楽天カードゴールドはコスパ最強?通常カードとの違いは?

楽天カードは、還元率1%でポイントが貯まる高還元率のカードです。

そんな楽天カードには、通常カード以外にもゴールドカード、プレミアムカードがあります。

 

通常カードは年会費無料ですが、ゴールドカードやプレミアムカードは年会費がかかります。

今回は、年会費が2,000円(税別)の楽天ゴールドカードについて、通常カードとの違いや特徴をまとめてご紹介します。

 

通常の楽天カードについては、以下の記事でご紹介しています。

節約嫌いの貯金術

楽天カードは、年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。そんな楽天カードにはどんなメリット・デメリットがあるので…

楽天ゴールドカードは通常カードとどう違うの?

 

 

それでは早速、通常の楽天カードと楽天ゴールドカードの違いについてご紹介しましょう。

 

【楽天カードと楽天ゴールドカードの違い】

楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2,000円(税別)
ポイント還元率 1% 1%
楽天市場・楽天ブックスでのポイント還元率 通常3% 通常5%
空港ラウンジ 使用不可 年2回まで無料で使用可能
ETCカード年会費 500円(税別)※条件によっては無料 無料

※通常楽天カードでも会員ランクがダイヤモンドもしくはプラチナの場合、ETCカード年会費無料

 

楽天ゴールドカードの通常カードとの違いを簡単にまとめると、

  • 楽天ゴールドカードは年会費が2,000円(税別)かかる
  • 楽天ゴールドカードは、楽天市場・楽天ブックスでのポイント還元率が+2%
  • 楽天ゴールドカードは、空港ラウンジ利用サービスがある
  • 楽天ゴールドカードは、ETCカード年会費が無料

の3点になります。

 

楽天ゴールドカードは楽天市場のポイント還元率が高い!

 

楽天ゴールドカードの1番の魅力は、楽天市場・楽天ブックスのポイント還元率が

通常カードよりも2%高いことです。

 

例えば、毎月10,000円の買い物を楽天市場でする方の場合、

  • 通常の楽天カードで獲得できるポイントは、月に300ポイント
  • 楽天ゴールドカードで獲得できるポイントは、月に500ポイント

年間で比較すると、

  • 通常の楽天カードで獲得できるポイントは、300×12か月=3,600ポイント
  • 楽天ゴールドカードで獲得できるポイントは、500×12か月=6,000ポイント

となり、その差は2,400ポイント(2,400円相当)になります。

 

これだけで、年会費の元はとれますね。

 

楽天ゴールドカードは、空港ラウンジ利用サービスが付いてる!

 

楽天ゴールドカードには、年間2回まで、空港ラウンジを無料で利用できるサービスが付いています。

毎月のように出張があるビジネスマンには物足りない回数ですが、旅行のときにしか空港を利用しないという方には十分な回数です。

 

北海道から沖縄までの全国の空港のラウンジを利用できるほか、ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港や韓国の仁川空港のラウンジも利用可能です。

 

通常、空港ラウンジ利用サービスが付いたゴールドカードの年会費は5,000円~10,000円はしますので、

楽天カードの2,000円という年会費はかなり安いことがわかります。

 

楽天ゴールドカードは年会費が安い!

 

楽天ゴールドカードは、名前の通りゴールドの券面のカードとなっています。

ゴールドのカードに憧れを感じる方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、通常カードのシルバーよりも、ゴールドの方が高級感がありますよね。

そして、2,000円(税別)という年会費でゴールドカードユーザーになれるのはかなりお得です。

 

他社が発行しているゴールドカードの年会費と比較してみましょう。

  • 三井住友VISAゴールドカード:10,000円(税別)
  • dカード GOLD:10,000円(税別)
  • JCBゴールド:10,000円(税別)
  • MIカードゴールド:5,000円(税別)
  • エポスゴールドカード:5,000円(税別)

 

このように、2,000円という年会費は、ゴールドカードにしてはかなり安いものです。

そう考えると、楽天ゴールドカードのコスパの良さがわかりますね。

 

楽天カードが初めてなら入会特典あり!

 

もしも、楽天カードを持っておらず、いきなり楽天ゴールドカードへの入会を検討している方は、

入会特典を獲得することができます。

 

入会特典は、通常5,000ポイントです。

内訳は、

  • 新規入会特典 2,000ポイント
  • カード利用特典 3,000ポイント

となっています。

 

通常の楽天カードと入会特典のポイント数は同じですね。

しかし、通常の楽天カードが入会特典7,000~8,000ポイントのキャンペーンを開催しているときには、

楽天ゴールドカードの入会特典は10,000ポイントになる場合もあります。

 

新規入会を考えている方は、キャンペーンを待ってみるのも良いでしょう。

 

通常の楽天カードからの切り替えでもポイントがもらえる!

 

現在すでに楽天カードを保有している方でも、楽天ゴールドカードへの切り替えで特典があります。

楽天カードの会員が、楽天ゴールドカードに切り替えを行うと、

1,000ポイントを獲得することができます。

 

これにより、実質初年度の年会費は1,000円程度になりますね。

 

【といっても】楽天ゴールドカードは、楽天市場を使わない人には損

 

今回は、楽天ゴールドカードの魅力をご紹介しました。

楽天ゴールドカードは、年会費2,000円(税別)でゴールドカードを保有できる点ではコスパが最高ですが、

毎月のように楽天市場を利用しない人にとっては損してしまうカードです。

 

「年間楽天カードで10万円以上買い物をするかどうか」で考えてもらって、

「そんなに買い物しないなー」という方は、通常の楽天カードの発行がおすすめです。

 

逆に言うと、年間10万円以上、楽天市場で買い物をする人は、楽天ゴールドカードの発行をおすすめします。

 

最新情報をチェックしよう!