【イオンカード】ときめきポイントとは?イオン以外でも貯まるの?

イオンカードで獲得できるポイント、ときめきポイント。

このポイントはどのような還元率で獲得することができるかを知っていますか。

 

今回は、ときめきポイントの還元率や、ときめきポイントの使い方についてご紹介していきます。

これからイオンカードを発行したいと思っている方はぜひご覧ください。

 

イオンカードセレクトの魅力については、下記の記事でご紹介しています。

節約嫌いの貯金術

イオンカードセレクトは、他のイオンカードにはない魅力があります。今回は、イオンカードセレクトならではの特徴や魅力をまとめ…

 

【イオンカード新規入会で20%キャッシュバックのキャンペーン中!詳しくは以下で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

ときめきポイントとは?イオンカードで貯まる?

 


それでは早速、ときめきポイントの貯め方についてご紹介していきます。

 

ときめきポイントとは、イオンカードやイオンカードセレクトなど、イオンが発行するクレジットカードでの支払い額に応じて貯まるポイントのことです。

 

イオンカード(イオンカードセレクトなども含む)でのクレジット支払い、

200円(税込)ごとに1ポイントのときめきポイントを獲得することができます。

還元率は0.5%です。

 

このときめきポイントは、イオンカードの支払い額に応じて貯まるポイントなので、

イオン系列以外のお店でも、イオンカードを支払いに使用した場合は、ときめきポイントが獲得できます。

 

【イオンカード】ときめきポイントはイオンなら2倍貯まる!

 

ときめきポイントの通常の還元率は0.5%です。

これだけを聞くと、「イオンカードの還元率は大したことないな」と思う方も多いでしょう。

 

しかし、イオンカードの強みは、イオンでのポイント還元率にあります。

イオンカードは、イオングループの対象店舗でクレジット支払いをした場合、

ときめきポイントの還元率は1%となります。

 

つまり、200円(税込)ごとに2ポイントのときめきポイントを獲得することができるのです。

 

イオングループの対象店舗には、以下のような店舗があります。

  • イオン
  • イオンモール
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • グルメシティ
  • KOHYO
  • ミニストップ
  • マルナカ など

イオンやダイエーなどのスーパーで食料品や日用品を買っている主婦のか方は、イオンカードを利用することで

ポイントを2%も獲得することができますよ。

 

【イオンカード】毎月10日はときめきポイント2倍デー!イオン以外でも!

 

イオングループの対象店舗以外でも、ときめきポイントを通常の2倍獲得できるときがあります。

それは、毎月10日の「ときめきWポイントデー」です。

 

毎月10日に、イオンカードのクレジット支払いを利用することで、

イオングループの対象店舗以外のお店でも、

200円(税込)ごとに2ポイントのときめきポイントを獲得することができます。

 

毎月ポイント2倍デーがあるのは、お得ですよね。

 

【イオンカード】ときめきポイント獲得のチャンス!ときめきポイントタウンとは?

 

イオンが運営するウェブサイト「ときめきポイントTOWN」を経由して、インターネットショッピングで

イオンカードのクレジット支払いを利用すると、

規定の倍率でときめきポイントを獲得することができます。

 

例えば、以下のようなサイトでポイントをお得に獲得することができます。

  • Amazon:2倍
  • 楽天市場:2倍
  • 伊勢丹オンラインストア:3倍
  • 髙島屋オンラインストア:4倍
  • ロクシタンオンラインショップ:6倍
  • LOHACO(ロハコ):3倍
  • ワタシプラス(資生堂):3倍
  • オンワードクローゼット:3倍
  • GAP:4倍
  • ミキハウス:4倍

 

これらはほんの一例です。

イオンカードなら、たくさんのインターネットショッピングサイトでお得にポイントを貯めることができます。

 

【イオンカード】ときめきポイントはどう使う?交換も可能?

 

イオンの店舗やインターネットショッピングなどでときめきポイントを貯めた後、

どのように使うことができるのか気になりませんか。

 

続いては、ときめきポイントの使い方についてご紹介します。

 

ときめきポイントは、

  • 商品・商品券と交換
  • インターネットショッピングで利用
  • 他のポイントに交換

という3つの使い方があります。

 

それぞれについて、詳しくご紹介していきましょう。

 

ときめきポイントの使い方その1:商品・商品券に交換

 

ときめきポイントは、さまざまな商品に交換することができます。

どのような商品に交換が可能なのか、いくつか例をご紹介しましょう。

【キッチン用品】

  • 2,500ポイント:タニタ デジタルクッキングスケール
  • 2,500ポイント:ハリオ フルーツスムージーメーカー
  • 3,000ポイント:ヨーグルトメーカー
  • 5,000ポイント:フードプロセッサー

【ヘルス&ビューティー】

  • 2,000ポイント:エクササイズボール
  • 3,000ポイント:熊野筆 チークブラシ
  • 4,000ポイント:オムロン 電動歯ブラシ
  • 21,500ポイント:リファカラット フェイス

 

これらはほんの一例です。

この他にも、バッグなどのファッション用品、キッズ用品やフードにも交換ができます。

 

そして、ときめきポイントは、各種商品券にも交換が可能です。

 

【交換可能な商品券の例】

  • 1,000ポイント~:イオン商品券(手数料250ポイント)
  • 1,000ポイント~:JCBギフトカード(手数料250ポイント)
  • 1,000ポイント~:ツーリスト商品券
  • 3,000ポイント:イオンシネマ ペア鑑賞券
  • 7,000ポイント:ユニバーサルスタジオジャパン スタジオパス1名分

イオンの商品券やJCBギフトカードに交換する場合は、手数料として250ポイントが必要となるので、注意しましょう。

 

ときめきポイントの使い方その2:インターネットショッピングで利用

 

ときめきポイントは、対象のインターネットショッピングサイトで、1ポイント=1円で利用できます。

【対象サイト】

  • おうちでイオン イオンショップ
  • AEON de WINE(ワイン通販)
  • AEON BIKE(自転車通販)
  • イオンスタイル
  • キッズリパブリック など

 

上記のようなイオングループのインターネットショッピングサイトで、

ときめきポイントが利用できるようになっています。

ときめきポイントの使い方その3:他ポイントに交換する

 

イオンカードで獲得できるときめきポイントは、イオンの他のポイントや

他社のポイントへ移行することも可能です。

 

【ときめきポイント移行可能ポイント】

  • WAON ポイント(電子マネー)
  • WAON POINT(お買い物ポイント)
  • JAL マイレージバンク マイル
  • dポイント
  • Suica
  • コジマポイント(WEB限定)
  • ベネッセポイント

 

イオンで利用できるポイントだけでなく、JALのマイルやdポイントにも交換ができるのはうれしいですよね。

 

いずれのポイントも、ポイント移行はときめきポイント1,000ポイント~となっています。

 

ときめきポイントは使い方いろいろ!イオン以外でも貯められます!

 

今回は、イオンのクレジットカード、イオンカードで貯まるときめきポイントについてご紹介してきました。

ときめきポイントのイオングループの店舗での還元率は1%。

 

イオングループ以外のお店でも、毎月10日は還元率が1%となります。

 

さらにときめきポイントは、イオン以外のお店でも利用できる商品券への交換や、

イオングループ以外の他社ポイントへの移行も可能です。

 

使い方がいろいろあるので、貯めて損はないポイントですね。

イオングループのスーパーで食料品や日用品を購入している方は、イオンカードもしくはイオンカードセレクトを発行し、

ときめきポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。


 

【イオンカードのときめきポイントとWAONポイントの比較は以下で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードには、クレジットカード決済で貯まるときめきポイントと、電子マネーWAON決済でたまるWAONポイントの2種類…

 

最新情報をチェックしよう!