【公共料金】三井住友デビュープラスで携帯料金を支払うメリットは?

25歳以下だけが発行できる三井住友VISAデビュープラスカードは、

公共料金の支払いでお得にポイントを獲得することができます。

 

毎月の携帯料金を三井住友VISAデビュープラスカードで支払うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

今回は、三井住友VISAデビュープラスカードで利用料金を支払うことができる携帯会社や

三井住友VISAデビュープラスカードで携帯料金を支払うメリットをまとめてご紹介していきます。

【三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリットまとめは以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

三井住友デビュープラスは25歳まで発行できる人気のクレジットカードです。今回は三井住友デビュープラスのポイント還元率やメ…

 

【携帯料金支払いでお得?】三井住友VISAデビュープラスカードってどんなカード?

 

まずは、25歳以下が発行できる三井住友VISAデビュープラスカードの魅力からご紹介します。

三井住友VISAデビュープラスカードには、以下のような特徴があります。

 

  • 18歳~25歳限定のクレジットカード
  • ポイント還元率は常時2倍(1%)
  • コンビ二やマクドナルドでポイント還元率3%
  • 年会費無料※2年目以降は年1回利用で無料
  • お得な入会キャンペーンあり

 

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳以下・WEB申し込み限定の

初年度 年会費無料のクレジットカードです。

通常時は、決済金額1,000円ごとにワールドプレゼントポイント(1ポイント=5円相当)が2ポイント貯まります。

還元率は1%です。

 

【携帯料金も三井住友VISAデビュープラスカードで!】貯まるポイントは?還元率は?

 

三井住友VISAデビュープラスカードで携帯料金を支払うと、支払い額に応じたポイントが貯まります。

貯まったポイントは、プリペイドカードにチャージしたり、他ポイントや商品券と交換して使用することができます。

 

三井住友VISAデビュープラスカードのポイントの還元率は1%(1,000ごとに2ポイント)となっています。

※1ポイント=5円相当

 

ただし、三井住友VISAデビュープラスカードは、

マクドナルドやコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

ポイント還元率が3%にアップするのでさらにポイントが貯まりやすくなります。

 

毎月1万円の携帯料金を支払うと、以下のようにポイントが貯まります。

  • 10,000円÷1000円=10×2ポイント=20ポイント(100円相当)

 

1か月で20ポイント1年間で240ポイントのポイントが貯まります。

1か月で100円相当、1年間で1,200円相当のポイントを貯めることができますよ。

 

【携帯料金も三井住友VISAデビュープラスカードで!】支払うことができる携帯会社は?

 

三井住友VISAデビュープラスカードで支払いができる携帯会社のうち、

公式サイトに記載があるのは以下の4社です。

 

三井住友VISAデビュープラスカードで支払える携帯会社

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Y!mobile

 

上記以外にもVISAブランドのクレジットカードで支払い可能な携帯会社はたくさんありますよ。

 

携帯料金を三井住友VISAデビュープラスカードで支払うメリットは?

 

携帯料金を三井住友VISAデビュープラスカードで支払うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

三井住友VISAデビュープラスカードで携帯料金を支払うメリット

  1. ポイントが貯まる
  2. 他料金とまとめて支払いができる

 

それぞれのメリットについて詳しくご紹介していきます。

 

携帯料金を三井住友VISAデビュープラスカードで支払うメリットその1:ポイントが貯まる

 

三井住友VISAデビュープラスカードで携帯料金を支払うと、前述の通り1,000円ごとに2ポイントのポイントが貯まります。

貯まったポイントは、以下のような商品・金券・ポイントに交換が可能です。

 

【ポイント交換可能商品】(一部抜粋)

  • 三井住友プリペイドカードにチャージ
  • nanacoポイント
  • dポイント
  • WAON ポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • ANAマイル

 

1年間携帯料金を支払うと結構なポイントが貯まるので、さまざまな商品やポイントに交換することもできそうですね。

 

携帯料金を三井住友VISAデビュープラスカードで支払うメリットその2:他料金とまとめて支払いができる

 

JCB CARD Wで支払うことができる公共料金は、携帯料金だけではありません。

他にも電気代やガス代、水道料金やNHK受信料など様々な公共料金をJCB CARD Wで支払うことができます。

 

1つ1つの公共料金を別々に口座引き落としにすると、

支払日がバラバラで管理が面倒ですよね。

 

JCB CARD Wなら、支払日(引き落とし日)は毎月26日の1回のみです。※締め日は月末

毎月1回の引き落としなら、管理も楽になりますよ。

 

【キャンペーン】三井住友VISAデビュープラスカードで最大8,000円キャッシュバック!

 

三井住友VISAデビュープラスカードを含む

三井住友カードでは、新規入会者を対象とした、利用金額の20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。

 

【三井住友カード キャッシュレスプラン】
期間:2019年6月1日~終了日未定

対象:以下の条件すべてを満たした本会員

  1. 期間中に、クレジットカードに新規入会
  2. カードご入会月2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイ
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

 

特典:ご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

三井住友カードが20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。今回は、20%キャッシュバック対象の三井住友カードや、キ…

【まとめ】三井住友VISAデビュープラスカードは携帯料金支払いでもポイントがもらえる!

 

今回は、三井住友VISAデビュープラスカードで携帯料金を支払うメリットをまとめてご紹介してきました。

三井住友VISAデビュープラスカードなら、毎月の携帯料金の支払いでもポイントが貯まります。

 

さらに今なら最大8,000円のキャッシュバックのチャンスもあります。

三井住友VISAデビュープラスカードで毎月の携帯料金を支払ってみてはいかがでしょうか。

 

【入会は以下から】

 

 

【公共料金キャンペーン中!】イオンカードで20%キャッシュバックも!

 

公共料金の支払いで1加盟店ごとに500ポイントがもらえるイオンカードでは、

新規入会キャンペーンも行っています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバック※が受けられます。

※公共料金は対象外

スマホ決済と異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

最新情報をチェックしよう!