【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)で公共料金の支払いはできる?

スマホ決済サービスPayPayは、ファミリーマートやローソンなどのコンビニで使うことができます。

それでは、コンビニでPayPayを使って、公共料金の支払いを行うことはできるのでしょうか。

 

今回は、PayPayで公共料金の支払いができるのかについてご紹介していきます。

 

【PayPayの特徴については、以下の記事でご紹介しています】

節約嫌いの貯金術

PayPay(ペイペイ)とは一体どのようなサービスなのでしょうか。今回は、PayPayの特徴と使い方・PayPayならで…

 

【公共料金を支払える?】PayPay(ペイペイ)とは?キャンペーンがすごい?

 

PayPayとは、携帯大手ソフトバンクと、

ヤフージャパンでお馴染みのヤフーが共同出資して設立したPayPay株式会社が

提供しているスマホ決済サービスです。

 

主な特徴は、以下の2つです。

  • 銀行口座からのチャージ、クレジットカード後払い、Yahoo!JAPANカードからのチャージによる支払いに対応
  • 決済金額の1.5%(※)の残高が付与される

 

※他社クレジットカード紐づけによる支払いも可能ですが、残高付与はありません。

 

PayPayならアプリダウンロード&銀行口座登録ですぐ使えるのでお買い物当日でも間に合います。

  • アプリ(iOS版)ダウンロードはこちら
  • アプリ(Android版)ダウンロードはこちら

 

 

【PayPayも使える?】コンビニで支払う公共料金にはどんなものがある?

 

まずは、コンビニでどういった公共料金を支払うことができるのか説明していきます。

コンビニでは、以下のような公共料金の支払いに対応しています。

 

【コンビニで支払いができる主な公共料金】

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 自動車税
  • 住民税など

 

さまざまな公共料金・税金をコンビニで支払うことができます。

 

【公共料金も?】PayPayが使えるコンビニはどこ?

 

PayPayで公共料金が支払うことができるかをご紹介する前に、

PayPayはどのようなコンビニで使えるのかをご紹介します。

 

【PayPayが使えるコンビニ一覧】

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ローソンストア100
  • ナチュラルローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート

 

PayPayは、以上8店舗のコンビニで使用することができます。

 

【PayPay(ペイペイ)】コンビニでの公共料金支払いはできるの?

 

それでは本題に入っていきます。

結論から言うと、PayPay使って、コンビニで公共料金を支払うことはできません。

 

公共料金をコンビニで支払う場合は、PayPayだけでなくすべてのスマホ決済サービスを利用することはできません。

また、コンビニで公共料金を支払う場合は、クレジットカードも使用できないので注意が必要です。

 

【公共料金だけじゃない】コンビニでPayPayが使えないのはどんなとき?

 

PayPayを使ってコンビニで公共料金を支払うことはできません。

実は、コンビニでPayPayを使って支払いができないのは、公共料金だけではありません。

 

【コンビニでPayPayが使えない商品・サービス】

  • 公共料金
  • プリペイドカード類(POSAカード、QUOカードなど)
  • 宅急便送料
  • 切手・はがき・印紙類
  • ゴミ処理券等の金券類
  • 一部自治体指定のごみ袋
  • コピー・FAX

 

PayPayは、コンビニでのお買い物に便利ですが、すべての商品・サービスの支払いに利用できるわけではないので

注意が必要です。

 

【コンビニでは支払えない!】PayPayは請求書支払いで公共料金が払える!

 

コンビニのレジでPayPayを使って公共料金を支払うことはできませんが、

対応支払い先の請求書バーコードをPayPayアプリで読み取ると、PayPayで公共料金の支払いが可能になりました。

 

【PayPay請求書払いが可能な支払い先】※一部抜粋

  • 東京電力
  • 中国電力
  • 九州電力
  • 北海道ガス
  • 東京ガス
  • 大阪ガス
  • 広島ガス
  • さいたま市水道局
  • 東京都水道局

 

公共料金の支払いでも、PayPayボーナスが0.5%還元されます。

 

【まとめ】PayPay(ペイペイ)で公共料金の支払いができる!請求書をスキャンしよう!

 

今回は、PayPayで公共料金の支払いができるかどうかをご紹介してきました。

コンビニで使用可能なPayPayですが、コンビニでの公共料金の支払いに使用することはできません。

 

ただし、PayPayはアプリで請求書バーコードをスキャンするだけで

公共料金の支払いが可能です。

 

還元率は0.5%となってしまいますが、自宅で手軽に支払いが済ませられるのは

便利ですよね。

 

公共料金を少しでもお得に払うなら、高還元率カードを活用しよう!

公共料金を少しでもお得に支払うなら、還元率1%以上の高還元率カードの活用をおすすめします。

 

【おすすめ高還元率カードについては以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

クレジットカードを選ぶ際に重視したいのがポイント還元率です。そこで今回は、還元率1%以上の高還元率おすすめクレジットカー…

 

【特におすすめの高還元率カードはJCB CARD W!】※39歳以下限定クレジットカード

  1. いつでもポイント2倍:還元率1%
  2. 新規入会で3か月間ポイント10倍~30倍:還元率5%~15%
  3. スマホ決済(ApplePay・GooglePay)で20%キャッシュバックあり
  4. セブンイレブン・Amazon・スタバなどで優待あり

【公式サイト:JCBカード

 

最新情報をチェックしよう!