【楽天カード】nanacoにチャージできる?ポイントは?

年会費無料で発行できる人気のクレジットカード、楽天カード。

そんな楽天カードは、電子マネーnanacoへのチャージに利用できるのでしょうか。

 

今回は、楽天カードがnanacoチャージに利用できるかどうか、

ポイントが貯まるかどうかをご紹介します。

 

【楽天カードのメリットは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

楽天カードは、年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。そんな楽天カードにはどんなメリット・デメリットがあるので…

 

【nanacoチャージできる?】楽天カードってどんなカード?

 

それではまず、楽天カードの特徴を簡単にご紹介します。

 

楽天カードの魅力

  • 年会費無料
  • 入会特典5,000ポイント~8,000ポイント
  • ポイント還元率1%
  • 楽天市場ではポイント還元率3%~最大16%
  • 楽天Edyが使える・ポイントが貯まる
  • 楽天ペイでポイント還元率5%
  • 楽天スーパーポイント加盟店でポイント二重取りが可能
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
  • ハワイのラウンジサービス

 

楽天カードは、年会費無料でありながらメリットの多いカードです。

 

【入会は以下から】

 

【楽天カードでチャージは?】電子マネーnanacoとは?

 

続いては、電子マネーのnanacoについて簡単にご紹介します。

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドー、ドラッグストアなど

全国約437,400店舗(2019年4月末時点)で使用できる電子マネーです。

 

事前にチャージをしておくことで、かざすだけで簡単に支払いを済ませることができます。

 

nanacoでの支払い額に応じてポイントが貯められるだけでなく

セブンイレブンでの公共料金の支払いにも使用できる便利な電子マネーとなっています。

 

 

【楽天カード】電子マネーnanacoへのチャージはできる?ポイントは?

 

楽天カードは、JCBブランドのカードのみ、nanacoへのチャージに対応しています。

JCB以外のVISAやアメックスのカードはnanacoへのチャージには対応していないので注意しましょう。

 

ただし、JCBブランドの楽天カードからのnanacoチャージを行っても、ポイント付与はありません。

nanacoにクレジットカードでチャージする場合は、ポイント付与対象外の楽天カードはあまりおすすめできません。

 

 

【楽天カード以外にも!】nanacoチャージが可能なクレジットカードは?

 

楽天カード以外でも、

以下のブランドのクレジットカードであれば、nanacoの残高へのチャージが可能です。

 

【nanacoへのチャージが可能なクレジットカード】

  • JCB
  • セゾンカード
  • 三井住友VISAカード
  • DCカード
  • MUFGカード
  • NICOSカード
  • オリコカード など

 

国際ブランドのMasterCard,アメックスのクレジットカードはnanacoへのチャージができません。

 

上記以外のチャージ可能カードは、nanaco公式サイトでご確認下さい。

 

【楽天カードは対象外!】nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは?

 

楽天カードは、JCBブランドのカードのみnanacoチャージには対応しているものの、

チャージによるポイント付与は対象外となっています。

 

nanacoへのチャージでもポイントが貯まるクレジットカードには、以下のようなものがあります。

 

  • セブンカード・プラス:還元率0.5%
  • リクルートカード:還元率1.2%(月3万円まで)
  • Yahoo!JAPANカード:還元率0.5%
  • ファミマTカード:還元率0.5%
  • JMBローソンPontaカードVisa:還元率0.5%

など

 

せっかくなら、ポイントが貯まるクレジットカードでnanacoチャージをするのがおすすめです。

 

【楽天カードは不可!】nanacoでポイント二重取りなら、JCB CARD Wがおすすめ!

 

楽天カードでは、nanacoの残高にチャージの上、ポイントを獲得することはできません。

 

JCB CARD Wはnanacoチャージができるクレジットカードのうちの1つです。

とはいえ、JCB CARD Wでnanacoにチャージしてもポイントは貯まりません。

 

ただし、nanacoカードに搭載されているQUICPayにJCB CARD Wを紐づけすることで

ポイントが貯まります。

 

さらにセブンイレブンはJCB CARD Wの優待店なので、ポイント還元率は常時2%となります。

nanacoポイントの還元率は0.5%なので、JCB CARD Wなら、常時2.5%還元が可能です。

 

さらに今なら、入会から3か月間、ポイントが10倍(+8倍)になるキャンペーンにより、

セブンイレブンでの還元率は6%となります。

 

【JCB CARD Wとnanaco紐づけについて詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

JCB CARD Wは、nanacoへのチャージに使用できるのでしょうか。また、nanacoへのチャージでポイントは貯ま…

JCBオリジナルシリーズ

 

【nanaco以外なら!】楽天カードでチャージできる電子マネーは?

 

楽天カードは、残念ながら電子マネーnanacoへのチャージではポイントが付与されません。

ただし、電子マネー楽天Edyへのチャージなら、ポイントが貯まります。

 

楽天Edy200円チャージごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

 

また、楽天Edy決済時にも200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるので、

合計還元率は1%になりますよ。

 

【まとめ】楽天カードでnanacoチャージはポイントが貯まらない!

 

今回は、楽天カードで電子マネーnanacoへのチャージが可能かどうかをご紹介してきました。

残念ながら、楽天カードからnanacoの残高にチャージをして、ポイントを貯めることはできません。

チャージのみであれば、JCBブランドの楽天カードならば可能です。

 

セブンカードプラスなどその他のクレジットカードを活用しましょう。

また、楽天カードと相性の良い電子マネーは楽天Edyです。

 

楽天カード会員の方は、楽天Edyを活用してみてはいかがでしょうか。

 

【楽天カード入会は以下から】

ちなみに、コンビニやドラッグストアでの決済なら、楽天カードとの併用で5%還元楽天ペイがおすすめです。

【詳しくは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

楽天ペイでは、キャッシュレス還元事業に合わせて5%還元キャンペーンが開催されています。今回は、楽天ペイのキャンペーンの内…

 

【新規入会キャンペーン中!】イオンカードで20%キャッシュバックも!

 

楽天カードとならんで人気の高いクレジットカード、イオンカードでは、

新規入会キャンペーンも行っています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバック※が受けられます。

※公共料金は対象外

スマホ決済と異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

最新情報をチェックしよう!