【エポスカード】ポイント還元率は?メリット・デメリットを徹底解説!

わたし(@himeoka0104)はこのサイトでもご紹介している楽天カードを家計のメイン決済カードとして使用しています。

 

楽天カードは、クレジット決済でもポイント還元率1%、楽天ペイ併用で還元率5%と、

ポイントがザクザク貯まることが最大の魅力です。

【楽天カードの魅力は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

楽天カードは、年会費無料で発行できる人気のクレジットカードです。そんな楽天カードにはどんなメリット・デメリットがあるので…

 

しかし、お小遣いのメイン決済として使用しているのは、ポイント還元率0.5%のエポスゴールドカードです。

 

今回は、なぜポイント還元率が低いエポスカードを保有し続けているのか、

ユーザー目線でエポスカードのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

 

【エポスカードの魅力】エポスカードの特徴は?メリットがたくさん!

 

エポスカードは、マルイが発行するクレジットカードです。

 

【エポスカードの魅力】

  • 年会費無料
  • ETCカードも年会費無料
  • 全国10,000以上のお店・施設で優待・割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルイ・モディで年4回10%オフセール(マルコとマルオの7日間)がある
  • インビテーションで年会費無料でゴールドカード発行が可能

 

エポスカードは、ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、

カラオケ店やレンタカーなど数多くの店舗で割引を受けることもできます。

 

魅力たっぷりのカードですが、年会費も入会金も無料です。

 

【エポスカード】メリットその1:入会特典がお得!

 

エポスカードには、常時入会特典が用意されています。





マルイの店舗で入会した場合には、マルイの商品券を2,000円分獲得することができます。

 

インターネット上での入会では、2,000円分のエポスポイントを獲得することができます。

金額に差はありませんが、マルイの商品券はマルイでしか使えません。

 

エポスポイントはVisa加盟店で使用できる商品券に交換が可能なので、インターネット上での入会がおすすめです。

 

 

【エポスカード】メリットその2:デザインが選べる!

 

実は、エポスカードのデザインは本当にたくさんあるんです。

私も最初はデザイン目当てでカードを発行しました。

 

エポスカードでは、以下のようなデザインカードの発行が可能です。

  • 劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」
  • プリキュア
  • 「その時、カノジョは。」
  • 和楽器バンド
  • 新テニスの王子様
  • ゴジラ
  • 銀魂(期間限定)
  • オトメイト
  • カプコン
  • コーエーテクモゲームス

 

ちなみに私は、数年前にオトメイトのデザインカードでエポスカードを発行しました。

入会特典として、オトメイトのオリジナルグッズももらえましたよ(当時)。

 

自分好みのカードを発行できることが、エポスカードの魅力の1つです。

 

【エポスカード】メリットその3:ネットショッピングがお得!

 

エポスカードには、ネットショッピングにエポスカードを利用する際、経由することでポイントアップが可能な

たまるマーケットというサイトがあります。

 

たまるマーケットを経由することで、以下のような倍率でポイントを獲得することができますよ。

※時期によってポイント倍率は異なる場合があります。

【たまるマーケット対象店舗】(一部抜粋)

  • アマゾン:2倍
  • 楽天市場:2倍
  • セブンネットショッピング:3倍
  • イトーヨーカドーネット通販:5倍
  • オンワード・クローゼット:5倍
  • GAPオンラインストア:7倍
  • ロクシタンオンラインショップ:6倍
  • ヘレナルビンスタイン公式オンラインショップ:13倍
  • ニールズヤードレメディーズ:5倍

 

たまるマーケットは、

上記以外にも本当にたくさんのオンラインショップでの

ポイントの還元率を引き上げることができるお得なポイントサイトです。

 

ポイントの倍率は時期によって異なりますが、ショップのラインナップは大体一緒です。

 

私は、ニールズヤードレメディーズの洗顔料を使っているので、必ずたまるマーケットを経由して公式オンラインストアで

購入するようにしています。

還元率は2.5%となりかなりお得です。

 

【エポスカード】メリットその4:提示するだけで優待サービスも!

 

エポスカードは、マルイの店舗以外でも提示するだけで優待サービスを受けることができます。

たとえば、エポスカードを提示するもしくは決済に利用するだけで、以下のような優待が受けられます。

 

【映画】

  • イオンシネマ:共通映画観賞券が1,300円(通常1,800円)
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス:共通映画観賞券が1,300円(通常1,800円)

【カラオケ】

  • カラオケ館:室料30%割引
  • ビックエコー:室料30%割引、エポスポイント5倍
  • シダックス:室料30%割引

【レジャー】

  • 富士急ハイランド:フリーパス割引
  • サンシャイン水族館:施設料金割引
  • よみうりランド:ワンデーパス割引

 

この他にもホテルの宿泊料金やカフェのコーヒー料金など、さまざまな優待サービスを受けることができます。

エポスカード公式サイトの、エポトクプラザ(外部サイト)では、地域ごとに優待を受けることができる店舗を検索することも可能です。

 

年会費無料のエポスカードで割引を受けることができるので、とても得した気分です。

 

【エポスカード】メリットその5:アプリが使いやすい!

 

エポスカードでは、スマートフォン向けの公式アプリが配信されています。

このアプリがとても使いやすいのです。

アプリのホーム画面がこちら。

 

エポスポイントの残高と、エポスプリペイドカードの残高を確認することができ、

最大3ポイントもらえるミニゲームで遊ぶこともできます。(1日1回限り)

 

買った数だけポイントがもらえますが、以下の場合はポイントがもらえません。

  • 1回目勝ち、2回目負け
  • 1回目勝ち、2回目勝ち、3回目負け

 

安全策で1回目だけ勝った場合にはゲームをやめることもできます。(1ポイントもらえます)

 

また、支払い明細も簡単に確認することができ、

支払い照会画面から、「リボ変更」「分割変更」も簡単に行うことができます。

 

いつでもどこでも支払い明細をチェックできて、大変便利です。

たまるマーケットにもアプリから簡単にアクセスすることができますよ。

 

【エポスカード】メリットその7:ETCカードも年会費無料!

 

エポスカードは、年会費・発行費無料でETCカードを付帯することができます。

通行料金200円ごとに1ポイントのエポスポイントを獲得することも可能です。

 

また、エポスゴールドカードをお持ちの方なら、選べるポイントアップショップに登録することで、

ETCの通行料金のポイント還元率を1.5%にすることもできます。

 

【エポスカードでのETCカード発行については以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

年会費無料のエポスカードは、ETCカードも年会費無料で発行することができます。今回は、エポスカードでETCカードを発行す…

 

【エポスカード】メリットその8:ゴールドカードが年会費永年無料!

 

実は、エポスカードを使い続けている理由が、ゴールドカードを保有できていることにあります。

 

エポスカードのゴールドカードは、通常年会費が5,000円かかるのですが、

インビテーションを受けることにより、年会費は永年無料となります。

 

エポスカードからのインビテーションの基準は公表されてはいませんが、

「年間50万円以上のカード利用」だといわれています。

 

しかし、わたしは50万円もカードを利用していませんし、基準は定かではありません。

とりあえずは年会費無料のエポスカードを決済に利用してみることをおすすめします。

 

【エポスゴールドカードインビテーションについては以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

エポスカードでは、ゴールドカードの年会費が永年無料になるインビテーションが存在します。エポスカードのインビテーションの条…

 

エポスゴールドカードには、通常のエポスカード以上に魅力がたくさんあります。

そんなゴールドカードを年会費永年無料で保有できるのは、かなりうれしいです。

 

【エポスゴールドカード】魅力その1:ポイントの有効期限がない

 

続いては、インビテーションを受けることで年会費永年無料で入会できる

エポスゴールドカードの魅力をご紹介します。

 

まずは、エポスポイントの有効期限がなくなることです。

通常のエポスカード会員の場合、エポスポイントには

ポイント加算日から2年間という有効期限があります。

 

しかし、エポスゴールドカードを保有することで、エポスポイントの有効期限がなくなるのです。

有効期限を気にせずにポイントを貯めることができるのは、うれしいですね。

 

【エポスゴールドカード】魅力その2:選べるポイントアップショップ!

 

エポスゴールドカードを保有すると、「選べるポイントアップショップ」を3つまで設定できます。

「選べるポイントアップショップ」とは、3つまで選択できるショップのポイント還元率が最大3倍(1.5%)になるサービスです。

 

エポスゴールドカードおよびプラチナカード会員だけのサービスになります。

選択できるショップの一部をご紹介します。

  • 丸井
  • ららぽーと
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • 西友
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • エディオン
  • ヨドバシカメラ
  • アカチャンホンポ
  • ユニクロ
  • 紀伊国屋書店
  • 東急ハンズ
  • TSUTAYA
  • NHK放送受信料
  • 日本経済新聞
  • 東京電力
  • ガスト
  • スターバックスコーヒー

など、本当にたくさんのショップから3つのショップを選択できます。

電気代やガス代といった公共料金も選べますよ。

 

 

【エポスカードで公共料金をお得に支払う方法は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

エポスカードは、公共料金の支払いでも最大1.5%のポイント還元を受けることができます。今回は、エポスカードで公共料金を特…

 

【エポスゴールドカード】の魅力その3:空港ラウンジが使える!

 

地方在住のわたしは、友人の結婚式などの度に飛行機を利用します。

そんなときにうれしいのが、エポスゴールドカードの空港ラウンジ利用サービスです。

 

エポスカードでは、ゴールドカード、プラチナカード会員に向けて

空港ラウンジサービスを提供しています。

 

利用できる空港は、以下の通りです。

  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 仙台空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 広島空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 大分空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

 

全国各地の空港ラウンジを利用できます。

さらに、以下の海外空港のラウンジも利用できます。

  • ホノルル空港
  • 仁川空港

 

ゴールドカードは年会費がかかるカードが多いので、

年会費永年無料で空港ラウンジが利用できるのは、エポスカードならではの魅力です。

 

【エポスゴールドカード】魅力その4:ボーナスポイントがもらえる!

 

エポスカードゴールドでは、毎年の利用金額に応じて、ボーナスポイントをもらうことができます。

【ボーナスポイント】

  • 年額50万円以上:2,500ポイント
  • 年額100万円以上:10,000ポイント

 

つまり、年間50万円をエポスカードで決済すると、

50万円×0.5%=2,500ポイント+ボーナス分2,500ポイント5,000ポイント

獲得することができ、実質的な還元率は1%になります。

 

そして、100万円以上決済すると、1.5%になります。

 

たまるマーケットや選べるポイントアップショップを活用すると、還元率はさらに上がるのです。

 

エポスカードはメリットだらけ!デメリットはある?

 

エポスカードを利用していて感じるメリットは、以下の1つだけです。

  • 通常のポイント還元率が0.5%

 

還元率が1%の楽天カードと比較すると、どうしてもポイントの貯まりにくさを感じてしまいます。

 

ただし、インビテーションが届き、エポスゴールドカードを保有するようになってからは、

「選べるポイントアップショップ」やボーナスポイントのおかげでポイントも貯まりやすくなりました。

 

通常のエポスカードのみを使用している期間は、どうしてもポイントの貯まりにくさを感じてしまうでしょう。

 

 

【まとめ】エポスカードの10の魅力!還元率以上の価値が!

 

今回は、エポスカードのメリット・デメリットをご紹介してきました。

年会費無料で発行できるエポスカードですが、ポイント還元率は0.5%と一般的です。

 

しかし、さまざまな優待を受けることができたり、インビテーションを受けることで

年会費永年無料でゴールドカードを発行することができたりと、エポスカードにしかない魅力がたくさんあるのです。

 

エポスカードの魅力は、還元率の低さが気にならないものばかりです。

まずは年会費無料のエポスカードVIsaを発行して、2,000円分のポイントを獲得してみませんか。

 

 

エポスカードはネットからの入会がお得?

 

エポスカードは、マルイの店舗で入会をすることができますが、
ネットからの入会も可能です。
今なら、下記バナーからのネット入会で2,000円分のポイントを獲得することができます。
マルイ店舗で入会すると、マルイの店舗でしか使えないお買い物券しかもらえません。
エポスポイントなら、VISA加盟店で使用できるギフト券に交換することもできますよ。
これを機会に、エポスカードを発行してみてはいかがでしょうか。

【キャンペーン】イオンカードで20%キャッシュバックのチャンス!

 

エポスカードと並んで人気の高い、年会費無料のイオンカードでは、

現在新規入会者を対象とした「20%キャッシュバックキャンペーン」が実施されています。



【キャンペーン概要】

対象入会期間:2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)

キャッシュバック対象利用期間:①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)、②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)、③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

対象カード:すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

対象期間内に入会すると、イオンカード決済金額の最大20%分のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーンが多いスマホ決済とは異なり、ポイント還元ではなく現金キャッシュバックなのでかなりお得です。

 

スマホ決済よりも多数のお店で使えるイオンカードなので、これを機会に入会してみませんか。

 

【キャンペーン詳細は以下の記事で】

節約嫌いの貯金術

イオンカードで新規入会のお得なキャンペーンが実施されています。対象期間の支払い額の20%が還元されるキャンペーンです。今…

 

 

最新情報をチェックしよう!