【電子マネー】WAONの魅力は?イオン以外でも使えるの?

キャッシュレス化が進んでいるので、電子マネーでの決済に興味を持っている方も多いでしょう。

電子マネーといえば、NTTドコモが提供しているiDやセブンイレブンで使用できるnanaco、交通系電子マネーのSuicaなどが有名です。

 

そして、イオンで使えるWAONも、利用者数が多い電子マネーの1つです。

そこで今回は、電子マネー、WAONの魅力をご紹介していきます。

 



 

【電子マネーWAONの魅力】どうやって使うの?クレジットカード?

 

WAONは、イオンが提供している電子マネーサービスです。

 

WAONカードを発行し、事前にチャージをすることで

カードをかざすだけで決済が完了します。

 

WAONカードは、イオンのレジなどで購入ができます。

発行手数料は300円です。

 

発行手数料を負担したくない、事前にチャージをしたくないという方には、

クレジットカード一体型のWAONが使えて、オートチャージ機能もある

イオンカードセレクトの発行がおすすめです。

 

こちらのクレジットカードなら、年会費無料でWAONを利用できます。

 

イオンカードセレクトについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

節約嫌いの貯金術

イオンカードセレクトは、他のイオンカードにはない魅力があります。今回は、イオンカードセレクトならではの特徴や魅力をまとめ…

【WAON】特徴・魅力その1:決済金額に応じてポイントが貯まる!

 

NTTドコモが提供している電子マネーiDは、ポイントを貯めることができませんが、

WAONは決済金額に応じてポイントが貯まります。

 

WAONでのお支払い、200円(税込)ごとに1ポイントのWAONポイントを獲得することができます。

還元率は0.5%です。

 

通常のクレジットカードと同じくらいの還元率ですね。

 

【WAON】特徴・魅力その2:イオンならポイントが貯まりやすい!

 

イオングループでの使用で、WAONのポイントをお得に貯められる日があります。

 

毎月10日の「ありが10デー」には、イオンなどの対象店舗で、WAONのポイント還元率が5倍となります。

200円(税込)ごとに5ポイントのWAONポイントを獲得することができ、還元率は2.5%です。

※ただし、北海道・九州エリアのイオンなど対象外店舗あり

 

さらに、毎月5日、15日、25日の「お客様わくわくデー」では、WAONポイントの還元率が2倍となります。

200円(税込)ごとに2ポイントのWAONポイントを獲得することができます。

ポイント還元率は1%です。

 

イオングループでは、WAONの支払いがお得な日が月に4日もあるのです。

 

【WAONがお得な日】

  • 毎月10日:ありが10デー
  • 毎月5日、15日、25日:お客様わくわくデー

 

【WAON】特徴・魅力その3:使えるお店が多い!

 

WAONはイオンが提供している電子マネーサービスですが、

イオングループ以外の店舗でも決済に使用が可能です。

 

【WAONが使えるお店例】

  • イオン
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • マルナカ
  • ビブレ
  • OPA
  • 東京駅一番街
  • 東急プラザ
  • マリノアシティ福岡
  • リバーウォーク北九州
  • ハービス
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ポプラ
  • スリーエイト
  • セイコーマート
  • ウエルシア
  • レディ薬局
  • くすりの福太郎
  • ツルハドラッグ
  • ドラッグユタカ
  • セイムス
  • クスリのアオキ
  • スギ薬局
  • 新生堂
  • 武田メガネ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • ライトオン
  • TSUTAYA
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • ドミノピザ
  • ヤマト運輸

 

これらは一例です。

WAONは、コンビニやドラッグストアなど幅広い店舗で利用することができます。

 

さらに便利なのは、

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新千歳空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港

といった空港でも使用できることです。

そして、

  • NEXCO西日本
  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本

といった高速道路のサービスエリアでも使用できます。

 

WAONは、イオングループ以外でも幅広いお店で使える便利な電子マネーなのです。

 

【WAON】特徴・魅力その4:クレジットカード各社のポイントから移行できる

 

電子マネー、WAONのWAONポイントに、クレジットカードのポイントを移行することができます。

WAONポイントに移行可能なポイントは、

  • ときめきポイント(イオンカード)
  • オリコポイント(オリコカード)
  • 三井住友カードワールドプレゼント
  • Oki Dokiポイント(JCBカード)
  • DCハッピーポイント(DCカード)
  • グローバルポイント/スヌーピーポイントプログラム(MUFjカード)
  • 三菱UFJポイント
  • わいわいプレゼント/NICOSゴールドポイントプログラム(ニコスカード)

 

です。

イオンカードはもちろん、他社のクレジットカードで貯めたポイントも、1ポイント=1ポイントで

WAONポイントに移行することができますよ。

 

電子マネーWAONは魅力がたくさん!イオンカードセレクトがおすすめ!

 

今回は、イオンが提供している電子マネーサービス、WAONについてご紹介してきました。

ポイントが貯まるお得な電子マネー、WAONは、イオングループ以外でも使用可能な便利な電子マネーです。

 

他社からのポイント移行も可能なので、クレジットカードでポイントを貯めている方にもおすすめです。

また、WAONを初めて使用するなら、年会費無料で、WAONへのオートチャージ機能もある

イオンカードセレクトをおすすめします。



 

電子マネーWAONを、あなたのキャッシュレス生活に役立ててみてくださいね。

 

【WAON のポイントの貯まりやすさは以下の記事でもご紹介しています】

節約嫌いの貯金術

イオンカードには、クレジットカード決済で貯まるときめきポイントと、電子マネーWAON決済でたまるWAONポイントの2種類…

最新情報をチェックしよう!