【時短育児】明治ほほえみらくらくキューブで育児が楽に!おすすめしたい5つの魅力!

 

ミルク育児でお疲れのママさんに、1度は使ってみてほしい商品があります。

それが、明治の「ほほえみらくらくキューブ」です。

 

お値段はちょっと割高ですが、時間と手間が大幅に節約できるのでおすすめです。

今回は、実際に明治ほほえみらくらくキューブを10か月間愛用したひめおか(@himeoka0104)がその魅力を徹底的に語ります!

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】粉ミルクでの失敗談…

 

私は、生後間もない時期から混合育児をしていたので、はじめのうちは缶に入った粉ミルクを愛用していました。

(ちなみに、和光堂のはいはい使ってました!)

 

しかし、以下のような失敗を何度も繰り返してしまったのです。

  • 哺乳瓶に入れるときにこぼす
  • ふたを開けっぱなしのまま放置
  • スプーンで何杯いれたか忘れる(重症‥)

 

片手で娘を抱きながらミルクを作っていたので、ついついこぼしてしまうことが本当に多かったんです。

その度に落胆しておりました。

 

粉ミルクの最大のメリットはなんといっても安いことです。

しかしもう、毎日の失敗にうんざりして、粉ミルクを使わないようにしました。

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】その1:こぼれる心配なし!

 

 

 

粉ミルクをこぼしてしまうことにストレスを感じていた私が出会ったのが、明治ほほえみらくらくキューブです。

西松屋やアカチャンホンポ、ドラッグストアでも売っているので、目にしたことがある方も多いでしょう。

 

値段が高いので手を出さずにいたのですが、

こぼしまくってストレスだったので、ついに購入してみることにしました。

 

明治ほほえみらくらくキューブは、1キューブで40mlのミルクが出来上がります。

生後3か月ごろから使用していて、母乳の量に合わせてその都度80~120ml程度をあげていました。

 

当たり前ですが、キューブになっているのでこぼれる心配がなく、ストレスから一気に開放されたのです。

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】その2:お出かけに便利!

 

粉ミルクをお出かけに持っていくのは本当に面倒ですよね。

 

それまでは、哺乳瓶にあらかじめ一回分の粉ミルクをいれて持ちはこんでいたのですが、

「結局使わなかった・・」なんてことも多々ありました。

 

明治ほほえみらくらくキューブなら、お出かけ時にも簡単に持ち運びができます。

はじめのうちはお出かけ用にお試し購入してみるのも良いかもしれません。

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】その3:いくつか入っているかわかる!

 

スプーンで何杯入れたか分からなくなっていたわたしにとって以外にうれしかったのが、

目でみれば何個いれたかすぐにわかることです。

 

お湯の量を迷う必要がなくて本当に助かりました。

計量する必要がないのはうれしいですよね。

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】その4:サッとすぐに溶ける!

 

明治ほほえみらくらくキューブは、びっくりするぐらいすぐに溶けます

 

70度~80度程度のお湯を哺乳瓶に注いで軽く振るだけで、すぐに溶けてくれるので、

娘を抱っこしながらでも簡単に作ることができました。

 

「粉ミルクより溶けにくいのではないか?」と心配していたのですが、そんな心配は不要でした。

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】その5:味が甘いみたい(?)

 

それまで飲ませていた粉ミルクはいはいでも、娘はそこまで嫌っている様子はなかったのですが、

明治ほほえみらくらくキューブは、初めてあげたときに笑ったんです。

 

それまでミルクを飲んで笑うなんてことはなかったので、「え?」と思い

わたしも1口飲み比べてみたのですが、完全に明治ほほえみらくらくキューブの方が甘かったです。

 

娘も心なしかおいしそうに飲んでくれていました。

 

【明治ほほえみらくらくキューブの魅力】補足:余ったらメルカリで売れる

 

もしも、お子さんが明治ほほえみらくらくキューブを好まなかったり、思いのほか早く卒乳をしたりして

余ってしまっても、明治ほほえみらくらくキューブなら、メルカリで販売することができます。

 

1つずつ密封されていて、賞味期限も書いているので、メルカリの禁止事項に当てはまらないのです。

1本あたり70円~100円程度で取引されているので、余っても大きな損はしないですね。

 

【明治ほほえみらくらくキューブ】最安値で買うならどこ?

 

今回は、明治ほほえみらくらくキューブの魅力をご紹介していますが、

2019年6月現在、どこで買うと安いのかをいくつか調べてみました。

 

  • アカチャンホンポ通販:48袋入り2箱セット 税込:8,144円(1箱あたり4,072円)
  • Amazon:48袋入り2箱セット 税込8,554円(1箱あたり4,277円)
  • 楽天市場 西松屋:48袋入り1箱 税込4,099円
  • 楽天市場マツモトキヨシ:48袋入り1箱 税込3,999円 最安値!

 

ということで、今回調べた中では楽天市場のマツモトキヨシが最安値でした。

以下のバナーから購入できます。

 

【まとめ】明治ほほえみらくらくキューブなら、毎日のミルク育児が楽になります!

 

今回は、明治ほほえみらくらくキューブの魅力をユーザー視点でご紹介してきました。

確かに少し割高にはなってしまいますが、明治ほほえみらくらくキューブに変えてから毎日のミルク育児が本当に楽になりました。

 

今では娘は1歳になり、明治すてっぷらくらくキューブ(フォローアップミルク)に変えていますが、こちらもおすすめです。

少し高くでも、お母さんが楽になるなら取り入れてみてもいいのではないでしょうか。

 

 

最新情報をチェックしよう!