高還元率が魅力!オリコカードの特徴・魅力とは?

クレジットカードを発行する際に、ポイント還元率を重視する方も多いでしょう。

 

年会費無料でも高還元率のクレジットカードはいくつかあります。

そのうちの1つが、オリコカード(Orico Card THE POINT)です。

 

今回は、高還元率が魅力のオリコカード、Orico Card THE POINTの特徴をご紹介していきます。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その1:年会費無料

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)は、年会費無料で発行が可能です。

2年目以降も年会費は永年無料となっています。

 

発行や保有にコストをかけたくないという方にも、オリコカード(Orico Card THE POINT)はおすすめです。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その2:ポイント還元率

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)は、ポイント還元率の高さが魅力です。

カード利用金額100円ごとに1ポイントのオリコポイントを獲得することができます。

 

ポイント還元率は、通常のクレジットカードの2倍にあたる、1%です。

年会費無料でありながら、ポイント還元率が高いことが、オリコカード(Orico Card THE POINT)の魅力です。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その3:入会後半年はポイント還元率が2倍!

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)は、入会後6か月間はポイント還元率が2倍になります。

つまり、100円ごとに2ポイントのオリコポイントを獲得することができるのです。

 

ポイント還元率は2%となります。

かなりの高還元率ですね。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その4:オリコモールがお得!

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)には、ポイント還元率を上乗せできるオリコモールというサイトがあります。

オリコモールを経由してインターネットショッピングをすることで、ポイント還元率が最低0.5%上乗せされます。

 

オリコモールを経由すると、以下のようにポイント還元が上乗せされます。

 

  • Amazon:+0.5%
  • 楽天市場:+0.5%
  • Yahoo!ショッピング:+0.5%
  • ビックカメラ.com:+1.5%
  • イトーヨーカドーネット通販:+2%

 

このほかにも、数えきれないほど多数のサイトで、オリコモール経由のポイントアップを受けることができます。

ポイント還元率は、オリコモール経由だと、最低でも1.5%になります。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その5:電子マネー2つを搭載

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)には、以下の2つの電子マネーが搭載されています。

  • iD
  • QUICPay

電子マネーの利用料金は、カード利用料金と一緒に請求されるので安心です。

 

また、iDの加盟店舗は、約500,000店舗。

QUICPayの加盟店舗は、約290,000店舗あります。

 

2つの電子マネーを搭載しているオリコカード(Orico Card THE POINT)なら、いたるところでキャッシュレス決済が可能となります。

電子マネーの利用金額に応じて1%のポイントを獲得できるのもうれしいです。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その6:ポイントを交換できる

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の利用で貯めたポイントは、様々なサービスのポイントに交換が可能です。

オリコポイントを500ポイント以上貯めると、以下のようなサービス、ポイントにリアルタイムで交換することができます。

  • Amazon ギフト券
  • Tポイント
  • iTunes ギフトコード
  • Google Play ギフトコード
  • WAONポイント
  • LINE ギフトコード
  • nanaco ギフト
  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくお買い物券
  • 自治体ポイント
  • Pontaポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • auWALLET ポイント
  • UC ギフトカード

交換できる対象が多いと、ポイントの使い道の幅が広がりますよね。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その7:ETCカードが付帯できる

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)には、ETCカードを付帯することもできます。

ETCカードでも、通行料金100円ごとに1ポイントのオリコポイントが貯まります。

 

また、同じ年会費無料で高還元率が魅力の楽天カードの場合、ETCカードには500円(税別)の年会費がかかりますが、

オリコカード(Orico Card THE POINT)の場合、ETCカードも年会費は無料です。

 

ポイントも貯まるETCカードを年会費無料で付帯できるのは、魅力的です。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴・魅力その8:入会特典

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)には、魅力的な入会特典があります。

入会特典の概要をご紹介します。

 

【オリコカード(Orico Card THE POINT)の入会特典】2019年4月現在

  • 新規入会で1,000ポイント

そしてさらに、発行後3か月後までに10万円以上すると、以下の条件でポイントを獲得できます。

  • 対象の携帯料金もしくは電気料金支払いで1,500ポイント
  • オリコモール経由でYahoo!ショッピングもしくは楽天市場利用1,000ポイント
  • キャッシング利用枠設定で1,000ポイント
  • iDもしくはQUICPay利用で1,000ポイント
  • マイ月リボの登録で2,000ポイント
  • キャンペーン条件の10万円以上を利用することで2,000ポイント

そしてそして、

  • 家族カード入会で500ポイント

 

以上のように、オリコカード(Orico Card THE POINT)では入会特典として最大8,000ポイントを獲得することができます。

 

もちろん、入会特典で獲得したポイントも、各種サービスのポイントに交換が可能です。

 

魅力たっぷりのオリコカード!発行の注意点は?

 

今回はオリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴や魅力をご紹介してきました。

年会費無料でありながら、魅力あふれるオリコカードを発行してみたくなった方も少なくないでしょう。

 

ただし、オリコカード(Orico Card THE POINT)の発行にあたって、1つ注意点があります。

それが、VISAのブランドカードを発行できないことです。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)は、

  • Master Card
  • JCB

のいずれかのブランドでのみ発行が可能となっています。

VISAのブランドは発行ができない点に注意しましょう。

 

ポイントを貯めたいなら、オリコカード(Orico Card THE POINT)を発行しましょう!

 

今回は、年会費無料でポイント還元率1%、さらに入会後半年はポイント還元率が2%の

オリコカード(Orico Card THE POINT)の特徴や魅力をお伝えしてきました。

 

オリコカード(Orico Card THE POINT)は、その名の通り、ポイントを貯めるのに適したクレジットカードです。

ポイント還元率を何よりも重要視している方にピッタリのカードとなっています。

 

電子マネーも2つ搭載しているので、キャッシュレス派の方にもおすすめですね。

魅力たっぷりのオリコカード(Orico Card THE POINT)を発行してみはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!