 

UQ mobile

Y!mobileは2019年10月以降の新プランから、最低利用期間の定めや解約違約金の設定を撤廃しました。

 

一方でOCNモバイルONEは、まだ最低利用期間の定めがあり、解約違約金も発生します。

1,000円という金額は決して高くはありませんが、違約金が発生しない格安スマホも増えてきているので、

デメリットの1つといえるでしょう。

 

【まとめ】OCNモバイルONEはメリットだらけ!月1,180円~!

 

今回は、NTTグループの格安スマホ、OCNモバイルONEのメリットをまとめてご紹介してきました。

OCNモバイルONEは、NTTグループが運営しているという安心感だけでなく、実際に多くのメリットがある

格安スマホ会社です。

 

OCNモバイルONEならではのOCNでんわといったアプリを活用すれば、

スマホ料金や通話料をぐっと節約することができますよ。

 

毎月のスマホ料金が高いと感じている方は、メリットだらけの格安スマホ、

OCNモバイルONEへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

申し込みは公式サイトから

 

格安スマホ各社のメリット総まとめ!

OCNモバイルONE以外の格安スマホ会社にはどのようなメリットがあるのでしょうか。<

 

【UQmobileのメリット総まとめは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

人気の高い格安スマホ、UQmobileにはどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は、auのサブブランド、UQmobi…

 

【Y!mobileのメリット総まとめは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

CMでも話題のY!mobileは、ソフトバンクのサブブランドとして人気の高い格安スマホです。Y!mobileにはどのよう…

最新情報をチェックしよう!