【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)の特徴とは?キャンペーンが話題!

スマホ決済の中でも、CMなどで話題のPayPay。

街のお店で「PayPay使えます」というステッカーをみかけることも多いですよね。

 

今回は、スマホ決済PayPayを使用するメリットや

他のスマホ決済サービスと比較したときのデメリットについてご紹介していきます。

 

【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)とは?どんなサービスなの?

 

それでは早速、PayPayについてご紹介していきましょう。

 

PayPayとは、PayPay株式会社が運営するスマホ決済サービスです。

 

PayPay株式会社は、大手携帯会社ソフトバンクと、

ヤフージャパンでお馴染みのヤフーが共同出資して設立した会社になります。

 

PayPayは主にQRコード決済、バーコード決済サービスを提供していて、2018年10月にサービスを開始しました。

 

アプリ1つで決済が完了する便利さ、

サービス開始直後に実施していた「100億円あげちゃうキャンペーン」が話題となったこと、

人気のお笑い芸人、宮川大輔さんをキャラクターに起用したことなどから、一躍人気のスマホ決済サービスとなりました。

 

【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)の使い方!ダウンロードから登録まで

 

それでは続いて、スマホ決済サービスPayPayの使い方をご紹介します。

PayPayを使うためにはまず、スマートフォンにアプリをダウンロードする必要があります。

 

まずはお持ちのスマートフォンにPayPay公式アプリもしくは、Yahoo!JAPANアプリをダウンロードしましょう。

今回は、PayPay公式アプリのやり方に沿ってご紹介していきます。

  1. PayPayアプリをダウンロード
  2. 電話番号、パスワードを入力し、「新規登録」をタップ
  3. SMS認証を行う(SMSで届いた4ケタの認証コードを入力)
  4. 登録完了

 

登録はこれだけで完了します。

アプリダウンロードから登録完了まで、1分ほどで完了するので、すぐに決済サービスを利用することが可能です。

 

アプリダウンロード&銀行口座登録ですぐ使えるので便利ですよ。

  • アプリ(iOS版)ダウンロードこちら
  • アプリ(Android版)ダウンロードはこちら

 

また、PayPayの新規登録を行わず、Yahoo!JAPAN IDで新規登録する方法もあります。

 

【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)の使い方!支払い方法は3つ!チャージは?

PayPayのアプリをダウンロードし、アカウントの登録が完了したら、

サービスを利用することができます。

 

PayPayの支払い方法は、以下の3つです。

  1. PayPay残高にチャージする
  2. Yahoo!マネーを連携する
  3. クレジットカードで支払う(後払い)

 

このうち、Yahoo!マネーによる支払いを利用するには、Yahoo!JAPAN IDとの連携が必須になります。

また、Yahoo!マネーは電子マネーなので、チャージした分の金額しか使用できません。

 

PayPay残高へのチャージ方法は?

PayPayの支払い方法のうちの1つ、PayPay残高を使用して決済をするためには、

あらかじめPayPay残高にチャージしておく必要があります。

 

PayPay残高へのチャージ方法には、以下の3つがあります。

  1. 銀行口座からのチャージ
  2. Yahoo!JAPANカード(クレジットカード)からのチャージ
  3. セブン銀行ATMからのチャージ(現金)

 

銀行口座からPayPay残高にチャージする方法

  1. PayPayアプリを起動し、アカウントタブをタップ
  2. 「お支払い方法の管理」をタップ
  3. 「PayPay残高にチャージ」をタップ
  4. 「チャージ方法を追加してく…」をタップ
  5. 「Yahoo!JAPAN IDと連携する」をタップ
  6. 画面に従い、Yahoo!JAPAN IDと連携

 

既にYahoo!JAPAN IDに銀行口座を登録している場合は、これで銀行口座からPayPay残高へのチャージが可能となります。

もし、Yahoo!JAPAN IDに銀行口座を登録していない場合は、画面に従って銀行口座を登録しておきましょう。

 

Yahoo!JAPANカードからPayPay残高にチャージする方法

クレジットカードからのチャージは、Yahoo!JAPANカードのみ対応しています。

  1. PayPayアプリを起動し、アカウントタブをタップ
  2. 「お支払い方法の管理」をタップ
  3. 「PayPay残高にチャージ」をタップ
  4. 「チャージ方法を追加してく…」をタップ
  5. 「ヤフーカードを追加して簡単チャージ」をタップ
  6. クレジットカード情報を追加する

 

Yahoo!JAPANカードは、年会費無料で作成することができるクレジットカードです。

 

PayPay残高にクレジットカードからのチャージできるのは、Yahoo!JAPANカードのみです。

毎回銀行口座からのチャージが面倒だという方にはおすすめです。

 

PayPay(ペイペイ)の特徴・使い方!どんなメリットがあるの?

 

ここまでは、PayPayの使い方についてご紹介してきました。

アプリをダウンロードして、登録をするだけで簡単に使用できるPayPayですが、

使用することでどのようなメリットを受けることができるのでしょうか。

 

PayPayを使用するメリットその1:手数料は一切かからない
PayPayのサービスを使用するにあたって、手数料や利用料は一切かかりません。
完全無料でサービスを使用できるので、安心です。
PayPayを使用するメリットその2:決済がスムーズになる
PayPayはアプリを起動してQRコードを読み取るもしくはバーコードを表示させて店員に読み取ってもらうだけで
決済が完了します。
財布からお金を出して支払い、おつりを受け取るという一連の動作は必要なくなります。
スマートフォン1つで決済が完了するので、お会計がスムーズになりますよ。
PayPayを使用するメリットその3:1.5%の還元が受けられる
PayPayで支払いを行うことで、決済金額の1.5%相当のPayPayボーナスが付与(※)されます。
※PayPay残高もしくはYahoo!JAPANカードでの支払いの場合のみ
PayPayボーナスは、PayPay残高として使用できます。
PayPayを使用するメリットその4:新規登録でお得なキャンペーンも
PayPayでは、アプリをダウンロードして、登録が完了すると、自動的に500円分の残高が付与されます。
これは常時提供されている特典で、期間の定めはありません。
新規登録のみで500円もらえていたキャンペーンは終了しましたが、
不定期で新規登録キャンペーンが開催されています。
PayPayを使用するメリットその5:お得なキャンペーンに参加できる
PayPayが有名になった背景には、
2018年のサービス開始当初に実施されていた「100億円あげちゃうキャンペーン」の存在が大きかったでしょう。

 

現在は、街のお店で最大10%還元が受けられる「まちかどペイペイ」キャンペーンが開催されています。

(2019年11月末まで)

 

PayPayのキャンペーンは随時開催されています。

開催中のキャンペーンは、PayPayの公式サイトでご確認ください。

 

【PayPay】デメリットはある?Yahoo!JAPANカードが必須?

 

続いては、PayPayのデメリットをご紹介します。

実際に使ってみて感じるPayPayのデメリットは以下の点です。

  • Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードだと還元率0%

 

PayPayは、決済金額に応じてPayPayボーナスが付与されます。
還元率は1.5%です。
ただし、これはPayPay残高もしくはYahoo!JAPANカードで支払った場合のみになります。
Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードで支払うと、PayPayボーナスは還元されません。
楽天ペイやd払いなどのサービスは、楽天カードやdカード以外のクレジットカードでも
ポイント付与されるので、その点だけはPayPayのデメリットといえます。

PayPay(ペイペイ)の特徴・使い方!どんなお店で使用できるの?

 

PayPayは、どのような店舗で利用が可能なのでしょうか。

 

一部を抜粋してご紹介します。

 

コンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ポプラ など

ドラッグストア

  • ウエルシア
  • クスリのアオキ
  • ドラッグ新生堂
  • ドラッグイレブン
  • サンドラッグ など

飲食店

  • 魚民
  • 白木屋
  • 笑笑
  • 和民
  • 牛角
  • 温野菜
  • ピザクック
  • 松屋 など

家電量販店

  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ヤマダ電機
  • ソフマップ
  • ベスト電器 など

メガネ・コンタクト

  • Zoff
  • 武田メガネ
  • 中央コンタクト・フラワーコンタクト
  • ハートアップ
  • ALOOK
  • 眼鏡市場
  • メガネドラッグ など

その他

  • カメラのキタムラ
  • H.I.S
  • 島村楽器
  • ジャンカラ
  • ビックエコー
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • オリックスレンタカー
  • 第一交通産業(タクシー) など

 

生活に関わる様々な店舗でPayPayによる決済が可能です。

また、今後も使用可能店舗は拡大されていく予定です。

 

PayPay(ペイペイ)の特徴まとめ!ダウンロードして損はなし!

 

今回は、「100億キャンペーン」で話題のスマホ決済サービス、PayPayについてご紹介してきました。

PayPayは、

  1. 無料で使用できる
  2. 決済金額の1.5%分のPayPay残高がもらえる
  3. 20%還元のキャンペーンが実施されている
  4. 加盟店が多い

という特徴がありました。

 

ダウンロードや登録、サービスの使用に一切のお金はかかりません。(通信費は除く)

 

 

最新情報をチェックしよう!