【2019年最新版】人気の格安スマホ各社の料金プランを徹底比較!

スマホ料金を大幅に節約できることから、格安スマホ(格安SIM)への乗り換えを検討している方も多いでしょう。

今回は、人気の格安スマホ各社の料金を比較した記事をご紹介します。

 

わたし(@himeoka0104)はUQmobileに乗り換えて、夫婦で年間20万円節約できました!

節約嫌いの貯金術

au歴13年以上の主婦が、UQmobileに乗り換えて大幅節約に成功しました。今回は、年間の節約額や、auからUQmob…

選んだ理由は料金プランだけではありませんが、

何よりも重視したのは料金プランなので、本気で調べています。

 

【この記事の内容は公式サイトを参考にしています】

公式サイト:UQ mobile

 

【格安スマホ比較】UQmobile人気プランはスマホプランS/M/L

 

それでは早速、UQmobileの人気プランをご紹介します。

UQmobileでは、2019年10月1日より新プラン「スマホプラン」がスタートしました。

 

どのようなプランなのでしょうか。

 

1か月あたりのデータ容量に応じて、S/M/Lの3つのプランがあります。

スマホプラン一覧表

料金プラン名 月額基本料金 データ容量 無料通話 通話料 最低利用期間
スマホプランS 1,980円 3G/月 オプションで付加(※) 20円/30秒 なし

※契約解除料なし

スマホプランM 2,980円 9G/月
スマホプランL 3,980円 14G/月

 

※無料通話オプションは以下の2種類があります。

  • 国内通話10分/回 かけ放題:月額700円
  • 国内通話60分/月 無料:月額500円

 

 

UQmobileプランのチェックポイント

 

UQmobileは、従来の2年縛りがなくなり、契約解除料が必要なくなりました。

さらに、1年目のみ割引といった従来のプラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)

とは異なり、基本料金がずっと1,980円からとなっています。

 

さらに家族割として、2台目以降は500円の割引を受けることができ、月額基本料金は1,480円からとなります。

 

また、UQmobileでは、データ容量を使い切った後も、最大300Kbpsでのデータ通信は可能です。

 

【その他UQmobileのメリット総まとめは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

人気の高い格安スマホ、UQmobileにはどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は、auのサブブランド、UQmobi…

 

 

【格安スマホ比較】Y!mobileの料金プランはどうなっている?

 

格安スマホ大手のY!mobile(ワイモバイル)の料金プランは以下のようになっています。

 

【Y!mobileスマホプラン一覧表】

料金プラン名 月額基本料金 データ容量(※) 無料通話 通話料 最低利用期間
スマホプランS 2,680円 最大4G/月 10分(国内通話)

かけ放題

20円/30秒 なし

※契約解除料なし

スマホプランM 3,680円 最大12G/月
スマホプランR 4,680円 最大17G/月
Y!mobileも2019年10月から新しい料金プランがスタートしました。
上記の月額基本料金からさらに、以下の割引を受けることもできます。
  • 新規割(契約から6か月間):700円割引
  • おうち光セット割 もしくは 家族割(契約から6か月間):500円割引

 

2つの割引を同時に適用すると、スマホプランSは月額1,480円(6か月間)となります。

 

※データ容量についての注意事項

新規、のりかえ、PHSからの契約変更の場合には、通常月額500円のデータ増量オプションが2年間無料となります。

2年経過後は、「データ増量オプション」の料金として月額500円かかるので注意しましょう。

 

 

Y!mobileの料金プランのチェックポイント
10分以内の国内通話がかけ放題で、基本料金が2,680円というのは、UQmobileよりもお得感があります。
また、データ容量も2年間増量キャンペーンでお得になりますね。

【Y!mobile(オンラインショップ)公式サイト:Y!mobile

【Y!mobileのメリット総まとめは以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

CMでも話題のY!mobileは、ソフトバンクのサブブランドとして人気の高い格安スマホです。Y!mobileにはどのよう…

【家族割の有無・2年間の支払い総額の比較など詳しい比較内容は以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

UQmobileとY!mobileの料金プランがどちらがお得なのか気になっているという方も多いのではないでしょうか。CM…

【格安スマホ比較】mineo(マイネオ)の料金プランはどうなっている?

 

続いては、mineo(マイネオ)の料金プランをご紹介します。

今回は、UQmobileとの比較ということで、au回線(Aプラン)、音声通話つきのプランをご紹介します。

 

【mineo(マイネオ)Aプラン月額基本料金表】

基本データ容量 月額基本料金 通信速度 通話料 最低利用期間
500MB 1,310円 au 4G LTE相当 20秒/30円 なし※
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円
20GB 4,590円
30GB 6,510円

 

※MNP転出手数料3,300円(税込)がかかります。

 

mineo(マイネオ)の料金プランの魅力は、オプションサービスが充実していることにあります。

どのようなオプションサービスがあるか、ご紹介していきますね。

 

【mineo(マイネオ)Aプランオプションサービス】

オプション名 サービス内容 月額料金
mineoでんわ10分かけ放題 専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で、10分以内の国内通話がかけ放題になる 850円
通話定額30 月間最大30分間の国内通話が

定額利用できる

840円
定額通話60 月間最大60分間の国内通話が

定額利用できる

1,680円
持ち込み端末安心保証サービス mineoで購入していない持ち込み端末の

修理保証や交換補償

500円

 

mineo(マイネオ)は、無料通話がオプションサービスとなっています。

持ち込み端末についても保証サービスがあるのはうれしいですよね。

 

【家族割の有無・2年間の支払い総額の比較など詳しい比較内容は以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

UQmobileとmineo(マイネオ)ではどちらの格安スマホの方が料金がお得なのでしょうか。今回は、人気のUQmobi…

【格安スマホ比較】楽天モバイルの料金プランはどうなっている?

 

楽天モバイルの人気プランは、2つのホーダイ(放題)が魅力のスーパーホーダイです。

2つのホーダイとは何かというと、以下の2つになります。

  • 10分以内の国内通話
  • データ通信(最大1Mbps)

 

楽天モバイルなら、UQmobileのおしゃべりプランよりも無料通話の長さが5分長いですね。

データ通信の使い放題もUQmobileよりも速度が速い最大1Mbpsとなっています。

 

それでは、料金はどうなっているでしょうか。

 

【楽天モバイルスーパーホーダイ料金表(楽天会員)】

楽天モバイルは、楽天会員に対する割引制度があり、月々の料金が1年間1,500円お得になります。

 

料金プラン名 月額基本料金

(1年間)

データ容量 無料通話 通話料 最低利用期間
スーパーホーダイプランS 1,480円 2G 10分(国内通話)

かけ放題

20円/30秒

※楽天でんわアプリ使用で10円/30秒

なし

※契約解除料なし

スーパーホーダイプランM 2,480円 6G
スーパーホーダイプランL 4,480円 14G
スーパーホーダイプランLL 5,480円 24G

 

 

楽天モバイルでは、楽天会員なら基本料金が1,500円割引(申し込みから1年間)になります。

さらにダイヤモンド会員なら、1年目の基本料金がさらに500円割引(総額2,000円割引)となります。

 

 

【家族割の有無・2年間の支払い総額の比較など詳しい比較内容は以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

格安スマホの中でも特に人気が高いUQmobileと楽天モバイル。どちらの料金プランの方がお得なのでしょうか。今回はUQm…

【格安スマホ比較】イオンモバイルの料金プランはどうなっている?

 

続いては、イオンモバイルの料金プランをご紹介します。

イオンモバイルの音声通話SIMの料金プランはとてもシンプルで、月のデータ容量上限に応じて料金が設定されています。

 

ちなみに、無料通話つきのプランはありません。

 

【イオンモバイル音声通話SIMプラン一覧表】

料金プラン名 月額基本料金

(1年目)

データ容量/月 無料通話 通話料 最低利用期間
音声500MBプラン  1,130円 500MB なし 20円/30秒 なし※
音声1Gプラン 1,280円 1G
音声2Gプラン 1,380円 2G
音声4Gプラン 1,580円 4G
音声6Gプラン 1,980円 6G
音声8Gプラン 2,680円 8G
音声12Gプラン 3,280円 12G
音声20Gプラン 4,680円 20G
音声30Gプラン 6,080円 30G
音声40Gプラン 7,980円 40G
音声50Gプラン 10,800円 50G

※ただし、契約日より90日以内にMNP転出する場合には、15,000円(税抜)の手数料がかかります。

 

イオンモバイルの料金プランチェックポイント
イオンモバイルには、無料通話つきのプランはありません。
しかし、選べるデータ容量の種類が11種類とかなり豊富です。
また、12か月~24か月が一般的となっている最低利用期間の定めもありません。

【公式サイト:イオンモバイル

【家族割の有無・2年間の支払い総額の比較など詳しい比較内容は以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

今回は、人気の格安スマホ会社、UQmobileとイオンモバイルの料金プランを比較してみました。UQmobileとイオンモ…

【格安スマホ比較】OCNモバイルONEの料金プランはどうなっている?

 

基本の料金プランを6から選択することができます。

 

【OCNモバイルONE料金プラン一覧】

プラン名 月額料金(税抜)
1GB/月コース 1,180円
3G/月コース 1,480円
6G/月コース 1,980円
10G/月コース 2,880円
20G/月コース 4,400円
30G/月コース 5,980円

 

また、通話オプションは以下の3種類から選択できます。

※通話オプションなしでも契約可能

 

【通話オプション一覧】

プラン名 月額料金(税抜) 概要
OCNでんわ「10分かけ放題」 850円 10分以内の国内通話が回数無制限で無料
OCNでんわ「トップ3かけ放題」 850円 その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
OCNでんわ「かけ放題ダブル」 1,300円 「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方がついている

※OCNでんわ「かけ放題オプション」は、無料でダウンロードできる「OCNでんわアプリ」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「003544」を通話番号の先頭に付けて発信する必要があります。かけ放題に含まれない通話は、10円/30秒(税込11円/30秒)の通話料がかかります。

 

OCNモバイルONEの料金プランチェックポイント

自由度の高さが魅力のOCNモバイルONEは、
ニーズに合わせてプランを組み合わせることができます。

 

1GB/月コースがあるので、データ容量をあまり必要としていない方にぴったりです。

 

【公式サイト:OCN モバイル ONE

【家族割の有無・2年間の支払い総額の比較など詳しい比較内容は以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

人気の格安スマホ2社、UQmobileとOCNモバイルONEはどちらの料金プランの方がお得なのでしょうか。今回は、UQm…

【OCNモバイルONEのメリット総まとめは以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

OCNモバイルONEは、NTTグループ運営の格安スマホです。そんなOCNモバイルONEにはどのようなメリットがあるのでし…

【格安スマホ比較】LINEモバイルの料金プランはどうなっている?

 

LINEモバイルで人気のプランは、音声通話SIMプランの中でも

データ容量が選べて、指定のSNSのデータ高速データ通信を無制限で利用できる「コミニケーションフリープラン」です。

 

【LINEモバイル コミニケーションフリープランの特徴】

  • 対象サービスのデータ通信量を消費しないデータフリー機能を搭載
  • データ容量を3G・5G・7G・10Gから選択可能
  • 電話かけ放題はオプションサービス月額880円

 

【データフリー機能対象サービス】

  • LINE(音声通話+トーク+画像動画の送受信+タイムライン)
  • Twitter(タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ)
  • Facebook(タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示)
  • Instagram(タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ)

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランなら、以上4つのSNSの対象サービスで

データ消費量がゼロです。

 

もちろん、いずれも節約モードなどの通信速度の制限はなく、高速データ通信が利用可能です。

また、これらの対象サービスは、データ容量を使い切っても高速データ通信が可能です。

 

それでは、音声通話SIMつきのコミュニケーションフリープランの料金をご紹介します。

 

コミュニケーションフリープラン一覧表

料金プラン名 月額基本料金 データ容量 無料通話 通話料 最低利用期間
3G 1,690円 3G なし

オプションサービスあり

20円/30秒 なし※
5G 2,220円 5G
7G 2,880円 7G
10G 3,220円 10G

 

※最低利用期間の定めありませんが、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含む)に

解約またはMNP転出をすると、1,000円の解約手数料が発生します。

 

上記プランに、月額880円で10分かけ放題のオプションが付加できます。

※10分かけ放題のオプションで無料となるのは、専用通話アプリ「いつでも電話」からの発信のみです。

 

【家族割の有無・2年間の支払い総額の比較など詳しい比較内容は以下の記事で】
節約嫌いの貯金術

UQmobileもLINEモバイルも、人気の高い格安スマホ会社です。今夏はそんなUQmoibleとLINEモバイルの人気…

【格安スマホ比較】各社おすすめ安い料金プランはどれ?

 

最後に今回ご紹介した格安スマホ各社のおすすめプランのうちで、最も安いプランをご紹介します。

※データ容量が2G未満、通話ができないプランは含みません。

 

【格安スマホ料金プラン比較表】

会社名 プラン名 データ容量 無料通話 月額料金 注意事項
UQmobile スマホプランS 3G/月 なし(オプション) 1,980円 無料通話は別途オプション加入が必要
Y!mobile スマホプランS 最大4G/月 あり 2,680円 最大4Gが無料なのは、2年間のみ
mineo(マイネオ) Aプラン 3G/月 なし(別途オプション) 1,510円
楽天モバイル スーパーホーダイプランS 2G/ 月 あり 1,980円 楽天会員でない場合は+500円
イオンモバイル 音声2Gプラン 2G/月 なし 1,380円 無料通話オプションなし
OCNモバイルONE ベーシック×通信3G 3G/月 なし 1,800円 別プランでは無料通話あり
LINEモバイル コミュニケーションフリー3G 3G/月 なし(別途オプション) 1,690円

 

 

【格安スマホ比較】料金プランだけじゃない?他は何で比較する?

 

今回は、人気の格安スマホ各社の料金プランを比較しましたが

その他にも比較すべき項目はあります。

 

例えば、以下のようなものです。

  • 通信速度の速さ
  • 販売している機種
  • 店舗数
  • 口コミ

特に重視したいのはどれでしょうか。

例えば、通信速度の速さは、第三者機関の調査などを参考にすることができます。

 

特に速度が速いと言われているのがUQmobileとY!mobileの2社です。

 

そして、販売している機種も会社ごとに異なります。

iPhoneが買える会社は限られているので注意しましょう。

 

また、いざというときに窓口でサポートを受けたいなら、店舗数も重要です。

 

自分が何を重視して格安スマホに乗り換えたいかを考えて、

「料金が安いから」という理由だけで会社を決めてしまわないようにしましょう。

 

【まとめ】格安スマホは料金プランの違いあり!しっかり選んで!

 

今回は、人気の格安スマホ格安スマホ各社の料金プランをご紹介しました。

一言に格安スマホといっても、無料通話の有無やデータ容量など料金プランには差があります。

 

乗り換え前に各社の料金プランをしっかり検討しておきましょう。

 

料金プランだけでみると、UQmobileが最も安いわけではありませんが、

  • 料金のわかりやすさ
  • 家族割があること
  • 通信速度の口コミが良かったこと

といった理由から私はUQmobileを選びました。

 

【UQmobile公式サイトは以下バナーから】



最新情報をチェックしよう!