【節約】ポイント5倍デーと5%OFFはどちらがお得?

こんにちは。

節約嫌いの貯金術、管理人のひめおかです。

 

わたくし実は、ポイント5倍デーに踊らされています。

食料品はフジ、日用品は楽天24やレディ薬局、ベビー用品はレディ薬局やアカチャンホンポで購入しているのですが、

ポイント5倍デーを狙って買い物をしているのです。

 

わたしはフジで買い物をしていますが、イオンやマルナカ、マックスバリュなどで買い物をしている方は、

20日や30日の「お客様感謝デー」を狙って5%OFFでお買い物をしているのではないでしょうか。

 

果たしてそれらどのくらいお得なのでしょうか。

ちょっと検証してみました。

 

【節約】ポイント5倍デーは、1,100円のものが1,000円で買える日

 

まずはポイント5倍デーについてです。

ちなみに、わたしがよく利用するお店のポイント5倍デーは以下の通りです。

 

  • フジ:毎週日曜日、毎月1、2日
  • レディ薬局(ツルハグループ):毎週日曜日※たまに7倍・8倍の日もある
  • 楽天市場(楽天24も対象):毎月5と0のつく日
  • アカチャンホンポ:毎月3と8のつく日

その他、人気のあるお店のポイント5倍デーも調べてみました。

  • Yahoo!ショッピング:毎月5のつく日
  • イオングループ:毎月10日
  • セイムス:店舗ごとに特定の曜日(土曜や水曜が多いみたいです)
  • ドラッグ新生堂:7のつく日、毎週土曜日

 

お近くのスーパーやドラッグストアでも、ポイント5倍デーが開催されていないか調べてみてください。

 

本題に入ります。

ポイント5倍デーとは、還元率1%から5%、還元率0.5%が2.5%にアップする日のことですよね。

つまり、

  • 1,000円購入で、通常10ポイントのところ、50ポイント獲得=40ポイント分お得!(還元率1%のポイントカードの場合)
  • 1,000円購入で、通常5ポイントのところ、25ポイント獲得=20ポイント分お得!(還元率0.5%のポイントカードの場合)

ということになります。

 

まとめると、ポイント5倍デーは

1%ポイント還元率なら、1,050円のものを、1,000円で購入できる日

0.5%ポイント還元率なら、1025円のものを、1,000円で購入できる日

 

ということになります。

【節約】5%OFFデーは、1,000円のものを950円で買える日

 

続いては、5%OFFデーについてご紹介します。

わたしがよく利用する店舗の中で5%OFFデーがあるのは、フジぐらいですね。

  • フジ:毎月22日

 

その他の人気店舗では、以下のようなお店で5%OFFデーがあります。

  • イオングループ(マルナカ、マックスバリュ等):毎月20日、30日
  • イトーヨーカドー:毎月8のつく日
  • SEIYU:毎月第三土曜日

 

お近くのスーパーやドラッグストアでも5%OFFデーが開催されている場合もありますので、

調べてみてくださいね。

 

5%OFFということは、

  • 1,000円のものが950円で購入できる

ということです。

ポイント還元率が1%でも0.5%でも、1ポイント獲得ポイントが少なくなりますが、

1,000円につき49円分お得なので、ポイント5倍デーよりも9円分お得(ポイント0.5%なら29円分お得)です。

 

【節約】ポイント5倍デーも5%OFFデーもカードが必要!

 

ポイント5倍デーよりも5%OFFの方がお得であることがわかりましたが、

ここで1つ、大事なことをお伝えします。

 

それは、5%OFFの現金値引きであっても、クレジットカードや電子マネーの利用、ポイントカードの提示が必要になる店舗がほとんどだということです。

 

それぞれの店舗でポイント5倍デー、5%OFFデーの対象となるのは、以下のカードの会員のみです。

  • イオングループ:イオンカード、WAONカード、WAONPOINTカードのいずれか1枚
  • イトーヨーカドー:nanacoカード、セブンカード、セブンカード・プラス、クラブオン/ミレニアムカードセゾンのいずれか1枚
  • レディ薬局(ツルハグループ):レディポイントカード
  • セイムス(富士薬品グループ):セイムスポイントカード
  • SEIYU:セゾンカード(ウォルマートセゾンカードなら毎日3%OFF)

 

5%OFFは現金値引きですが、カード会員のみしか適用されない場合が多いので、注意しましょう。

 

【検証】毎月5万円を5%OFFデーに購入するとどのくらいお得なの?

 

ここで簡単な検証をします。

毎月5万円を、

  1. ポイント5倍デーに購入した場合
  2. 5%OFFデーに購入した場合
  3. 通常時に購入した場合

とでどのくらいの差がでるのでしょうか。

 

①ポイント5倍デーに購入した場合

還元率1%なら…50,000円×5%=2,500円 2,500ポイント獲得

還元率0.5%なら…50,000円×2.5%=1,250円 1,250ポイント獲得

 

かかったお金:50,000円

獲得ポイント:2,500円相当(通常1%還元)もしくは1,250円相当(通常0.5%還元)

実質かかったお金(計算式:かかったお金ー獲得ポイント相当額):47,500円もしくは48,750円

 

②5%OFFデーに購入した場合

50,000円×5%=2,500円

50,000円-2,500円=47,500円

 

かかったお金:47,500円

獲得ポイント:475円相当(還元率1%)もしくは237円相当(還元率0.5%)

実質かかったお金(計算式:かかったお金ー獲得ポイント相当額):47,025円もしくは47,263円

 

③通常時に購入した場合

 

かかったお金:50,000円

獲得ポイント:500円相当(還元率1%)もしくは250円相当(還元率0.5%)

実質かかったお金:49,500円もしくは49,750円

 

 

結果を表にまとめておきますね。

【50,000円購入した時の実質かかるお金まとめ】

実際かかるお金(ポイント還元率1%) 実際かかるお金(ポイント還元率0.5%)
ポイント5倍デー 47,500円 48,750円
5%OFFデー 47,025円(最もお得!) 47,263円(最もお得!)
通常時 49,500円 49,750円

 

【節約】ポイント5倍デーよりも5%OFFがお得!上手に活用を!

 

今回は、ポイント5倍デーと5%OFFデーのどちらがお得なのかをご紹介してきました。

もちろん、スーパーやドラッグストアの店舗によっては、5倍デーしか行っていない場合もあるので、

その場合は5倍デーを活用するようにしてください。

 

【イオングループで5%OFF対象となるカードなら】以下のバナーからイオンカードセレクトの発行が可能です。



 

 

最新情報をチェックしよう!