イオンが提供する電子マネーWAONは、イオンだけでなく

ドラッグストアやコンビニでも決済に使用することができます。

 

決済金額に応じてポイントが貯まるので、人気の高い電子マネーです。

そんなWAONを使うためには、WAONカードの発行が必要になります。

 

今回は、WAONカードを無料で発行する方法と、ポイント還元率を上げるための方法をまとめてご紹介します。

 

【WAONを使えるお店、WAONポイントの詳細などは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

電子マネーWAONは、イオンだけでなくコンビニやドラッグストアでも使えます。今回は、ポイントも貯まりやすいWAONの魅力…

 

【無料で発行したい!】電子マネーWAONってどんなサービス?

 

まずは簡単にWAONの特徴をご紹介します。

WAONは、イオンが提供する電子マネーサービスです。

 

WAONカードを発行し、事前にチャージをすると使用することができ、カードをかざすだけで決済が完了します。

 

200円決済ごとに1ポイントが付与され、ポイントは1ポイント=1円として

WAON残高にチャージが可能です(還元率0.5%)。

 

また、イオングループでの決済なら事前会員登録でポイントが2倍還元(1%還元)になります。

【詳しくは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

WAONは、会員登録を行うことでイオンでのポイント還元率が2倍になります。ただし、会員登録が必要なWAONと不要なWAO…

 

WAONカードは、イオンのレジなどで購入ができます。

発行手数料は300円です。

 

【無料で発行したい!】WAONカード発行手数料300円は高い!

 

イオンのレジなどで購入できる通常のWAONカードは、

発行手数料として300円が必要になります。

 

WAONのポイント還元率は0.5%(200円ごとに1ポイント)なので、

300円分のポイントを貯めるためには60,000円分の決済が必要になります。

 

60,000円決済してやっと発行手数料分が戻ってくるのです。

それを考えると、WAONの発行手数料が300円というのはかなり高いですよね。

 

【WAONを無料で発行する方法】イオンカードなら年会費無料で発行できる!

 

WAONを無料で発行する方法はいくつかありますが、そのうちの1つがWAON一体型のイオンカードを発行することです。

イオンカードは、ショッピングセンターイオンやそのほかグループ各店でのお買い物がとてもお得になるクレジットカードです。

 

【イオンカードの魅力】

  • イオングループ各店でときめきポイント還元率1%
  • イオングループ各店でWAONポイント2倍
  • 毎月20日、30日に5%オフ
  • イオンシネマがお得に(ミニオンズなら1,000円)

 

さらにカラオケ店やレンタカーなどで優待を受けることもできます。

魅力たっぷりのカードですが、年会費も入会金も無料です。

 

WAON一体型のものとそうでないものがありますが、どちらも年会費・発行費は無料なので、

WAONを使いたい方はWAON一体型のイオンカードを発行するようにしましょう。

 

イオンカードのWAONで決済すると、イオングループ各店で還元率が2倍になります。

200円決済ごとに2ポイントのWAON POINTが獲得できますよ。

 

【イオンカードについては以下で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードセレクトは、他のイオンカードにはない魅力があります。今回は、イオンカードセレクトならではの特徴や魅力をまとめ…

 

 

【WAONを無料で発行する方法】イオンカードセレクトならチャージでポイントも!

 

無料でWAONカードを発行するなら、イオンカードの発行がおすすめですが、

なかでもイオンカードセレクトなら、WAONへのチャージでもポイントが貯まるので特におすすめです。

 

イオングループ各店でWAON決済すると、イオンカードならポイントが2倍貯まります。

 

さらにイオンカードセレクトからのオートチャージを設定しておくと、月間のチャージ金額に応じて

200円ごとに1ポイントのWAONポイントも付与されます。

 

イオンカードセレクトは、WAONへのチャージでポイントが貯まる唯一のイオンカードです。

 

イオンカードセレクトには、以下の4つの種類があります。

  • 通常デザイン:VISA、MasterCard、JCB
  • トイ・ストーリーデザイン:JCBのみ
  • ミッキーマウスデザイン:JCBのみ
  • ミニオンズ:MasterCardのみ

 

可愛いデザインのカードもそろっているのはうれしいですよね。

さらに、ミニオンズデザインのカードなら、イオンシネマの鑑賞券がいつでも1,000円で購入できます。

 

【ミニオンズの特典については以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードやイオンカードセレクトには、ミニオンズデザインのカードがあります。このミニオンズでデザインのイオンカードは可…

 

【無料で発行したい!】イオンカードのWAONにはメリットがたくさん!

 

イオンカードセレクト・イオンカード(WAON一体型)は、年会費無料で発行できるというだけでなく

ほかにもたくさんのメリットがあります。

 

どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

【イオンカードでWAON発行するメリット】その1:イオングループでいつでもポイント2倍

 

イオンカードは、イオングループ対象店舗でのWAON決済で

WAON POINTが2倍貯まります。

 

イオンカードのWAON決済で貯まるポイントには、以下の2種類があります。

  • イオングループ対象店舗:WAON POINT(200円につき2ポイント)
  • イオングループ以外:WAONポイント(200円につき1ポイント)

 

イオンカード以外のWAONカード(発行手数料300円かかるWAONカード)は、

イオングループでの支払いも、イオングループ以外での支払いでも

貯まるポイントは電子マネーWAONポイントです。

 

還元率は200円ごとに1ポイントで、どのお店でも同じです。

 

ただし、イオンカード以外のWAONカードであっても、事前に会員登録を行うことで

ポイント還元率を2倍にすることができます。(その場合付与されるのはWAON POINTです)

【詳しくは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

WAONは、会員登録を行うことでイオンでのポイント還元率が2倍になります。ただし、会員登録が必要なWAONと不要なWAO…

 

【補足】WAONポイントとWAON POINTの違い(使い方)

  • WAONポイント:1ポイント=1円でWAONにチャージが可能
  • WAON POINT:1ポイント=1円でポイント加盟店で使える。WAONポイントへの交換も可能。

 

 

【イオンカードでWAON発行するメリット】その2:オートチャージの設定ができる

 

電子マネーWAONを使うためには、あらかじめチャージが必要になります。

イオンカード(WAON一体型)なら、便利なオートチャージの設定が可能です。

 

わざわざ現金でチャージをしなくても、WAON残高が一定額以下になると

自動でクレジットカードからのチャージができます。

 

また、イオンカードセレクトからのオートチャージなら

チャージ金額に応じて200円ごとに1ポイントのWAONポイントが付与されます

 

還元率が+0.5%になるのでかなりお得です。

 

【イオンカードでWAON発行するメリット】その3:クレジットカードとしても使用できる

 

イオンカードは、クレジットカードなので、WAONが使えないお店では

クレジット決済をしてポイントを貯めることができます。

 

イオンカードを使ってクレジット決済すると、200円ごとに1ポイントのときめきポイントが貯まります。

ときめきポイントは1,000ポイント貯まるとWAONポイントへの交換も可能になるので、WAONにチャージして使うこともできますよ。

 

【無料でWAONカード】イオンカードと通常のカードの差はどれくらい?

 

それでは最後に今回ご紹介したイオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト、通常のイオンカード

で還元率にどのくらい差がでるのかをまとめてご紹介します。

 

【WAONカード・イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクト比較表】

年会費・

発行手数料

イオングループ以外でのポイント還元率 イオングループでのポイント還元率 オートチャージ オートチャージ

ポイント

通常のWAONカード 300円 0.5%

(200円ごとに1ポイント)

0.5%(200円ごとに1ポイント)※1 ※2
イオンカード(WAON一体型) 無料 0.5%

(200円ごとに1ポイント)

1%(200円ごとに2ポイント)
イオンカードセレクト 無料 0.5%

(200円ごとに1ポイント)

1%(200円ごとに2ポイント) 〇(0.5%)

※1…会員登録を行うことで1%になる

※2…WAONカードプラス、イオン銀行キャッシュカード、三井住友カードWAONなど一部カードは可能

 

【まとめ】WAONカードは発行するなら、年会費無料のイオンカードセレクト!

 

今回は、WAONカードを無料で発行するための方法として、イオンカード(WAON一体型)もしくは

イオンカードセレクトを発行する方法をご紹介しました。

 

特にイオンカードセレクトなら、WAONへのチャージでもポイントが貯まるので、

WAONをお得に使用することができます。

 

イオングループ対象店舗、コンビニやドラッグストアでWAONを使って決済したい方は、

WAONへのチャージでもポイントが貯まるイオンカードセレクトを活用してみてはいかがでしょうか。

 

【WAONも無料で使える!】イオンカードで20%キャッシュバックキャンペーン!

イオンカードでは、現在新規入会者を対象とした「20%キャッシュバックキャンペーン」が実施されています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーンが多いスマホ決済とは異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

※キャッシュバック対象はWAON決済利用額ではなく、クレジット決済利用額です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

最新情報をチェックしよう!